FC2ブログ

Welcome to my blog

Passiveな投資とActiveな未来

スポンサーサイト

NightWalker著「世界一ラクなお金の増やし方」は人生を考えさせられる一冊

ブログ記事のタイトル、ちょっと大げさでしょうか?でも、私はこの本を読みながら自分の人生というものを考えさせられました。インデックス投資界の仙人さんと呼ばれる、10歳弱年長のNightWalkerさんが私の人生の少し先を行く先輩のように、自分の人生に投影して考えてしまったからかもしれません。また、私もサラリーマンとして今まさに過渡期を迎えている現実が見えているからでしょうか。同じインデックス投資という切り口で書...

田村正之著「”税金ゼロ”の資産運用革命〜つみたてNISA、イデコで超効率投資」

本年1月から制度開始されたつみたてNISA。一般NISAやイデコ(iDeCo)、企業型確定拠出年金など、資産形成優遇制度が乱立しています。いろいろな優遇制度があるのは嬉しいのですが、その反面、こんなに乱立してしまうと自分がどれをどう使えばいいのか判断するのは結構しんどい作業になってしまいます。せっかく良い制度が揃っているのに、勉強して判断してという作業が面倒だから先送りにしてしまったり・・・。...

水瀬ケンイチ著「お金は寝かせて増やしなさい」でインデックス投資に対する心構えを腹落ちさせよう

「心・技・体」武道などではよく使われる言葉ですよね。心(精神力)、技(技術)、体(体力)を一つのものと捉えて、鍛えていくものであるというのが元々の意味だと思います。これって投資でも言えるのではないかなと思っていて、小手先の売り買いのテクニックやリバランスと言った技術だけでも、安定した収入があって余剰分を投資に振り向ける仕組みが作られているという基本的な体力の部分だけでも長期投資はうまくいかず、精神...

【書籍紹介】田村正之著「はじめての確定拠出年金」

日経新聞社編集委員の田村正之著「はじめての確定拠出年金」を著者様から頂戴し読ませて頂きました。以前より竹川美奈子さんと共に、資産形成の手段としての確定拠出年金の重要性と優位性を訴えて続けてきた田村氏が個人型確定拠出年金の拡大のこの時期に合わせて描き下ろした、確定拠出年金の入門書です。...

竹川美奈子著「臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから開放された11人の投信投資家の話」は普通の人のための普通の投資法の話

竹川美奈子著「臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから開放された11人の投信投資家の話」を竹川さんから頂戴し、拝読いたしました。第6章にちょっとだけybが登場しているので、ご献本頂いた次第です。...

山崎元・水瀬ケンイチ共著「全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」

山崎元・水瀬ケンイチ共著の「全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」を読んだ。本書は、2010年末に著された「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」を2015年のインデックス運用環境に合わせ全面的に書きなおしたものである。2010年版も非常にわかりやすく明快にほとんどの個人投資家にとってのよりベターな投資法を提示してくれていたが、今回はそれを更にわかりやすくステップワイズに実践でき...

「老後貧乏にならないためのお金の法則」(田村正之著)を読みました

日本経済新聞・紙面解説委員 兼 編集委員の田村正之さんの「老後貧乏にならないためのお金の法則」を読みました。(著者謹として頂きました)...

そういえば、第11版が出てますね

インデックス投資におけるバイブル的存在の「A Random Walk Down Wall Street (ウォール街のランダム・ウォーカー)」の第11版が1月5日に出たみたいですね。A Random Walk Down Wall Street: The Time-Tested Strategy for Successful Investing(2015/01/05)Burton G. Malkiel商品詳細を見る...

佐伯良隆著「会計超入門!知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!」

佐伯良隆さんの「会計超入門!知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!」を読みました。(佐伯さんご献本くださりありがとうございました)本書は、決算書(財務三表)を読む側が必要十分な情報・知識のみをピックアップし、そこから得られる会社の状態を、人の身体と対比させながらとてもわかりやすく解説してくださっています。...

もう少し早く出会えていれば・・・木田知廣著「ほんとうに使える論理思考の技術」

シンメトリー・ジャパン(株)代表の木田知廣さんの新刊「ほんとうに使える論理思考の技術」を読みました。(献本くださいました木田さんありがとうございました!)木田さんというとマネカレ(マネーカレッジ)の代表と言った方が解りやすいかもしれませんね。マネカレはシンメトリー・ジャパン(株)が運営していて、社名が示すように、必ずしも対称(シンメトリー)に存在しない情報を、教育を通じて解消し、公正かつ効率的な社...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。