第9回持株会売却

持株会の第9回目の売却を7月27日に行いました。

機械的に単元株が積み上がり次第売却を行っていますが、この時期はボーナスで多く買い付けることもあり、売却のサイクルが短いです。

ちなみに、買い付けから売却まで実際にどれくらいの時間がかかっているかというと、

買い付け日 ―(4営業日)→ 持株会からの引出し申請 ―(1~2週間)→ 証券口座への入庫 → 会社への売却申請 ―(最低1週間後以降の指定日)→ 市場での売却

という流れで、大体1ヶ月、次の月の買付日あたりの売却になることが多いです。

さて、今回のリターンですが、

>>続きを読む

[2009/07/29 12:02] 資産運用の実践コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

楽天証券米国株売買手数料引き下げ!

楽天証券とSBI証券の激しい国内株式売買手数料の引き下げ合戦が、こちらに波及して参りました。

【特集】日米手数料同時値下げ!(楽天証券)


海外ETFの売買の際かかっていた米国株式の売買手数料は楽天証券が1,000株(口)まで$31.5と、3大ネット証券の中で最も高かったのですが、7月31日約定分から1,000株(口)まで$26.25に引き下げられます。

インデックス投資家にとっては嬉しい方向に波及してきた感じです。

もう少し、売買手数料と為替手数料の引き下げがあると嬉しいなと期待している今日この頃です。

<ご参考>
楽天証券の口座開設はこちらから。


[2009/07/29 05:27] 証券会社コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

人間ドックに行ってきました

今日、産まれて初めて日帰りで人間ドックを受診してきました。
もう40の声も聞こえてきているので、そろそろ会社の健康診断以外に受けておこうと思っての受診です。(健康保険組合がオプションの胃カメラ以外の受診料を負担してくれますしね)

余程何らかの理由で公私がめっちゃ忙しくならない限りは毎年受診する予定です。

それにしても胃カメラ、超緊張しました・・・。

カメラがのどを通過する際に「おえっ」となって目からは涙がこぼれ、マウスピースとのどの麻酔で口からは野犬のようによだれがだらだらで、決して他人には見せられるものではありませんでしたが、周りから脅かされていたほど苦しくはありませんでしたよ。

・・・ってやせ我慢してみたりして・・・(汗)

で、結果は肝、腎、胃、血液学的パラメーターなど特に大きな異常なし。

また一年間、家族と自分の将来の為に健康でがんばっていこうと思います。

[2009/07/27 14:10] その他コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

バンガード・ニュースレター創刊

本日バンガード・ニュースレターの創刊号が配信されてきました。

創刊号はバンガード・インベストメンツ・ジャパン代表取締役の加藤氏の創刊に当たってのコラムと先日来日されたマルキール教授のメッセージという内容でした。

加藤氏のコラムにもありますように、バンガードにはインデックス運用およびドルコスト平均法(定時定額積立)の有効性について、もっと広く、多くの投資家の皆様に知らせ、広めて欲しいと私自身も思います。
(もちろんバンガード商品のホルダーが不利益を被るようなコストのかかる啓蒙広告などはして欲しくはありませんが・・・)

私も本ブログでの記事や自信でもバンガードのETFを保有を通じて、インデックス運用ならびにバンガードの応援をしていきたいと思っています。

そしてマルキール教授が

「despite the difficult times we’re experiencing now, the markets will recover eventually. In the meantime, investors may want to take a fresh look at the value of keeping their investment costs low and incorporating index funds into their portfolios―both key elements of a time-tested investment approach.」

と仰られているように、私の資産運用において実体験として認識していきたいと思っています。

リタイア後もWin-Winの関係でバンガードと関わっていけたらと思います。

<ご参考>
バンガード・ニュースレターの登録はこちらから。

[2009/07/24 18:20] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

あーそーねー

そうでした。参議院での問責決議案の可決と衆議院の解散に伴って、沢山の法案が廃案になったのでした。

その中にこの案件が含まれた法案も含まれていました。

Nikkei.netより引用

確定拠出年金の掛け金、非課税限度額を引き上げへ

 政府は23日の事務次官会議で、確定拠出年金の掛け金の非課税限度額を引き上げる確定拠出年金法施行令を改正する政令案を了承した。老後の生活の安定に向けて、個人の自助努力を支援するのが狙い。24日の閣議で決定する。
 確定拠出年金しか企業年金がない場合には、従業員1人当たり月4万6千円だった非課税限度額を5万1千円に引き上げる。企業年金がある場合には月2万3千円を2万5500円にする。個人型の確定拠出年金では月2万3千円と従来よりも5千円引き上げる。
 2010年1月1日に施行する。政府は労使双方が掛け金を出し合う「マッチング拠出」を認める確定拠出年金法改正案の成立を待って政令改正に踏み切る考えだった。しかし、前国会で同法案が廃案になったため、非課税限度額の引き上げのみを実施する。


