Welcome to my blog

Passiveな投資とActiveな未来

日経マネーが個人投資家アンケート実施しています

日経マネー4月号「インデックス君10人の運用術」で当ブログを取り上げてくださった日経マネーさんが、2月29日から3月9日まで大規模な個人投資家アンケートを実施しています。昨年同時期に行った特大アンケートの第二弾とのこと。アンケート結果は2008年4月21日発売予定の日経マネー6月号「個人投資家白書」で紹介されるそうです。回答項目は多めで少し時間がかかりますが、抽選で豪華なプレゼントが当たるそうです。5万円の商品...

分散投資は無効?

日経ヴェリタスオンラインに次のような記事がありました。分散投資が効かないワケ昨今の金融市場は連動性が高まっているので、分散効果が効き難くなっているというもの。それではこれから先は分散投資は無効なのでしょうか?...

どうにかしたいですね

日経Plusにこんな記事がありました。「日本人とお金」-減らぬ苦情、なお遠い顧客本位http://netplus.nikkei.co.jp/index.html記事を要約すると、取材やアンケートから、・取引に関する苦情や質問は昨年9月末の金融商品取引法施行後も一向に減らない。・投資信託に「不満」「大いに不満」が過半数。・「営業マンとの関係を壊すと有望銘柄を紹介してもらえなくなる」として、勧められるままに手数料の高い投信を購入している高齢者...

個人向け国債の移管

私は日本債券クラスの商品として10年変動金利の個人向け国債を利用しています。日経マネー4月号の資産倍増計画にも書かれていましたが、まとまった金額を購入するときはキャンペーン目的で野村證券から購入しています。100万円分購入で0.3%程度の商品券が頂けます。本体の金利が1%前後なのを考えると結構良い利率です。でも、複数の証券会社に預けていると利金が入金されたらそれをメインで使っている証券会社に移して・・・など...

何事も基本から・・・なんですが

Nikkei.netにこんな記事がありました。Nikkei.netより引用東証、上海株価指数ETFを上場へ 【北京=高橋哲史】東京証券取引所の斉藤惇社長は22日、同取引所の北京駐在員事務所の開設に当たって北京で記者会見し、中国の証券取引所との協力関係について「数カ月以内に上海証券取引所の株価指数に連動するETF(上場投資信託)を東京に上場することが可能になる」と明らかにした。大阪証券取引所は昨年10月、同様のETFをすで...

Reactionary Investment vs Portfolio Investment

渋沢さんがこんなエントリーをUPされています。Reactionary Investment引用安いところで買って、高いところで売る。これが、投資の基本です。アセット・アロケーションでは、値下がりして、ポートフォリオ全体の中で配分のウェイトが低くなったものを買って、相対的に値上がりして配分のウェイトが高くなったら売る。このような「逆バリ」ポートフォリオ運用が、長期的には良い結果につながります・・・ 当たり前のことですね。下...

多様化して欲しいETF市場

日経ヴェリタスのオンラインにこのような記事がありました。引用ここからETFで進むウィンブルドン化?~国内運用会社の不満=山本修平(08/2/19)ETFの運用残高 今年、日本で新しいETF(上場投資信託)の上場が相次ぐ見通しだ。これまで国内取引所に上場する国内ETFは日本株指数に連動する商品にほぼ限定されてきたが、規制緩和で商品先物指数に連動するタイプなど多様なETFの投入が可能になるからだ。ETFで先行す...

日経マネー4月号に掲載されます

2月21日発売の日経マネー4月号の「インデックス君の運用術」(仮)という特集に当ブログが掲載されます。日経マネーに掲載されるのは昨年の12月号以来です。前回のように大きな記事ではなさそうですが、ご興味のある方は観てみて下さい。今回は本当にマーケットが沈んでいる1月中下旬にメールによるアンケート取材を受けたものです。1月中下旬のポートフォリオや直近のリターンをアンケートとして回答しているので、かなりずたぼろ...

保険の見直し

保険会社から引き落としのお知らせと別の保険会社から更新のお知らせが来ました。私が加入している保険はオリックス生命のダイレクト終身保険と損保ジャパンDIY生命の一年更新型定期保険で、死亡保障額は合わせて2,500万円です。2006年までは3,000万円の死亡保障をかけていたのですが、そこそこ金融資産も増えてきたし、死亡保証額を減らそうと思い2007年の更新時に定期保険の500万円分を減額しました。このときはしっかりと必要保...

マーケットデータ

遅ればせながら投資信託ベストガイドを読みました。投資に関する必要最低限な知識をピックアップしてとてもわかり易く書かれたガイドですね。さらに、アセットアロケーションの研究で有名なイボットソン・アソシエイツが纏めた長期間にわたるデータも付いて1,000円は非常にお買い得な本だと思います。...

年金

世界の年金資産が160兆円吹っ飛んだそうです。Nikkei.netより引用2008年に入って1カ月で1兆5000億ドル(約160兆円)もの年金資産が吹き飛んだ――。大手年金コンサルタント会社のワトソン・ワイアットは、日米欧など主要11カ国の年金資産が最近の株安で受けた影響についてこんな試算結果をまとめた。 同社によると、11カ国の昨年時点の年金資産の総額は24兆9320億ドル(約2700兆円)で、株式で全体の6割を運用している。最近の株価...

確定申告の季節です

確定申告の季節がやってきました。私の場合特定口座(源泉徴収あり)を選択していますし、外国税額控除を受けるような商品も持っていないので、例年ですとあまり関係ないなというところなのですが、今年はそうも行きません。理由は二つ。雑所得の申告と繰越控除の申請のためです。昨年ポートフォリオとその中の各商品の見直しを行ううち、FXは外債の代わりにはならないという結論に達し、全てのポジションをクローズしたため、雑所...