Welcome to my blog

Passiveな投資とActiveな未来

楽天證券投信の取り扱い一層充実?

楽天證券が国内のほぼ全ての投信の販売を行なう計画のようです。楽天証券、投信の品ぞろえ拡充 楽天証券は投資信託の品ぞろえを強化する。特定の販売会社用の専用投信などを除く公募投信を原則としてすべて取り扱う方針で、実現すれば1000本強に上るとみられ、取扱本数では国内最大となる。品ぞろえを大幅に拡充することで投資家の選択肢を広げる。 楽天証券は現在190本程度の投信を取り扱っている。このうち運用会社が特定の金...

マネックス證券新規取り扱い開始ファンド10銘柄!

マネックス證券から10銘柄のファンドの新規取り扱いが発表されていました。詳細はこちら。私の注目は信託報酬の低い年金積立インデックスファンド海外株式とMHAM J-REITインデックスファンドです。現在はトヨタアセットバンガード海外株式オープンを積立用ファンドに用い、海外ETFへのリレーという流れですが、トヨタアセットバンガードはやや信託報酬が高い点、エマージングマーケットが5%程度入っている点で少し使いづらい点が...

持株会(第一回)

以前のエントリーでも持株会に関して書きましたが、2007年6月の給与から持株会の積立を開始しました。長期で持っていれば配当の再投資などが効いてきて、大きく殖やせる可能性があるとは思いますが、個人的な考えとして私のキャッシュフローの源である給与と持株会で積み立てた株式の両方において勤務先の倒産リスクを負うのは得策ではないと思いますので、単元株が貯まり次第売却です。(かつての山一の社員みたいにはなりたくあ...