ジェネリック医薬品

薬業で働いていながら山崎元さんのブログにエントリーがあって初めて知ったのですが、厚生労働省は生活保護受給者にジェネリック医薬品を使うよう本人に指導するように都道府県等に通知していたそうです。さらに、指導に従わなかった場合は生活保護手当の一時停止や打ち切りも検討すべきとのこと。

とんでもないことです!

ジェネリック医薬品の同等性や安全性に関してはいろいろ議論されていますし、薬業内にいる人間が云々いうとポジショントークと思われておしまいなのでこの点に関しては何もいませんが、日本国に住む同じ人権を持った人間に対して生活保護手当の停止をちらつかせてジェネリック医薬品を強要するというような差別を行うなんて・・・、これは行政のあるべき姿とは思えません。

本件に関して舛添厚労相が不備を認めて「強要するものではない」というコメントを出していましたが、厚労省はそんなスタンスで仕事をしているからいろいろな問題が解決しないまま山積してしまっているのではないかとも思ってしまいますね。

どうにかして日本の政治は良くならないもんでしょうか?

[2008/04/30 15:12] その他コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

昭和の日に昭和な街で

昭和の日に昭和な街の梅屋敷で梅屋敷商店街のランダムウォーカーの水瀬さんとNight Walker's Investment BlogのNight Walkerさんの昭和生まれの3人で飲みました。

ブログ上でしか知らない方とリアル(オフライン)でお会いするのは初めてだったので、やや緊張しつつお二人にお会いした第一印象はNight Walkerさんはご本人のブログの比較記事や分析っぷりから想像していたとおりのロジカルな印象、水瀬さんは年齢的に私の一つ下とは思えないくらい非常に若々しく何でもやれそうな印象でした。話してみるとブログの印象通りお二方とも非常に魅力的な方でいらっしゃいました。

・最近の水瀬さんのエントリーのような事例も含めたブログ運営の難しさ
・本当にマネックスが海外ETFを取り扱うならどのような戦略でくるのか?マネックス海外ETF取扱いに関して内藤さんは本当に知らなかったのか?
・海外ETFの東証への重複上場の対応の遅さ
・自己投資は何の為にするのか
・リタイア後に生き甲斐(やりたいこと)を持っていることの重要性
・ブログをいつまで書き続けるのか

など沢山の話題で盛り上がりました。

お二人ともギターをやられるようで、そのうちセッションが聴けるかもしれません。私は音楽はもっぱら聴く方専門で、Playはカラオケと4歳の娘とカエルちゃんのカスタネットを打つくらい。セッションにはちょっと参加できませんね・・・。

そう、ひとつビックリしたことは水瀬さんと高校が同じだったこと。世の中は狭い!

[2008/04/30 00:55] 交流コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

iMacアップデート

Appleが、Intel製のCore 2 Duo/3.06GHzプロセッサや、NVIDIA GeForce 8800 GSグラフィックスを採用した新型iMac (Early 2008)を4月29日から販売すると発表しました。

Apple Store(Japan)

前モデルはその非常に高いデザイン性とスピード、MacOS X LeopardとiLife'08の組み合わせで前期のAppleのコンピューター部門の売り上げを牽引しました。今回そのモデルのアップデートです。

主な変更点は、プロセッサのクロックアップ、フロントサイドバスが800 MHzから1066 MHzへアップ、ほとんどのモデルのメモリが2GBに。という感じです。
でも最もアグレッシブな変更点は価格。

iMac (24" Early 2008)/3.06 GHz/2 GB/500 GB HDD/NVIDIA GeForce 8800 GS (512 MB) 244,600円
iMac (24" Early 2008)/2.80 GHz/2 GB/320 GB HDD/ATI Radeon HD 2600 PRO (256MB) 199,800円
iMac (20" Early 2008)/2.66 GHz/2 GB/320 GB HDD/ATI Radeon HD 2600 PRO (256MB) 169,800円
iMac (20" Early 2008)/2.40 GHz/1 GB/250 GB HDD/ATI Radeon HD 2400 XT (128MB) 139,800円

私が半年前に購入したモデルの一つ上に相当するモデルが私が買った価格よりも数万円安くなっています!これも昨今の円高(ドル安?)の影響でしょうか?

