逆じゃないですか?(その後)

勤務先の企業年金は、会社の拠出の内、2割が確定拠出年金(DC)に振り分けられ、残りの8割が確定給付年金(DB)として企業年金基金で運用されているため、しっかり運用してもらわないと困ります。

前回のエントリーで勤務先の企業年金がどうなっているのか気になったので、企業年金基金の理事にもなっている大学の先輩に聞いて見ました。

結果、私の勤務先では、株式が暴落したため、割合が減少しているので、アセットアロケーションにあわせる為に株式クラスを買い増す予定になっているとの事。

堅実な運用をしてくださっているようで、一安心です。

ちなみに、勤務先の企業年金基金では金融危機とは別に、数年に一度アセットアロケーションを見直すことになっていて、期待リターンやリスク量に応じて若干アセットアロケーションを変更する可能性はあるが、記事の資生堂のような大幅な変更はないとのことです。

企業によっていろいろですね~。

[2009/03/24 08:11] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

逆じゃないですか?

いやー、体調不良で寝込んでました・・・。やっと何となく復活です。

さて、企業年金が株式の運用比率を引き下げているようです。

Nikkei.netより引用

企業年金、株運用を圧縮 2月末の利回り、株安でマイナス18%
 企業年金が運用資産に占める株式の構成比の引き下げに動いている。株安で今年度の運用利回りが2月末まででマイナス18.6%と過去最低水準に落ち込んでいるからだ。資生堂の年金基金は新年度から株式を減らし安定収益が見込まれる債券を増やす。株価低迷に対応し年金財政の悪化に歯止めをかける狙いだ。足元の株式相場は公的年金とみられる買いなどを支えに3月中旬から戻しているが、企業年金の買い手としての存在感は薄れているようだ。
 資生堂は4月以降、過去の投資分を含めた運用資産のうち、国内株と海外株の比率をそれぞれ20%から5%へ落とす。一方で国内債券は35%から60%に高め、資産の安定運用を目指す。

引用ここまで



結果どうなるかわかりませんが、なんかトレンドフォロー型の失敗例を見ている様な気がします。

もちろん長期的な視点に基づき、株式の期待リターンとリスクの関係でリアロケーションを行ったというなら何も言いません。でも短期的に株式が下落したから株式の比率を下げるというのではなく、むしろ逆にしっかりリバランスをして株式の比率を戻してあげると言うのが取るべき行動ではないかと思います。

掲載されている企業の運用状況を逐一見る事ができる訳ではないので、今後この株式の運用比率の引き下げがどう出るのか追跡する事は難しいと思いますが、興味があります。

うちの会社もどうなってるのかなあ・・・?

[2009/03/22 08:09] 資産運用コメント(2)トラックバック(1)URLTOP▲

定額給付金申請書類の配布開始

私が住んでいる品川区でも定額給付金の申請書配布が始まったようです。政策の効果に関しては疑問ですが、貰える物はストレートに嬉しいです。まあ、払った税金が返ってくるだけなのですけれども・・・。

我が家は私と妻、5歳の娘という家族構成のため、12,000円×3+8,000円=44,000円が給付される予定です。

さて、何に使おうか?
今年結婚10年なので豪勢なディナーとかもいいかも。

ちなみに品川区ではこの他に、子供が2人以上いる家庭に、子供1人にたいして36,000円が支給されます。2人以上子供がいる家計では国からの定額給付金も合わせて12万円以上支給される計算です。

品川区は比較的保育・育児に関する行政がしっかりしていて、子供がいる家庭には手厚い福祉が受けられます。

[2009/03/16 19:12] その他お金コメント(5)トラックバック(0)URLTOP▲

3月後半の積立

3月後半の積立を本日実施いたしました。ポートフォリオ中の日本株の比率が低下していましたので、今回は日本株式クラスを積立てました。購入商品は次の通りです。

>>続きを読む

[2009/03/16 18:10] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

バークレイズ、iShares売却??