ああ、期待していたマッチング・・・。
また遠くなってしまいました。

民主党さん、政権とったら社会保障制度改革の一環としてマッチングの解禁もよろしくお願いしますね。

[2009/07/23 20:29] 資産運用コメント(0)トラックバック(1)URLTOP▲

7月後半の積み立て

7月後半の積立を昨日実施いたしました。
今回はやや出遅れ感があった、日本株式と日本債券クラスを積立てました。今回積立てた商品は次の通りです。

・インデックスファンドTSP
(こちらは残高が十分積み上がり次第ETFへリレー予定です)

・MHAM MMF
(こちらは残高が十分積み上がり次第個人向け国債(10年変動)に振り返る予定です)

今後も愚直に積立てていこうと思います。

>>続きを読む

[2009/07/22 08:23] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

週末は

いやー、土曜日は飲みすぎました・・・。

日曜日の午前中は×。それでも頑張って親子体操教室に行って汗をかいてやっと復活といった感じ。

日曜の夜は近所にある大森の餃子の名店「大連」へ行ってきました。我が家は餃子好きで、家で作ると50個は食べてしまうほど。

大連」へも娘が産まれる前は足繁く通っていましたが、5年間御無沙汰していました。5年ぶりでしたが、アットホームな感じと餃子の味はそのままで満足&安心して帰ってきました。
娘も外の餃子は初めてでしたが、美味しかったと見えて、「また行こうね」と言っていました。

日曜日は釣り&貝採りに江ノ島へ。波が強く、磯での釣りはほとんどできず、貝採りに明け暮れました。お陰で日焼けで首は痛いし、中腰だったので腰は痛いし・・・。でも採った貝は美味しかった~。
でもあの貝、なんて貝だったんだろう・・・?

さて、飲みすぎてかなり前後不覚になっていた「梅屋敷の集い」で水瀬さんが出してくださった問いに対する私なりの答えを書いておこうかな。

>>続きを読む

[2009/07/22 08:14] 交流コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

梅屋敷で何かが起こったか?

「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」の水瀬ケンイチさんのお声掛けで、インデックス投資の聖地梅屋敷でインデックス投資関連の方々との飲み会に参加いたしました。

参加者は次の通りでした。(そうそうたる面々です)

・岡本和久さん I-Oウェルス・アドバイザーズ代表取締役社長 「岡本和久のI-OWA日記
・じゅん@さん インデックスブロガー 「投信で手堅くlay-up!
・竹川美奈子さん ファイナンシャルジャーナリスト 「About Money,Today
・田村正之さん 日本経済新聞社生活経済部編集委員
・とよぴ~さん インデックスブロガー 「カウンターゲーム
・内藤忍さん マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長 「SHINOBY'S WORLD
・モンチさん
 インデックスブロガー 「小金持ち父さんの資産設計塾(?)
・山崎元さん 楽天証券経済研究所客員研究員 「評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」
・ゆうきさん インデックスブロガー 「ホンネの資産運用セミナー
・fundstoryさん インデックスブロガー 「ある貧乏人の投資信託物語
・NightWalkerさん インデックスブロガー 「NightWalker's Investment
Blog