[2008/04/29 06:37] Macコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

年金積立インデックスファンド海外新興国株式ージョインベストで取扱い

既にたくさんのブログで紹介されていますが、ジョインベスト証券にてインデックス連動型の投資信託二本の取扱いが開始されます。

あのファンドをジョインベストが取扱開始(rennyの備忘録)
ジョインベスト証券、「年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」を取り扱い開始 ( 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
ジョインベスト証券、投資信託「年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」金融機関で初めての取扱い(NightWalker's Investment Blog)

その二本とは、今まで国内では一般向けには販売のなかった新興国を対象としたインデックスファンドです。ジョインベストのプレスリリース

プレスリリースより引用

ジョインベスト証券株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:福井正樹)は、2008 年
5 月1 日(木)午前6 時より、日興アセットマネジメント株式会社が運用する投資信託「年
金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」の取扱いを開始すると
発表した。これまで企業年金専用であった同ファンドを、個人投資家向けに販売する。同
社はその販売金融機関の第1 号となる。

とあるように、個人向けへの国内販売第一号を強調されています。

今までなかったものを供給するということは非常にすばらしいことで、そういう意味においてはジョインベスト証券はGood Job!で、こういう動きは各社活発に行ってほしいと思いますが、しかし今回のこの商品、第一号であるが故か否かはわかりませんが、1.05%の販売手数料が取られます。インデックスファンドなので、せっかくだからノーロードでお願いしたかった。ちょっと残念です。

ちなみに信託報酬率は0.89%(モーニングスターによると0.99%)。隠れコストは最初の決算までわかりません。


>>続きを読む

[2008/04/29 06:04] 資産運用コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

集中はリスク

投資とは関係ない話題なので興味のある方だけどうぞ。

私はMacを自宅では愛用しています。大学の研究室時代にMacを触って以来、Appleの企業理念を反映したその使いやすさとデザイン性が気に入り、15年間個人ではMacを使い続けています。ネットやブログ、メール、音楽、写真の管理はもちろん、昨年の11月にiMacの24インチモデルを買ってからはテレビや番組録画もMacで行っています。

ただ、これだけいろいろなことをMacに任せていると、リスクも大きくなります。昨日はあるWebサイト(決して怪しいサイトではありません^^;)に行った途端、ブラウザがおかしな挙動を示し、うんともすんとも言わなくなってしまいました。

MacのOS(MacOS X Leopard)は使いやすく見た目にも美しいGUIを実装していますが、コアはUNIXなので比較的強靭と言われていて、アプリがフリーズした場合でも強制終了かプロセスを終了することで全く何事も無かったかのように普通に動いていて、ひと月くらいはシャットダウンや再起動が必要なかったのですが(そのシャットダウンや再起動もシステムをアップデートしたとか長期旅行に出るとか雷がすごいからとかそういう理由が主です)、今回だけは全くダメ。強制終了もプロセスの終了もききません。おまけに再起動をしても画面が青いままでいつまで経ってもデスクトップが現れません。

メールもテレビも観れない状況になってしまいました。(SMAP×SMAPでのバービーボーイズの一夜だけの復活を心待ちにしていた妻はヤキモキ・・・怖)

集中すると便利なことも多いのですが、不測の事態が発生した時は大変です。これは資産運用にも言えますね。集中すればリターンも大きい可能性があるがリスクも大きくなる。資産運用に関しては分散を心がけていますが、日常生活も分散が必要なのかなあ?でも分散させようとしたらまた相当な出費になってしまうし・・・。

(以下Mac不調時のための備忘録的内容です)


>>続きを読む

[2008/04/22 12:28] Macコメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

4月後半の積立

最近、米メディアのサイトを見ていると、リーマンやゴールドマンサックス、モルガンスタンレーといった米金融大手のCEOの「金融危機は終わりに近づいている」という旨のコメントを頻繁に目にします。本当に終わりに近づいているとしたら、相場はあっという間に・・・なのでしょうかね?
もう1年2年くらいこれくらいの水準でいてくれると安く仕込めるのに・・・なんてちょっとがっかりしていたりして・・・。

さて、今月後半の積立を実行しました。今回購入したのは、

トヨタアセットバンガード海外株式オープン

STAMグローバルREITインデックス

の2本。

REIT個別銘柄からSTAM G-REITインデックスとJ-REITインデックスに乗換えた後、定期積立は様子を見ていた不動産クラスですが、今回から積立を行うことにしました。現在はJ-REIT:G-REIT=1:1なのですが、将来的に1:4にしたいので積立はG-REITのみです。

今後も愚直に積み立てて行きたいと思います。

[2008/04/21 17:36] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

長期投資の土台

投資に関してはいろいろな手法や考え方があって唯一の正解はないと思いますが、私が正解を得られる可能性が高いと思っている方法がインデックス投資で、現在実践している手法です。そしてインデックス投資で大切なことは、

1) 各自のリスク許容度にあわせたアセットアロケーションの設定
2) 低コストな商品の選択
3) 定期的な積立
4) バイアンドホールド
5) 定期的なリバランス

の5つだと考えています。中で一番難しいのが4番。ホールドすることです。

でもホールドを継続するにはある程度の土台が必要と考えています。その土台とは、

a) 生活防衛資金の準備
b) 生活資金と生活防衛資金および投資資金の分別

です。生活資金で投資を行わないのは当然ですが、病気や怪我、失業、倒産など不測の事態の際に長期目的の投資資金を取り崩さなくて済むための資金が生活防衛資金です。我が家では家族3人が1年半~2年間生活することができるお金を生活防衛資金として流動性の高い銀行預金および証券会社のMRFとして確保しています。