ロイターさんからです。

英バークレイズ、中東関係者が資産運用部門全体の買収に関心=英紙

ロイターより引用

[ロンドン 15日 ロイター] 16日付の英紙デーリー・テレグラフは、同国の銀行大手バークレイズ(BARC.L: 株価, 企業情報, レポート)が、傘下の資産運用部門バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI、1兆ドル規模)全体の売却を検討するよう求められていると報じた。

 同紙によると、バークレイズは、上場投資信託(ETF)のiシェアーズだけでなく、BGI全体の売却を求められている。

 iシェアーズ売却に関しては、英紙2紙が15日、バークレイズが複数の買い手候補に打診していると伝えている。

 バークレイズのスポークスマンはiシェアーズやBGIについての報道にコメントを拒否した。

 テレグラフ紙によると、同行は米国の投資家と40億ポンド(55億5000万ドル)規模でのiシェアーズ売却について交渉中と考えられているが、「中東関係者」からもプレッシャーも受けている。

 中東関係者はiシェアーズ資産の購入に関心を持っているが、BGI事業全体の売却に関しても強く要求しているという。

 関係筋の1人は同紙に対し、「彼らはBGI買収というより大きな取引をまとめ、その後彼ら自身がiシェアーズを売却することに関心を抱いている」と述べた。

引用ここまで


なんとETFの世界シェアNo.1のiSharesが売却されるかもということ。
かなりびっくりです。

もし本当に売却ということになっても、(大丈夫だと思いますが)運用の連続性は確保して欲しいです。

[2009/03/16 17:40] ETFコメント(0)トラックバック(1)URLTOP▲

ま、まさか・・・

なんと、本気で検討されているようです。

Nikkei.netより引用

株式取得機構、上場投信買い取りへ 政府・与党が検討
 政府・与党は「銀行等保有株式取得機構」の機能を拡充し、株価指数に連動する上場投資信託(ETF)の買い取りを可能にする方向で検討に入った。買い取り資金は主にETF転換権の付いた政府保証債を個人投資家などに販売して調達。個人マネーを間接的に株式市場に誘導することで株価の底割れを防ぎ、日本の金融システムが動揺することを回避する。

 3月中にまとめる市場安定化策に盛り込む方向で細部の検討を急ぐ。必要な法案を今国会に提出し、早期実施を目指す。 (07:00)

引用ここまで



>>続きを読む

[2009/03/14 05:23] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

Apple:新iPod shuffle発売

3連発で投資以外のねたですいません・・・(汗)。

Appleが世界初の話しかけるミュージックプレーヤー、新iPod shuffleを発売します。



話しかける??何が?



今までiPod shuffleは小ささとスタイリッシュさを追求していたため液晶も持たず、再生中の曲名も分からない製品でした。今度の新iPod shuffleはVoiceOverという新しい機能を使って、再生中の曲名、アーティスト名、プレイリストの名前を音声で知らせてくれます。

しかもこの機能、多国語対応。英語、フランス語、もちろん日本語にも対応です。ここら辺とってもAppleらしいですね。

大きさは4.52cm×1.75cm×0.78cmと単3乾電池より小さく、それでいて4GBの大容量。圧縮レートにもよりますが、128kbps AACファイルで1,000曲まで入れられます。

バッテリーはフル充電で10時間。

リモートコントローラー付きヘッドフォンも付いて、8,800円。

ジムでのエクササイズなんかにはもってこいかも^^。

[2009/03/12 12:25] Macコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

昨日に引き続いて無線LANネタ

昨日に続いて無線LANネタです。

BBモバイルポイントを提供しているソフトバンクテレコムが東海道新幹線車内での公衆無線LAN接続サービスの開始をアナウンスしています。

東海道新幹線車内での公衆無線LAN接続サービス「BBモバイルポイント」の提供開始について(ソフトバンクテレコム)

iPhone 3GユーザーはBBモバイルポイントを無料で使う事が可能です。
BBモバイルポイントはJR、マクドナルド、空港を中心として全国約4,000地点でアクセスポイントを展開しています。

う~ん。ますますiPhone 3G欲しくなってきました。

[2009/03/09 23:14] Macコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

Fonルータ購入してみました

Amazon.comでFonルータを購入してみました。
明日あたりに届くと思います。




Fonについてご存じない方はこちらをご覧ください。

購入した理由は現在持っているiPod touchを使って、どれくらい屋外で無線LANが利用可能になるかを検証する為です。

>>続きを読む

[2009/03/08 23:03] Macコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

ETF転換権付き株式取得機構債の発行構想!?

