2008年のリターン

今朝のエントリーではポートフォリオの中身を報告しました。このエントリーではリターンについて報告したいと思います。

早速直近3ヵ月、1年、3年のリターンは、

>>続きを読む

[2008/12/31 18:23] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

2008年末のポートフォリオ

大晦日という事で、2008年末のポートフォリオを公開します。

今回から、相互リンク先「ファンドの海」のイーノ・ジュンイチ氏作成のポートフォリオグラフメーカーを利用してパイチャートを作成してみました。これはラクチンできれいなチャートが描けて非常に優れものです!イーノ・ジュンイチさんありがとうございます!!!




さて、2008年末のポートフォリオはこんな感じでした。

大きな価格変動があった年で、9月に臨時リバランスを行った事もあり、年末時点でのポートフォリオは目標としているポートフォリオからほとんどずれませんでした。積立リバランスを行っているのもこの結果に反映されているのかもしれません。これなら年始のリバランスは必要ありませんね。

さて、もう少し詳しくポートフォリオの中身をばらしてみましょう。

>>続きを読む

[2008/12/31 08:05] ポートフォリオコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

恒例!お餅つき

昨日は毎年恒例となっている川崎の叔母の家でのお餅つきに参加しました。

毎年恒例と言っても、昨年は叔母の具合が悪く中止、一昨年は我が家の都合が合わずに不参加でしたので、3年ぶりの参加となりました。

この餅つき、どうも私が生まれる前から続いているのものようで、長い歴史があるものなのです。

で、餅つきというと2,3臼分ついて終わりというのが普通なのですが、この餅つきは親戚中のお餅をつくので、実に15臼分、もち米にして約8升を、男連中が4,5人でビールを飲みながら朝8時くらいから夕方4時くらいまでかけて延々ついてついてつきまくるというかなり激しいものなのです。

おかげで今日は上半身がぼろぼろです・・・(苦笑)

でも、従兄弟や伯父叔母、甥姪に一度にこんなに会える機会もなかなかなく、親戚の交流を深めるとても良い機会。小さい頃はこれに参加すると、母方の親戚からお年玉を年越し前にもらえるということで、喜んで参加していたことを思い出します。

人と人との繫がりが希薄になっている昨今、このようにみんなが一同に会して交流を深める場は少なくなってきています。餅つき自体はえらく重労働ですが、お餅つきに限らず、また親戚に限らず、顔をつき合わせて交流を深められる機会を大切にして、いろいろな方と幅広いお付き合いができたらいいなと思っています。

そうそう、投資を始めるまでは全く気にしていませんでしたが、親戚に元東証関係者がいました。既に引退されているのですが、数年前までは大納会・大発会の際には最前列に並んで拍手を打っていたそうな・・・。

[2008/12/29 08:12] その他コメント(3)トラックバック(0)URLTOP▲

メリークリスマス!

妻子、父母と伊豆・天城高原の温泉宿へ一泊旅行に行ってきました。
(タイトルと全然関係ないですね・・・^^;)

1日目は8時半過ぎに自宅を出発し、東名-小田原厚木道路を経由して伊豆へ。途中伊東の割烹「かっぽれ」さんで昼食をとりました。昼食後は直接宿に向かい、14時にチェックインして宿での~んびり。どうも娘は大きいお風呂が大好きなようで、宿泊中、私と4回、妻と2回の計6回も入浴し温泉を堪能していました^^;。そしてべたに温泉卓球や、カラオケなども楽しんでおりました。どうもこういうべたな感じが娘は好きなようです。

昨年も泊まった宿を再度利用したのですが、早朝には庭に鹿が来たりするので、今回もいるかと思い6時ごろカーテンを開けてみてびっくり!一面の銀世界になっていました・・・・。前日の20℃近い気温からは想像もしていなかったので本当に驚きました!
我々の車もこんな感じに・・・。

画像0078

幸いチェックアウトする時間には路面の雪は解けて消えていたので事なきをえましたが、冬の装備は全くしていなかったので危なかったです。

でも、一日早いホワイトクリスマスでしたね^^。

[2008/12/25 06:02] その他コメント(4)トラックバック(0)URLTOP▲

インデックス投資ナイト!