・rennyさん インデックスブロガー 「rennyの備忘録

・水瀬ケンイチ インデックスブロガー 「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

いやー、大変盛り上がりました^^

>>続きを読む

[2009/07/19 00:35] 交流コメント(2)トラックバック(6)URLTOP▲

トマムに行ってきました

少し早めの夏休みをとって、3泊4日で北海道のトマムリゾートに行ってきました。

あまりお天気には恵まれませんでしたが、初日と3日目がなんとか晴れてくれました。

初日は昼過ぎにとかち帯広空港から入り、レンタカーで富良野へ。
道東道がトマムまで開通したので、帯広から富良野までも2時間ちょっとで行けました。

>>続きを読む

[2009/07/16 23:34] その他コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

yb家2009年7月の総資産状況

我が家ではボーナスが出ると、我が家の総金融資産額を算出します。

早期リタイアまでの進捗状況を夫婦で確認するのが目的です。また次の半期も頑張ろうって気にもなりますし^^。

我が家の総金融資産ですが、2007年末を境に減少していました。
当然のことながら、運用資産残高の減少が大きな要因です。

で、今回やっと総資産額が2007年末の水準まで戻ってきました。(とはいっても微妙に2007年の資産額までは戻っていませんし、運用資産での評価損はまだ20%を超えていますが・・・)

2009年2Qの12%を超えるリターンと、給与所得が戻してきた大きな要因です。

2009年7月4日現在のyb家の総金融資産は次のグラフのようです。

>>続きを読む

[2009/07/09 21:46] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

VT on マネックス?

独り言。

VanguardのETF、VTはVanguard Investment JapanのWebサイトでは取扱証券会社にマネックス証券が入っているけど、マネックスでは取り扱ってないですよね?

近々に取り扱う予定なのかなあ?それともVanguardの間違い?

なんか情報あったっけ?

[2009/07/09 18:56] ETFコメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

GoogleChromeOSはubuntuの二の舞にならないか?

各種Webアプリケーションを提供し、昨年Webブラウザ「GoogleChrome」をリリースしたGoogleが、PC用OSをリリースする予定のようです。

Nikkei.netより引用

パソコンOS、グーグルが参入 低価格ノート用、無償提供 
【シリコンバレー=田中暁人】インターネット検索最大手の米グーグルは7日、パソコン用の基本ソフト(OS)を開発、パソコンメーカーに無償提供すると発表した。新OSを搭載する新端末は2010年後半に発売される見通し。パソコン用OSではマイクロソフト(MS)が圧倒的なシェアを握る。グーグルの参入で競争が加速、パソコンの低価格化につながる公算が大きい。

 新OSの名称は「グーグル・クロームOS」。数秒で起動しネットに接続可能にするなど、従来のOSに比べて使い勝手を高める。まず「ネットブック」と呼ばれる小型・低価格ノートパソコンに搭載される。グーグルは新興国などを含めてネットを手軽に利用できる環境を整え、ネット広告事業の拡大を狙う。(07:00)



無償のPC用OSで初心者でも容易に導入できるものとしては、Linux系のUbuntuがありました。OSとしては非常に軽く、Pentium4くらいでも結構快適に動いてくれていました。また、多言語対応するなど、無料OSとしては非常に優れたものだと思っています。
米国では一部のDELL製PCに搭載され、比較的人気があったようですが、最近はあまり聞かなくなってしまいました。

Ubuntuと今回のGoogle Chrome OSとはLinux系で共に軽いOSという共通点はあるものの、GoogleChromeOSはアプリケーションはWebアプリケーションが中心で、ネットブックをターゲットにするなど、少しコンセプトが違うものです。
果たしてどうなるでしょう?Googleがやると違うのかもしれませんね。

Windowsのライセンスがなくなる分、ネットブックが少々安くなるかもしれませんが、個人的には公衆無線LAN契約もしくはイーモバイルなどのデータ通信サービスに加え、携帯電話の機種代+携帯電話の利用料金を支払うくらいなら、iPhone 3G Sのような携帯端末に一本化したほうが、(もちろん利用状況にもよると思いますが)料金的にもリーズナブルでいいような気がしています。

参考までに、当ブログへアクセスして下さっている皆さまのWebブラウザとしては、IEが約75%、FireFoxが20%、残りの5%をSafari、GoogleChrome、Operaその他で分け合う感じです。

[2009/07/09 08:05] Macコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

ハイビジョンデジタルビデオカメラ買いました!

先日のボーナスねたで、買いたいもののリストにデジタルビデオカメラが入っていました。

購入から10年経過しそろそろ買い換えたいけど、我が家の財務省が・・・。ということでしたが、先日ついに我が家の財務省からの許可が下り、購入しました!