私の職場にも新入社員が配属されてきました。新入社員の方の中には将来の(もしくは老後の)豊かな生活のためにこれから投資を始めようと考えている賢明な(?)方もいると思います。
投資を開始するのは恐らく早いに超した事はありません。でも長期での投資を志向する方はそのための土台を準備することをお勧めします。

[2008/04/21 08:06] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

健康を意識しているのですが・・・

月初めにひいた風邪を先週まで引きずってしまいお休みしていた運動をやっと今朝から再開しました。
やっぱり朝運動をした方が体が動くので仕事もやる気になります。

インデックス運用に出会った2005年ごろから”どうやったら充実したリタイア後を過ごせるか?”を考えるようになり、(至極当然のことですが)”健康も非常に大切”との考えから毎日運動をするようになりました。平日の夜は子供と遊んだり、家事をしたりとなかなか時間がとれないので運動はもっぱら朝か昼。幸い勤務先には小さいながらもジムがあるので、仕事開始前か昼休みの30分間汗を流します。

そんな風に健康には気を遣っている(つもりの?)私ですが、健康診断でしばしば”要経過観察”になってしまう項目が総コレステロール値。しかもHDLコレステロール(善玉コレステロール)低めでLDLコレステロール(悪玉コレステロール)高め。

若い頃は揚げ物、肉、ラーメンが多い食生活でしたが、結婚してからはかなり野菜中心。でも下がらない。う~ん・・・。

果たして充実したリタイア後を迎えられるのか????

[2008/04/14 17:56] 資産運用コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

4月前半の積立て

4月前半の定期積立を4月7日に行いました。
定期積立といっても自動積立等をしているわけではなく、理想のポートフォリオに近づくように手動で積立リバランスを行っています。

今回購入したのは

トヨタアセットバンガード海外株式オープン

の1商品のみ。
ここに来てフワッと日本株が上昇しましたから日本株は今回はお休み。積立額のうちトヨタアセット購入分以外は流動性資金としてMRFに待機です。

今後も愚直に積立てて行きたいと思います。

[2008/04/09 12:08] 資産運用の実践コメント(4)トラックバック(0)URLTOP▲

持株会第二回

持株会で積み立てた株式100株(1単元)を引き出し、売却しました。

今回はサブプライム問題に端を発した世界的な株価下落の影響もあり、全てのコスト考慮後のリターンは-2.9%(配当金予想額込み)となりました。
含み損なのに何で売るの?といわれるかもしれませんが、明日はどう転ぶかわかりません。前回の売却時のエントリーに書いた理由により、単元株がたまり次第売却の方針です。単回でマイナスでも長期で見た時に平均してプラスならOKです。

自社株の売却なのでインサイダー取引にならないように社内規定に沿って売却の1週間以上前に申請しなければならないので相場を見ながらというわけに行きませんしね。

ちなみに前回のリターンは+11%台。

淡々と積立→売却を行っていけば平均すればプラスの可能性が高いでしょう。

[2008/04/09 08:36] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

熱にうなされた週末

先週中ごろから今週頭にかけてひどい風邪を引いてしまいました。39℃近い熱を出したのは久しぶりだったので、食事の時以外はほとんど起き上がれず、寝たきりの状態でした。

そんな状態だったため、東京の桜を愛でることもできず、新入社員の初々しさを電車で感じることもできずにあっという間に4月も1週間が過ぎてしまいました。

寝たきりの私をよそに、国内外の株式相場、為替相場は順調に戻していて、私のポートフォリオは3月末から既に3%以上上昇しています。こんな風に熱にうなされて寝込んでいても大丈夫なのが”らくちんほったらかし”のインデックス投資の良い所。下落局面でも定期的に積み立てていたので、戻る時も速いのではないだろうか?

さて、わずか1週間で3%以上上昇した私のポートフォリオですが、今回のこの上昇で、よく言われている”STAY INVESTED”の重要さを認識できた気がします。もちろんSTAY INVESTEDの解説の際に言われる”1年のうち上昇率の高い日数日を除外すると・・・”というくだりを”1年のうち下落率の高い日数日を除外すれば・・・”とすればきっと高いパフォーマンスが得られるはずでしょうが、一年のうちいつその日が来るかわかるわけもありません。

それならSTAY INVESTEDでいるしか方法はありません。

STAY INVESTD, DOLLAR-COST AVERAGING, BUY AND HOLD and DIVERSIFICATION!

[2008/04/08 12:36] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

2008年3月末のポートフォリオ

2008年も第二四半期に入ったということで、2008年第一四半期末のポートフォリオをチェックしてみたいと思います。

2008年第一四半期末のポートフォリオは円グラフようになっております。



>>続きを読む

[2008/04/01 12:28] ポートフォリオコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。