これまでに2度インデックス投資交流会を開いているえんどうやすゆきさん、ブログ「ファンドの海」でお馴染みのイーノ・ジュンイチさん主催の「インデックス投資ナイト!」のチケットを購入しました。

このイベント、マネックスユニバーシティーの内藤忍さん、インデックス投資アドバイザーのカン・チュンドさん、「投資信託にだまされるな!」の竹川美奈子さん、楽天証券経済研究所の山崎元さんらもいらっしゃり、座談会を開かれるということです。

イベントの詳細はこちら

いらっしゃる皆様、当日よろしくお願いします。
楽しくお話しましょうね。

[2008/12/18 19:08] 交流コメント(6)トラックバック(1)URLTOP▲

毎月分配型投信に異変

Nikkei.netからの記事です。グロソブも分配金の削減を検討しているそうです。

>>続きを読む

[2008/12/16 18:12] 資産運用コメント(2)トラックバック(1)URLTOP▲

12月後半の積立

ビッグ3の救済がどうなるか?非常に混沌としていますが、そんなことは数年単位の比較的短期的なことという判断の元、地道に着実に積立を実行しています。本日12月後半の積立を実行しました。今回購入したのは次の商品です。

・インデックスファンドTSP

・STAMグローバル株式インデックスファンド

いずれのファンドも充分に積み上がったらETFへリレーする予定です。

外国株式クラスで新興国ETFも20%程度保有しているので、今回新発売になったSTAM新興国株式インデックスファンドを購入しようかかなり迷いましたが、やはりまだ隠れコストなどが明らかになっておらず、また純資産高もどの様に推移していくかが不明なことから1年程度は購入を待つことにしました。

今後も愚直に積立てていこうと思います。


>>続きを読む

[2008/12/15 19:12] 資産運用の実践コメント(4)トラックバック(0)URLTOP▲

カンさんのブログ名が変更になりましたその他

インデックス投資アドバイザー、カン・チュンドさんのブログ名が変更になりました。

それに伴い、当ブログのリンクも書き換えました。

今までも恐らく日本初の”インデックス投資アドバイザー”という肩書きの元活動をされてきましたが、さらに”インデックス”を全面に押し出されるようです。

また、お気づきの方はほとんどいないかもしれませんが、Apple Storeのアフィリエイトを削除しました。
これはApple Storeがアフィリエイトを終了してしまったためです。

Apple Storeのアフィリエイトは終了したものの、Macを愛する気持ちは全く変りません。今後もMac関連のエントリーを書くこともあるかと思いますが、お付き合いください。

[2008/12/11 18:03] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

日経新聞社の取材を受けました

先月の日経マネーの取材に引き続き、今度は日本を代表する経済紙である日経新聞社の取材を受けました。

今回は。「この金融危機でも着実に積立て投資を行っている個人投資家を取り上げる」という趣旨での取材でした。

担当してくださったのは、「月光! マネー学」でおなじみの、田村正之氏。田村氏は作家としても活動しておられ、田村優之というペンネームで代表作「ゆらゆらと浮かんで消えていく王国に」で、第7回開高健賞を受賞されていらっしゃり、昨年、「夏の光」を著していらっしゃいます。5年ほど前までは日経マネーの副編集長も務められていらっしゃいました。

今回の取材内容は記事になるまでは詳細は公表できませんが、1月10日前後の日経ヴェリタス紙面に載るかもとの事です。もちろん私の取材内容が載るかどうかは分かりませんが・・・。