既にいくつかのブログで取り上げられていますが、日本経団連がETF転換権付き株式取得機構債の発行を検討しているようです。

経団連、株価対策でETF転換権付き株式取得機構債の発行を提言へ=関係筋(ロイター)

経団連のETF転換権付債の発行案はモラルハザードだ(ホンネの資産運用セミナー)
ETF転換権付き株式取得機構債(rennyの備忘録)
政府が元本を保証する証券!?(NightWalker's Investment Blog)
ETFと交換できる元本保証付きの債券(?)(小金持ち父さんの資産設計塾(?))

いやはや、何とも・・・すごい案ですねえ・・・。

提言段階ですし、こんな債券超異例中の異例ですから本当に実施されるかは全く不透明ですが、もし万が一実施される事になったら、悲しいですけれど、買わざるを得ないですねえ・・・。ETFの損失を政府が税金を使って補填してくれるのですから。買わなかったら税金の払い損です。

でも、日本市場の将来が心配になってきます。資本主義経済であるはずの日本で事業を行っている日本の企業のトップが集まった集団である日本経団連がこんな提案をするのですから。NightWalkerさんや木村剛さんが言っているように、日本は資本主義経済であるという前提は”?”と言う事かもしれません。

それとこの債券の償還直後、ETFの価格(=TOPIX)はどう動くのでしょう?償還直後暴落でしょうか?そう考えると償還時期に換金の予定がある方がたには危険な気がしますねえ。

[2009/03/08 21:44] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

確定申告終了^^!

今日、お休みが取れたので、確定申告に行って参りました。
平日でかなりの強い雨という条件にも関わらず、税務署は多くの人でごった返していました。

自分で申告書を国税庁の申告書作成コーナーで作成していったので、確定申告自体は難なく終了。ついでに税務署の方に質問してきた点に関してご紹介。

1.給与所得者で、年収2,000万円以下、雑所得の合計が20万円以下の場合でも、譲渡損の繰越控除等で確定申告を行う場合は雑所得に関して申告が必要との事。雑所得に関して申告しないと申告漏れになるそうです。

2.外国籍投信等の分配金に関して、給与所得者の場合、20万円以下であれば申告不要。但し、(国内)上場株式等の譲渡損の繰越し控除等で確定申告をする場合、申告が必要。
外国税額控除について、外国税額控除を申請する場合、総合課税になるため適用税率によっては不利になる場合もあるので、適用税率を考えて申請するか否かを考えた方が良い。

なるほど。了解です。
但し、これは私の居住地を管轄している品川税務署の(もしかしたら対応してくれた職員の)見解です。皆さんの税務署では見解が違うかもしれませんので、直接聞いてみてくださいね。

[2009/03/06 14:01] コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

しぶとい分散投資術を読みました

田村正之著「世界金融危機でわかった!-しぶとい分散投資術」(日本経済新聞社)を読みました。

インデックス投資家の方はもちろんのこと、「分散投資って有効なの?」「グローバル化が進んで分散投資って意味がなくなってきちゃったんじゃないの?」と考えていらっしゃる方、金融危機で投資を開始するチャンスと考えている方には是非読んでいただきたい一冊だと思います。



あとがきで著者の田村氏は『「普通の人」の経済的自由のために』として

「次に何が上がるか」を予想できない「普通の人」でも、「分散・長期・低コスト」という原則を守れば着実に資産を増やしやすいことが、この本に掲載した様々なデータから読み取っていただけたのではないかと思います。経済的自由に近づく手法としては有力な選択肢と考えられないでしょうか?


