Welcome to my blog

Passiveな投資とActiveな未来

マネックス証券ブロガー向けミーティング

今日は東京・麹町にありますマネックス証券株式会社本社にて開催されたブロガー向けミーティングに参加してきました。マネックス証券では定期的にオリエンテーション・コミッティーとしてマネックス証券の利用者を数名集めて意見を吸い上げる会を、また、マネックス・ユニバーシティとしてはブロガー向けのミーティングを実施したことがありますが、マネックス本体としてブロガー向けのミーティングを実施したのは初めてだったとの...

遂に!マネックス証券が米国株特定口座対応!

忙しい!忙しくてブログ書けない!でも!これは無理やり時間を作ってでも書きたい!そう!既に幾つかのブログでも話題になっていますが、遂に!マネックス証券が米国株式の特定口座対応を実現してくれました!ご要望にお応えして!米国株取引が、特定口座に対応!(マネックス証券)これは大手ネット証券初の快挙です!もちろん、二重課税に伴う外国税額控除は対応外だったり、今までに保有している米国株式を特定口座に組み入れる...

【朗報】マネックスの海外ETF派の年間6,300円取られる仕様は回避されるかもしれません

先日の記事でマネックス証券の米国株式取引サービスがリニューアルされると書きました。取引手数料の低廉化、取引銘柄数の拡大などむしろ改善かなと好意的に受け止めていましたが、実際は海外ETF派にとっては大きな落とし穴がありました。「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の記事「【悲報】 マネックスの海外ETF派は年間6,300円取られる仕様に改悪 」で知った衝撃の事実です。リニューアル後はリアルタイム株価取得手数料と...

【追記あり】マネックス証券米国株式リニューアル

マネックス証券の米国株取引サービスがリニューアルされるとアナウンスがありました。米国株式取引サービス全面リニューアル主な変更点は次のとおりです。・取引手数料:業界最安値の$18.9から(スタンダードクラス・1,000株以下、別途キャンペーンあり)・取引可能時間の拡大:日本時間22:00〜10:00(プレマーケット・アフターマーケットに対応)・取扱銘柄の拡大:個別銘柄103銘柄→2703銘柄、米国ETFは116と変わらずといった感じ...

マネックス:eMAXISシリーズの取扱い正式発表

噂どおり、マネックス証券からもeMAXISシリーズの取扱開始がアナウンスされましたね。低コストインデックス投資信託「イーマクシスシリーズ」、マネックスで取扱い!(マネックス証券)販売会社の取り分云々で取扱いを行わなかったとの噂も一部では聞かれるマネックス証券でしたが、結局は取扱いをすることにしたようですね。これでネット証券3社が出揃いました。マネックス証券では、最低購入金額はSTAMシリーズと同様に1,000円か...

マネックス証券とオリックス証券が経営統合

昨日は、住友信託銀行と中央三井トラストが経営統合という大きなニュースがありましたが、今日も大きなニュースがありました。マネックス証券とオリックス証券が経営統合するようです。まだ詳細はわかりませんが、マネックス証券は私のメインで使っている証券会社です。経営統合後は一層顧客の方を向いたネット証券になって欲しいと願うばかりです。...

楽天証券米国株売買手数料引き下げ!

楽天証券とSBI証券の激しい国内株式売買手数料の引き下げ合戦が、こちらに波及して参りました。【特集】日米手数料同時値下げ!(楽天証券)海外ETFの売買の際かかっていた米国株式の売買手数料は楽天証券が1,000株(口)まで$31.5と、3大ネット証券の中で最も高かったのですが、7月31日約定分から1,000株(口)まで$26.25に引き下げられます。インデックス投資家にとっては嬉しい方向に波及してきた感じです。もう少し、売買手数...

マネックス証券も投資信託の移管に対応

マネックス証券も証券保管振替機構を通じた投資信託の移管に対応したそうです。投資信託の移管ができるようになりました(マネックス証券)これで3大ネット証券が投信の移管に対応しましたね。入庫に関しての手数料は無料、出庫に関しては1銘柄につき1,050円だそうです。SBIは移管サービス直後は出庫も無料だった様な記憶がありますが、最近では1,050円徴収するようになったようですので、3大ネット証券は手数料は横並びです。移...

マネックス12月の新規取扱ファンド

マネックスの12月の新規取扱開始ファンドが発表されていました。大きな良いニュースはSTAMシリーズを一通り全てノーロードでそろえてきた点。悪いニュースはグロゾブ(毎月決済)を入れてきた点です。人それぞれ千差万別のニーズがあるはずですので、完全否定はしませんが、少なくとも資産を形成しようと考えている人にとってはグロソブは不要な商品だと思います。今月の新規取扱は以下の通りです。...

楽天証券海外ETFキャンペーン7/8まで延長

楽天証券が海外ETFキャンペーンを7月8日まで延長しています。海外ETF手数料半額キャッシュバックキャンペーン確か前回のキャンペーンも2回延長で打ち止めだったので、そろそろ終わりかもです。レバレッジ君さんのエントリーではマネックスは7月7日リリースかもとのことなので、見てから決められるかもしれません。その時々でベターな選択をしていきましょう。まずはご連絡まで。...