著作権法?

梅屋敷商店街のランダムウォーカー」からセミナーレポートが全て削除されてしまった。

大変臨場感があり、セミナーに行った気になれる秀逸なもので、毎回とても楽しみにしていたものだけにとても残念である。



>>続きを読む

[2007/01/31 17:59] その他コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

マネックス資産設計ファンド

マネックス資産設計ファンドが先週の金曜日から販売開始された。

内藤忍さんのブログやメルマガ、ラジオ日経の番組の内容からすると、彼はあまりこの商品開発に関して絡んでいないような印象を受けるが、前々から内藤さんがあったらいいなといっていたファンドに近いのではないだろうか?


>>続きを読む

[2007/01/27 16:50] 資産運用コメント(0)トラックバック(1)URLTOP▲

人事部への要望

先日のエントリーで国内株式型のインデックスファンドが日経225連動型しかないという報告をしましたが、ダメ元で今朝とりあえずメールでですが人事部へ要望を出してみました。
要望が通ると嬉しいのですが。

以下は、メールの中身です。(若干修正を加えています)


>>続きを読む

[2007/01/23 20:24] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

確定拠出年金(DC)投資教育(その2)

先日のエントリーを書いた翌日にキャノンとヤマトHDでもDCの導入が決まったとの記事がNikkei.netにも掲載されていたり、rennyさんのコメントで読売のサイトにこのような記事が出ているとの情報を頂いたりと、最近DC関連の話題が多い中での今回の教育でした。

教育は二部構成で、第一部は総務人事担当者から会社の企業年金制度のなかで今回導入されるDCがどのような位置づけになるのか、定年後の受け取り方法の種類、加入者死亡時の取り扱いなどについて説明があったあと、第二部で確定拠出年金サービス株式会社から派遣されたファイナンシャルプランナー(推定45歳、男性)のFさんから、DCの制度概要・運用についての説明がありました。またそれと同時に、導入されるDCの中で選択できる23の商品について発表がありました。

第一部は会社固有の制度上の話し、また第二部の制度概要も法的なものなので割愛させていただいて、第二部後半の運用についての説明も特に取り立てて書くトピックスも無かったので、とても簡単に今回の教育の雑感をレポートしたいと思います。
(※注 レポートする内容に関してはybの個人的な解釈に基づくものですのでご了承ください)


>>続きを読む

[2007/01/22 19:07] 資産運用コメント(4)トラックバック(0)URLTOP▲

梅屋敷商店街

今日は家族3人で自転車でお出かけをしました。
(大変ローカルネタです。ごめんなさい)

行き先は蒲田にあるタイヤ公園。自宅のある大森から横浜方面に電車で出かけるときに車内から見える公園で、娘を連れて行ったら喜ぶだろうなと思っていた公園です。
日差しもあまりなく結構寒かったのですが、自転車で40分ひた走りました。娘は30分を超えたあたりから「まだ~?」とか「寒い~」と言い始めましたが、公園が視界に入るなり大喜び!タイヤのジャングルジムや大きな滑り台、大きなタイヤのブランコなど、本当によく遊びました。

お昼は蒲田にある有名な餃子屋の称好へ。タイヤ公園が楽しくてハイテンションだったのか、珍しく外食で両親もゆっくり食事ができるくらいにお利口さんでお食事ができました。そしてやっぱり餃子は美味しかった!

帰りは医大通りを通って帰ってきましたが、途中梅屋敷商店街の文字が!水瀬さんのご自宅はこの辺だろうか?などと勝手に想像しながら自転車をこいでいました。

家族で過ごしたなかなか充実した一日でした。

[2007/01/21 22:36] その他コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

確定拠出型年金(DC)投資教育

私の勤めている会社でも2007年4月より確定拠出型年金が導入されることになった。

以前からうちの会社では、毎月退職金ポイントが付与されて、それを退職時まで積立てたポイント相当額が退職金として支払われる仕組みであったが、その毎月付与されるポイントの内20%(法定上限額以内で)が4月から確定拠出型年金の拠出金になるように制度が変更される。

もちろん運用なので将来のことは予想できないが、私の年齢だと仮に確定拠出分を年5%で運用できたとすると、定年する頃には退職金は運用しなかった場合に比べて数百万円の差が出てくる可能性があるだろう。

来週の月曜日に法定の確定拠出年金投資教育が社員向けに実施される。
自分の投資スタイルはインデックス運用を中心としたスタイルなので、確定拠出年金ではインデックスファンドを100%使った運用を行う予定であるが、法定の投資教育がどの様な内容なのか楽しみである。投資家サイドに立ったものなのか?はたまた売り手の理論を集結させた教育になるのか?

教育の内容に関しては後日レポートしようと思う。

[2007/01/20 16:35] 資産運用コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

国内ETF一覧

いつも忘れてしまってサイトで何度も調べ直しているので、これを機に国内ETFを一覧表にまとめてみた。

銘柄# ファンド名 運用会社 市場 信託報酬 販売単位

TOPIX連動型
1305 ダイワ上場投信-トピックス 大和 東証 0.1155% 100口
1306 TOPIX連動型上場投資信託 野村 東証 0.1155% 100口
1308 上場インデックスファンドTOPIX 日興 東証 0.0924% 1,000口

TOPIX Core30連動型
1310 ダイワ上場投信-トピックス・コア30 大和 東証 0.231% 100口
1311 TOPIXCore30連動型上場投資信託 野村 東証 0.231% 100口

日経225連動型
1320 ダイワ 上場投信-日経225 大和 大証 0.231% 10口
1321 日経225連動型上場投資信託 野村 大証 0.252% 10口
1329 iシェアーズ 日経225 Barclays 東証 0.315% 10口
1330 上場インデックスファンド225 日興 東証 0.23625% 10口

[2007/01/20 15:50] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

マネックスオリエンテーションコミティー

マネックス証券第30回オリエンテーションコミティーメンバーの募集が行われています。

「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」でもイートレードにみんなで要望を出そう!という呼びかけがありましたが、私もマネックス証券に対して要望はしっかり伝えようと思い、メンバーに応募いたしました。抽選で当たったらもちろん海外ETFの件も含め、私の要望をしっかりと伝えてこようと思っています。

当たるといいな。

[2007/01/16 18:56] 講演・セミナーコメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

マイアセットアロケーション

2006年12月末時点でのアセットアロケーションは次の通りになっています。

2006_4Qのアセットアロケーション



>>続きを読む

[2007/01/11 18:21] ポートフォリオコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

はじめまして

私の両親は日本の所謂”典型的な”個人投資家で、70年代後半から株式投資を行いバブル期には資産を数倍に殖やしていたようですが、バブル期から始めた信用取引によりバブル崩壊と共に資産はマイナスになってしまっていました。当時高校生だった自分は、株式投資に対して”恐ろしいもの”という印象を持ち、自分と家族の将来を考えてお金に対する不安を漠然と抱きながらも就職・結婚後も、預貯金と財形貯蓄中心の生活を送っていました。

そんな時出会ったのが内藤忍さんの著した「内藤忍のお金持ちになる投資成功ノート」です。今思えば、当時マネックス・ビーンズ証券の取締役をしていた著者のポジショントークも含まれ、若干のバイアスがかかっていたことは否めませんが、この本は私の資産運用に対するイメージを全く変え、”真っ当な”資産運用法の基礎を築いてくれました。

>>続きを読む

[2007/01/11 18:15] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。