と書いています。

その言葉通り、本書では
序章、第1章で多数のイボットソン・アソシエイツのデータを用いて、1929年の大恐慌を長期分散投資が克服したこと、今回の金融危機も同様に分散効果が有効であったことが。

第2章では運用リターンの8~9割を決めるといわれているアセットアロケーションの作り方を、モダンポートフォリオ理論と併せて幾つかの具体的なシミュレーションを交えて解説されています。

第3章以降も低コストなETFを利用することで期待リターンを向上させることができること、この金融危機で個別株投資をどう考えるか?外貨投資、REITとの付き合い方、セーフティーネットや節約術まで幅広く取り上げられており、非常に濃い内容になっています。

また、経時的に内容が古くなってしまうことを敢えて恐れずに具体的な商品名なども挙げ、初心者でも分かるようにどの様な投資行動を取ったら良いのかということが解説されています。

しっかりしたデータに裏付された本書を読んで、大きな含み損を抱えているインデックス投資家の私としては大変励まされた気持ちです。


>>続きを読む

[2009/03/05 19:43] 書籍紹介コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

Apple: iMac, Mac mini他アップデート^^

AppleがiMac, Mac mini他多数の商品をアップデートしました。

Macに関してはグラフィックチップがNvidia製に変更になり、円高の影響もあるのか、大幅に価格が引き下げられました。

詳細は以下の通りです。

・Nvidia GeForce GT 130などを採用し、大幅に値下げした新型「iMac (Early 2009)」
 B.T.O.で、ATI Radeon HD 4850 512MBなどを選択することも可能。
 
 ・iMac (24" Early 2009)/3.06GHz/4GB/1TBHD/Nvidia GeForce GT 130 (512MB) 244,800円
 ・iMac (24" Early 2009)/2.93GHz/4GB/640GBHD/Nvidia GeForce GT 120 (256MB) 198,800円
 ・iMac (24" Early 2009)/2.66GHz/4GB/640GBHD/Nvidia GeForce 9400M 158,800円
 ・iMac (20" Early 2009)/2.66GHz/2GB/320GBHD/Nvidia GeForce 9400M 128,800円

・Nvidia GeForce 9400Mなどを採用した新型「Mac mini (Early 2009)」

 ・Mac mini (Early 2009)/2.0GHz/2GB/32GB0HD/Nvidia GeForce 9400M 89,800円
 ・Mac mini (Early 2009)/2.0GHz/1GB/120GBHD/Nvidia GeForce 9400M 69,800円

・インテルのNehalemプロセッサを採用した新型「Mac Pro (Early 2009)」

・Mac Pro (Early 2009)/2.66GHz (8 Core)/6GB/640GBHD/Nvidia GeForce GT 120 (512MB) 358,800円
・Mac Pro (Early 2009)/2.66GHz (4 Core)/3GB/640GBHD/Nvidia GeForce GT 120 (512MB) 278,800円

・クロックアップした「MacBook Pro (15-inch, Early 2009)」
 2.66GHzモデルのみ、B.T.O.で2.93GHzを選択することが可能。

 ・MacBook Pro (15", Early 2009)/2.66GHz/4GB/320GBHD 288,800円
 ・MacBook Pro (15", Early 2009)/2.4GHz/2GB/250GBHD 228,800円

・2.4GHz帯(IEEE 802.11g)と5GHz帯(IEEE 802.11a)を同時利用可能な新型「AirMac Extreme」 18,400円

・2.4GHz帯(IEEE 802.11g)と5GHz帯(IEEE 802.11a)を同時利用可能な新型「Time Capsule
 ・Time Capsule/1TB 50,800円
 ・Time Capsule/500GB 30,800円

・Apple Wireless Keyboardと同じ、テンキー無しタイプ新型キーボード
Apple Keyboard (JIS)」 6,400円

・Mac Pro用増設グラフィックカード
 「ATI Radeon HD 4870 Graphics Upgrade Kit for Mac Pro (Early 2009 or Early 2008)」 38,400円
 「Nvidia GeForce GT 120 Graphics Upgrade Kit for Mac Pro (early 2009)」 16,400円

[2009/03/04 08:03] Macコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

3月前半の積立を実施しました

3月2日、3月前半の積立を実施いたしました。為替相場は一方的な円高から一転、97円台半ばまで円安が進みましたが、NYダウは12年ぶりの安値水準、TOPIXもバブル後最安値水準をさまよっています。私のポートフォリオも外国債券クラス↑、外国株式クラスやや↓、日本株式↓、日本債券→という感じなので、日本株式クラスと外国株式クラスを厚めに積立てました。

今回積立てた商品は次の通りです。(といっても毎回変わり映えしませんが・・・)

>>続きを読む

[2009/03/02 19:47] 資産運用の実践コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

広告

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。