購入したのは、Canon iVIS HF20という機種です。

K0000015033.jpg


>>続きを読む

[2009/07/08 08:02] Macコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

第8回持株会売却

報告を忘れていましたが、6月25日持株会の第8回売却を行いました。

機械的に単元株が積み上がり次第売却を行っています。

業績悪化に伴う勤務先の株価下落による資産の減少と、業績悪化に伴う給与の減少という二重のリスクをとるのはバカバカしいです。でも、10%の持株会奨励金は魅力的。というのがこのようなスキームを取っている主な理由です。

さて、今回の売却によるリターンですが、

>>続きを読む

[2009/07/07 18:53] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

7月前半の積立

7月前半の積立を本日実施いたしました。

6月末から7月頭の雰囲気は6月前半の急ピッチな上昇とは対照的ですね。もちろんこれからどうなるかは全く予測できませんが・・・。

今回積立てた商品は次の通りです。

・インデックスファンドTSP
・STAMグローバル株式インデックス

(これら2ファンドは十分残高が積み上がった時点でETFへリレーします)

・STAMグローバル債券インデックス

今後も愚直に積立てていこうと思います。

>>続きを読む

[2009/07/06 19:49] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

やっぱり金融機関に相談してはダメでしょう

Nikkei.netより引用

金融危機、投資意欲高い人3割に低下 年収1500万円以上で調査

 NTTデータ経営研究所(東京・渋谷)とNTTレゾナント(東京・港)は年収が1500万円以上ある世帯の金融取引に関する調査結果をまとめた。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題をきっかけとした金融危機が発生する以前の2007年7月と2009年5月を比べたところ、株式などへの投資意欲が高い人の割合が44.9%から30.3%に低下した。07年7月に投資意欲が高かった人だけをみると、約半数の人の意欲が低下したことが判明した。
 意欲が高かったが低下した「投資マインドダウン層」は全体の23.1%。そのうち40.6%の人で07年7月の金融資産残高の3割以上が目減りした。意欲が低かったが高くなった「投資マインドアップ層」は8.5%で、17.7%の人が10~30%金融資産残高が増えた。
 複数回答で情報収集の手段を尋ねたところ、投資マインドアップ層は新聞・雑誌(68.7%)や情報サイト(90.4%)など、各種メディアから情報を収集している傾向が強かった。一方、投資マインドダウン層はほかと比べて金融機関の担当者(34.0%)や金融機関のDM(22.8%)を情報収集先としている割合が高かった。
 5月29日から6月1日にネットを通じて調査し、世帯収入が1500万円以上ある987人から有効回答を得た。職業は管理職の会社員が全体の24.9%で最も多く、現在の金融資産は2000万円未満が約半数を占めた。

引用ここまで

興味深かったのは投資マインドアップ層と投資マインドダウン層の情報収集手段の違い。

>>続きを読む

[2009/07/03 19:33] 資産運用コメント(5)トラックバック(0)URLTOP▲

夏のボーナスが出ました

今日、夏のボーナスが支給されました。

この御時世にボーナスをもらえるだけありがたいのですが、支給額は大幅減となり、昨冬に引続き厳しい情勢です。

実際の減少幅は昨冬は8%減でしたが、今夏は約12%減となっています(涙)。

業績連動型賞与なので、決算発表時に大体これくらいかなと予想していましたが、実際の支給額が提示されるとやっぱりガックリきてしまいますね。

まあ、管理職はもっと(支給総額は知りませんが年間で100万円くらい)減るらしいので、まだましなようです。

後ろ向きな事ばかり考えても仕方ないので、楽しい方向に今夏のボーナスの使い道ですが、

1.7月12日から3泊で行くトマム(北海道)旅行
2.デジタルビデオカメラ
3.ちょっと奮発したディナー
4.インデックスファンド

ってな感じ。

2については我が家の財務省の承認が下りるかわかりませんが、今使っているビデオカメラは結婚した時に買ったもので10年使っているので、そろそろ本当に買い換えたいな~と思っている次第です。

目の前の楽しみと将来の愉しみの両方にバランスよく配分していけたらなと思っています。

[2009/07/03 19:02] その他お金コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

2009年6月末のアセットアロケーション

今日から7月。2009年も半分が過ぎましたね。
ということで、3ヶ月毎に行っている、アセットアロケーション公開です。

6月末時点でのybのアセットアロケーションは下のグラフのようになっています。




>>続きを読む

[2009/07/01 07:53] ポートフォリオコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。