3月後半の積み立て

本日、3月後半の積み立てを実施しました。11日に発生した東北太平洋沖地震、それに伴う原発事故を発端として日本株式は先週急落しました。先日のエントリーの通り、急落したことにより臨時リバランスのルール(目標比率からの10%乖離)に該当する状態になりましたので、14日に臨時リバランスを実施しました。臨時リバランスを実施した後日本株が反発し、ポートフォリオ全体としては外国株式クラスと流動性資産クラスの比率が低下していましたので、それらへの積み立てを行いました。

今回購入した商品は次の通りです。

・STAMグローバル株式インデックスOP
(こちらは十分に残高が積み上がりましたらETFへリレーする予定です)

今後も愚直に積立てていきたいと思います。

>>続きを読む

[2011/03/22 17:48] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

臨時リバランス実施しました

東日本巨大地震の影響で日本株式が大きく下げています。
日経平均は3月11日地震発生直前の10,370円から15日10時24分現在の8,962円まで1,408円(13.6%)下落しました。

これに伴い、私のポートフォリオの日本株式比率は目標比率から10%以上乖離しました。

被害の規模や原発がどうなるのか等、不透明な状況ではありますが、ルールに従いリバランスを実施しました。

具体的には比率が高くなったポートフォリオ内の流動性資産であるMRFと日本債券クラスである円MMFの一部を使って日本株式クラスの1306 TOPIX連動型上場投資信託を購入しました。

結果論として正しいかどうかは別問題として、パニックにはならず、冷静な投資行動をしていきたいと思います。

また、11日の朝に注文を出しておいたものですが、1月中頃に出た海外ETFの分配金を再投資しました。

>>続きを読む

[2011/03/15 11:15] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

今日から二日間

今日から二日間、東日本巨大地震の影響で勤務先の研究所が業務を停止することになりました。

妻と娘はそれぞれ会社と小学校に行っているので、私はひとり電気を消した薄暗いリビングでこの記事を書いています。

私のいる研究所は、消防法で言うところの危険物を多く取り扱うため余震に伴う災害防止と、研究所の運用には電力を非常に多く消費するため節電への協力、また、首都圏は公共交通機関が混乱しているので従業員の安全を守るための措置ということです。

勤務先は今回の震災に対して、1億円の義援金と医薬品の提供を決めています。さらに、従業員とのマッチング拠出制度(従業員からの募金と同額の拠出を会社も行う制度)の運用も行うということなので、積極的にマッチング拠出には協力したいと思っています。

また今までに、少額ながら、NGOサポート募金を通じて、「東北地方太平洋沖地震 緊急支援まとめて募金」へ、また、Yahoo!ボランティアから今までに獲得していたYahoo!ポイントの全てを募金させていただきました。

被災された方々の一日も早い復興をお祈りしています。

また、今後も適時募金には参加し、微力ではありますがサポートしていきたいと思っています。

[2011/03/15 10:32] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

海外赴任したら上場株式等の譲渡損の繰越は?

先週の金曜日、確定申告書を管轄の税務署に提出してきました。

今年はこども手当てが導入されたので、区の児童手当(雑所得)からこども手当て(非課税)へと切り替わり、雑所得が大幅に減少し、一方で上場株式等の譲渡損の繰越しと上場株式等の配当との損益通算によって、源泉徴収されていた配当に対する所得税が還付されるので、全体としては1万円強の還付となる見通しです。

まあそれはともかく、今回税務署で聞きたいことはただひとつ。

「海外赴任中で非居住者となる間の上場株式等の譲渡損の繰越はどうなるのか?」

ということです。
海外赴任者が不動産による所得がある場合などはタックスアンサーにも回答があるのですが、私の見る限り上場株式等の譲渡損の繰越しに関する記述は見当たらないのです。

ということで、沢山の人の対応にてんてこ舞いの税務署職員を捕まえて伺ってきました。

回答をまとめると以下のようでした。

>>続きを読む

[2011/03/07 21:05] コメント(5)トラックバック(0)URLTOP▲

3月前半の積立

本日、3月前半の積み立てを実施しました。中東情勢が不安定でマーケットも大きく動くかと思いきやそれほど大きな動揺も無く、ポートフォリオの比率もあまり変わっていません。ということで、今回は内外株式、内外債券クラスへと積み立てを行いました。

