さわかみファンドの特定口座導入

さわかみファンドからお知らせが来ました。

「特定口座の導入」および「口座管理機関業務の引継ぎ」について(HP上にはまだリリースされていないようです)

平成20年度の税制改正に伴い、さわかみファンドも特定口座を導入するそうです。この対応を行うため現在日興シティ信託銀行が行っている口座管理機関業務を事業譲渡によりさわかみ投信が引き継ぐとのこと。

>>続きを読む

[2008/08/29 23:07] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

デジカメ新調しました♪

デジカメを買い換えました。

今まで使っていたデジカメは娘が産まれる少し前の5年前に購入したパナソニックのLUMIX LC-33という機種でした。この機種、乾電池で150枚撮影でき、当時としては長いバッテリーライフを持っており、300万画素ではあるものの非常に画はナチュラルで気に入っていたのですが、最近電源を入れても時々”システムエラー”と表示されて起動しなかったりとやや不安を抱えておりました。

今回購入したのはカシオのEXILIM zoom ex-z200という機種です。

>>続きを読む

[2008/08/27 19:19] その他コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

野村AMからREIT連動の上場投信

野村AMからREIT指数に連動するETFが上場されるようです。

Nikkei.netより引用

野村アセット、REIT連動の上場投信 規制緩和受け第1号
 野村アセットマネジメントは9月中旬、不動産投資信託(REIT)の指数に連動する上場投資信託(ETF)を東京証券取引所に上場する。REITを運用対象とするETFは国内で初めて。今年6月の規制緩和を受け上場する第1号の商品となる。これまで金を対象にしたものなど一部を除くと、ETFの運用は事実上日本株に限定されていた。

 金融庁は昨年12月にまとめた市場強化プラン(金融・資本市場競争力強化プラン)で、ETFの多様化を打ち出し、REITや債券で運用するETFの商品化が可能になった。野村アセットが上場するのは「東証REIT指数」に連動するETFで、東証に上場するREITを組み入れて運用する。


ここの所通貨連動型ETFの上場など、相変わらずぱっとしない動きをしていたETFでしたが、少しは次に繋がりそうな動きが出てきたのではないでしょうか?

これが債券型のETFや外国株式指数連動型ETFの上場に繋がってくれることをただただ祈るのみです。

<追記>
私がエントリーを入れた時点では詳細は不明でしたが、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬さんが追加情報をアップされています。

野村アセット、REITに連動するETF上場を発表

これによると、「市場を通して投資されるお客様には、ファンドの総資産額に0.9975%を乗じた得た額が保有期間に応じてかかる」との事。

ほんとかいな?と思って野村AMの資料を見てみると・・・、本当に書いてありました。
一番下に。

J-REITインデックスファンドよりも信託報酬が高いなんて・・・。
非常に残念です。

<再追記>
ゆうきさんのブログ「ホンネの資産運用セミナー」に追加の情報が出ています。

東証REIT指数連動ETFが上場、信託報酬は0.336%

ゆうきさんのブログの読者の方が野村AMに直接電話で確認を取られたようで、信託報酬は0.336%が正しいようです。
また、野村AMの資料も現在は訂正されています。

ETFに関して最近疑心暗鬼になっているので、0.9975%もありえるのかと思ってしまいましたが、誤記ということで安心しました。

流動性の問題がクリアされれば、J-REITクラスでは現時点で最強のビークルになりそうです。

[2008/08/26 08:17] ETFコメント(1)トラックバック(5)URLTOP▲

第4回持株会売却

昨日4回目の持株会株式の売却を行いました。以前のエントリーにも書いたように、持株会は勤務先のリスクを二重に背負うようなものなので(会社業績悪化時の株価下落リスクと給与減少リスクの二つのリスク)、会社から頂ける持株奨励金のプレミアムのみを有難く受け取って、単元株がたまり次第即売却しています。

さて、今回の奨励金への課税・売却手数料等のコストを考慮したリターンは

>>続きを読む

[2008/08/19 20:16] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

カン・チュンドさんが本を出されます

既に多くのブログで取り上げられていますが、私も購読させていただいているメールマガジン「カン・チュンドの投資信託テッテイ攻略法」やブログ、雑誌への連載や個人投資家に対する精力的なセミナー活動等でおなじみのカン・チュンドさんの著書「日本人が知らなかったETF投資」が8月28日に翔泳社から出版されます。

