Welcome to my blog

Passiveな投資とActiveな未来

第14回持株会売却

本日、第14回目の持株会株式売却を行いました。毎回の事になりますが、二重のリスクを負いたくないので、持株会奨励金目当てで限度額まで掛金を拠出し、単元株がたまり次第、引出して売却というスキームで行っています。さて、今回のリターン(持株奨励金に対する所得税、売買手数料、譲渡益に対する所得税等コストを差し引いたリターン)は、...

yb家の家計管理(観?)

yb家ではリスクヘッジも兼ねて、夫婦のうち少ない方の年収で生活できるように生活のサイズを決めています。決めていますというと息苦しい感じに聞こえるかもしれませんが、爪に灯を点すような生活をしているわけではなく、締めるところはしっかり締めて、使うところではしっかり使う、メリハリのある消費を心がけ、また効率的にお金を管理しようと心がけています。そんなyb家ではお財布はひとつになっています。夫婦それぞれが稼い...

ETFの分配金

1306 TOPIX連動型上場投資信託の分配金が入金されました。昨年から証券口座で受け取れるので、受け取りに行く時間を作ったりする必要が無く、また、受け取り忘れたり、用紙をなくしてしまったりすることが無く楽チンになりました。さらに、今年からは特定口座内で譲渡損との損益通算もやってくれるようになりましたので、さらに楽チンです。今年は本日時点での評価額の約1.7%に相当する額が分配されましたね。ポートフォリオ全体...

8月後半の積み立て

昨日8月後半の積み立てを実施しました。米国雇用統計の悪化を受けて再び不安定な動きを見せているマーケット、中でも日本株クラスの下落が相対的に大きい様でしたので、日本株クラスへと積み立てを行いました。今回購入した商品は次の通りです。・インデックスファンドTSP(こちらは十分に残高が積み上がりましたらETFへリレーする予定です)今後も愚直に積み立てて行こうと思います。...

一生付き合えるもの

歳をとってきたせいか、ここ2,3年、涙もろくなってきたきがします。昨日観た映画、トイ・ストーリー3でもそうでした。ラストのアンディとボニーのシーンなど、3Dメガネで涙は見られこそしませんでしたが、確実に泣いてしまいました。切ないけれどとても心が暖かくなる、そんなトイ・ストーリーシリーズのラストでした。アンディーはウッディーのようなおもちゃに巡り会えたから、真っ直ぐに育ったのか?真っ直ぐに育ったから、...

レンタカーかカーシェアリングか?

我家は車を持っていません。我家は都心に住んでいるので、電車やバスといった公共交通網も十分に整備されていますし、スーパーなどの食料品、日用品を買うスポットも徒歩もしくは自転車圏内に複数店舗存在しています。また、通勤にも車が必要なわけでもありません。さらに、都心の駐車場代は我家の近所で月3万円台後半で、自動車保険なども加味すると、とんでもない額を車に支払わなければならなくなります。そんなこんなで我家は...

Are you just investing, or are you Vanguarding(TM) ?

米バンガードのウェブサイトを覗いてみたら、Vanguarding(TM)という単語が造られたと知りました。Vanguarding(TM)とは、投資に対する新たなアプローチで、長期を見据え、コストのかからない投資で、あなたがあたかもオーナーであるかのように扱ってくれる会社を選ぶこと。つまり、・投資に対して過剰なコストを支払わない。・話題のファンドを買わない。・ただのクライアントであることに満足せず、クライアントオーナーである。と...

東京マラソン エントリー

初日でフル・10kmともに応募枠を超えた東京マラソン、今年もエントリーしました☆昨年までは10kmマラソンにエントリーして3年連続ハズレ。だいぶ走りこんできているし、膝の痛みが出ることはなくなったので、フルマラソンに初エントリーしてみました。完走できるかどうかはわかりませんが、それまでのプロセスも含めてこれから半年間楽しもうと思います。あ、その前に当たらないとね・・・(汗)まずは秋にあるかもしれないNike Hum...

「敗者のゲーム」のチャールズ・エリス氏が来日!2日講演して下さります♪

昨年5月のバートン・マルキール氏のセミナーに引続き、チャールズ・エリス氏セミナーが開催されますね。9月11日(土)開催、青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科主催、バンガード・インベストメンツ・ジャパン協賛セミナー、青山MBAフォーラム『チャールズ・エリス氏講演会』9月12日(日)開催、バンガード・インベストメンッ・ジャパン主催、クレディセゾン、セゾン投信協賛セミナー「正しい投資の始め方~『敗者のゲーム...

8月前半の積立

昨日、8月前半の積立を実施いたしました。7月の積立以降、欧州の銀行に対するストレステスト通過により、信用不安がやや和らいだことで2番底の懸念は後退し、世界の株式は比較的堅調に推移したように思います。一方、米国経済の先行き不安から、米二年債金利の低下に伴う金利差の縮小により、円は対ドルでは直近の高値を更新するなど、円高基調は続いています。そんな中、私のポートフォリオは債券クラスの比率が相対的に下がりま...