今回の取材ではインデックス投資家として有名なあの方(あえてリンクは付けません)にも明日取材をされるとの事。

最終的にどんな記事になるのか楽しみです。

でもヴェリタス購読してないのですよね・・・。駅売りを買おうかな。



>>続きを読む

[2008/12/09 22:39] メディア掲載コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

持株会株式売却

昨日、持株会株式を売却しました。

勤務先の持株会は会社から奨励金が10%上乗せされます。しかし、自社株の長期保有は2重のリスクを背負うことに他なりませんので、単元株がたまり次第、機械的に売却しています。

今回はディフェンシブ銘柄といわれる勤務先でも、市場リスクは避けられず、各種コスト(会社の補助金分にかかってくる所得税や売却手数料など)を差し引いたあとのリターンは、

>>続きを読む

[2008/12/09 05:45] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

大暴落1929

ガルブレイスの「大暴落1929」を読みました。




この本は1955年に初版が出版され、現在に至るまで版を重ねているようで、著者は本文中で「本書の新版が出るたびに市場は暴落する」と言っているように、今回の最新版が出た直後、サブプライム問題をきっかけとする金融危機が起きたのは、この本の因縁のようなものを感じます。

とスーパースティシャスなことはこの辺にして、本書を読んだきっかけは、今回の金融危機が以前の金融危機と比較して何が共通し、何が異なるのかを知りたかったからです。その点で本書は1929年の暗黒の木曜日がどの様に起きたのか、その経緯などについて詳細に書かれており、今回の金融危機が今後どの様な方向へ進んでいくのかはまだ不透明感が強いものの、1929年と2007年の両者を対比させながら考えることができました。

一度は読んでおきたい書籍かもしれません。


>>続きを読む

[2008/12/08 07:53] 書籍紹介コメント(4)トラックバック(0)URLTOP▲

ボーナスの季節です

ボーナスシーズンですね。私の勤務先では今日支給されました。

我が家は、グリーティングシーズン直前に壊れてしまったプリンターの購入、我が家とじじばばとのクリスマスシーズンの温泉旅行、そして投資に使う予定です。

勤務先は個人業績連動会社業績連動型賞与なので、営業利益の増減に伴ってボーナスが増減します。対ドル、対ユーロで大幅に円高が進行し、海外売上げが落ち込んだこの冬は約8%減とのこと。管理職は約14%減との事なので、私のような平社員はまだ良いかもしれませんが、寂しいですなあ。こんなに大幅にボーナスが減るのは入社以来初めてかもしれません。

そして年末調整の第一弾で徴収された税額の多いこと!専業主婦だった奥さんがフルタイムで働きに出たとかなら理解できますが、家族に異動がなかったのにこんなに引かれるなんて・・・。まあ、本来払うべき税金の調整なので、トータルの税額は変らないのですが、なけなしのボーナスからがっぽり引かれるのはねえ・・・。

そういえば、以前のエントリーで登場した会社の同僚は冬のボーナスが出たら本腰を入れて投資を始めると言っていました。今頃SBI証券あたりにどさっと資金移動しているかもしれませんね。

皆さんはどう使いますか?

[2008/12/05 18:30] 未分類コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

マネックス12月の新規取扱ファンド

マネックスの12月の新規取扱開始ファンドが発表されていました。

大きな良いニュースはSTAMシリーズを一通り全てノーロードでそろえてきた点。悪いニュースはグロゾブ(毎月決済)を入れてきた点です。

人それぞれ千差万別のニーズがあるはずですので、完全否定はしませんが、少なくとも資産を形成しようと考えている人にとってはグロソブは不要な商品だと思います。

今月の新規取扱は以下の通りです。

>>続きを読む

[2008/12/05 18:00] 証券会社コメント(2)トラックバック(3)URLTOP▲

12月前半の積立

12月前半の積立を実行しました。タイミングを計った投資はしていませんが、今回はいいタイミングで積立できたかもです(まあ、明日はもっと下げているかもしれませんが・・・^^;)。今回購入した商品は次の通りです。

インデックスファンドTSP

STAMグローバル株式インデックスファンド

いずれも充分に積み上がったらETFへリレーする予定です。

>>続きを読む

[2008/12/02 19:01] 資産運用の実践コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

広告

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。