メルマガやブログ、雑誌の語り口から、著書でもETFについて明快に解説してくださっているのではないかと非常に期待しています。



目次はこちらから観られるようです。

>>続きを読む

[2008/08/18 21:45] 書籍紹介コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

8月後半の積立て

ご無沙汰しました、今日から再開です。

7月後半の積立を実行しました。今回は日本株クラスを積立てました。積立てたファンドは次の通りです。

インデックスファンドTSP

今までは100万円程度積み上がり次第1306へリレーを行っていましたが、9月1日から野村のETFの最小購入単位が10分の1に引き下げられるので、今後直接ETFを購入ということになるかもしれません。

今後も愚直に積立てていこうと思います。

[2008/08/18 21:31] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

10万アクセス達成

いろいろごたごたしていたので気づいていませんでしたが、皆さまのおかげで10万アクセスを超えることができました!

ありがとうございました。

マイペースは変らないと思いますが、今後もブログ運営していきますので、今後ともブログ「Passiveな投資とActiveな未来」を何卒よろしくお願いいたします。

[2008/08/18 21:00] Web・ブログコメント(4)トラックバック(0)URLTOP▲

「おあばあちゃん」

「おばあちゃん」という言葉に皆さんはどんな印象を持たれますでしょうか?

私にとって「おばあちゃん」は非常に暖かい優しい響きがする言葉です。「おばあちゃん」という言葉にそんな印象を持たせてくれた私の「おばあちゃん」が昨日亡くなりました。

私が幼い頃から脚が悪く、あまり外には出られなかったおばあちゃん。脚の手術の際の輸血でC型肝炎を患い、以来20年あまりの永い間病気と闘っていたおばあちゃん。

どうぞ、どうぞ安らかに眠ってください。

※最近コメント頂いた方々、コメントありがとうございます。落ち着いて気持ちが整理できたらブログ再開いたします。

[2008/08/12 07:36] その他コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

ストリートビュー

Googleマップに新しい機能が追加されたようですね。「ストリートビュー」というのですが、地図の中央上にボタンがあり、これを押すとアクティブになります。

何ができるかというと、読んで字のごとく、路上から見た写真を表示するというもの。衛星写真は以前からGoogleマップもしくはGoogle Earthで提供されていて、また地上からのビューというのは地図や衛星写真から3Dに起こしたものを提供しているサイトはありましたが、写真で詳細に提供しているのは本当に驚かされました。

で、これが良くできていて、見たい地点の道路をクリックすると写真が表示され、写真をぐるぐるとマウスでドラッグ回すとその地点からの景色を360°見ることができます。データの提供はまだ大都市圏および幹線道路沿いだけのようですが、一応大都市圏に入っている大森は非常に細かい路地までデータが提供されていました。

知らない場所などに行く際には非常に心強いツールではあるのですが、反面、ここまで詳細に見られるとプライバシーなどの観点から恐ろしさを感じてしまいました。

で、我が家を見てみると・・・洗濯物が干されていました^^;。

しかしよくもまあこんなにデータを集めたものです。

[2008/08/08 12:08] その他コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

7月前半の積立

今日は4歳の娘が熱を出したので、会社お休みです。
今彼女はすやすやお昼寝中。早く熱が下がってくれると良いのですが。

さて、昨日7月前半の積立を行いました。米国株も下がってはいるものの、日本株の方が下がりがきついようで、日本株クラスのみの購入です。今回積立てたのは次のファンドです。

インデックスファンドTSP
(積み上がり後1306にリレーします)

今後も愚直に積み上げていこうと思います。

[2008/08/05 13:53] 資産運用の実践コメント(4)トラックバック(0)URLTOP▲

歳なのでしょうか?

妻が図書館から借りていた小説を、通勤途中に読むものが無くなったからと又借りし、殆どを通勤途中で読み、読みきれなかった分を家で読んでいました。

すると...

>>続きを読む

[2008/08/03 06:25] 資産運用コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

広告

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。