今回購入した商品は次の通りです。

・インデックスファンドTSP
・STAMグローバル株式インデックスOP
・eMAXIS新興国株式
(これらは十分に残高が積み上がりましたらETFへリレー予定です)

・MHAM MMF
(こちらは個人向け国債に振向けるかもしれません)

・STAMグローバル債券インデックス

今後も愚直に積立てていきたいと思います。

>>続きを読む

[2011/03/07 18:02] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

iPad2、日本は3月25日発売予定

今朝未明のAppleの新商品発表会、リリースされたハードウェアはiPad2のみでしたね。ちょっと残念でしたが、Steve Jobsが登壇したのには驚きました!

さて、新しく発表されたiPad2、とってもきれいなデザインに仕上げられています。

overview_facetime_20110302.jpg

FaceTimeやHDビデオ撮影ができるフロントとリアの二つのカメラを搭載し、新しいDualCoreのA5プロセッサで、処理速度は2倍、グラフィックスは9倍になっているそう。薄さは旧モデルの2/3、重さは15%軽くなっているにもかかわらず、バッテリーライフは10時間と旧モデルのまま。米国での価格も499ドルからと据え置かれています。

ソフトバンクの孫さんもTwitterで、

iPad2の発表を見に行って来ました。 スゴイ!薄い!早い!綺麗!軽い! CPUがDual coreだし、グラフィクスが9倍早い! 早く使いたい‼



と言っています。半分はポジショントークかもしれませんが、実感できるほど薄く速く軽くなっているのでしょう。

米国で3月11日、そのほかの日本を含む26カ国では3月25日発売予定です。

iPadはカメラ付いてないから・・といってiPadの購入に後ろ向きだった皆様!来ましたよ^^

>>続きを読む

[2011/03/03 07:57] Macコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

今日はApple新商品発表の日♪

さて、今晩Appleはプレス向けの発表会を行う予定です。
招待状のカレンダーの後ろにはiPadと思われる製品が見えていますので、iPadの新モデルが発表されるのでしょう。

20110302.jpg

FaceTime発表時に今後FaceTime対応機器を順次増やしていくとJobsは言っていたので、きっとカメラが搭載されるのは確実でしょう。
そのほかにどんなスペックを追加してくるのか?

>>続きを読む

[2011/03/02 17:57] Macコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

ネット証券4社共同プロジェクト「資産倍増プロジェクト」始動

先週、すでに一部メディアに流れていましたが、ネット証券4社共同プロジェクト「資産倍増プロジェクト」が始動するそうです。

ネット証券4社共同プロジェクト「資産倍増プロジェクト」始動(マネックス証券)

活動内容は、

■ 共同イベントの開催(2011年7月2日(土)両国国技館で大規模イベント開催予定)
■ 共同キャンペーンの実施
■ 投資信託に関する共同広告・PR展開
■ 共同ウェブサイトの設立と、投資信託による資産運用の普及啓蒙活動
■ 4社共同での書籍出版
■ 4社専用投資信託の組成・販売

とのこと。

また、プロジェクトからのメッセージとして、次にようなメッセージが出されています。


「資産倍増プロジェクト」では、4社の取り組みとしてまず、投資信託の取扱いについて共同してまいります。投資信託は資産形成のコアになる金融商品として、以下のような特徴を兼ね備えています。

(1) 手数料無料のノーロードファンドなど、コストを抑えた投資ができる。
(2) アセットクラスや運用スタイルごとに種類が豊富。
(3) 原則としていつでも購入・換金が可能。また積立プログラムなども利用できる。
(4) 1,000円から積立てることができ、少額から投資が可能。


より多くのお客さまに、投資信託の魅力に触れていただく機会を増やし、資産形成のひとつの選択肢としてご検討いただけるような活動をおこなってまいります。



低コストのファンドを勧めていくとのことで、インデックス投資家としては非常に嬉しい内容です。

でも、もうひとつやってもらいたいこと、それは、

>>続きを読む

[2011/03/02 12:50] 資産運用コメント(0)トラックバック(1)URLTOP▲

東証とNYSEユーロネクストが相互接続検討

個人投資家にも恩恵があるのでしょうか?

東証、NYSEユーロネクストとネットワーク相互接続へ(ロイター)

ローターの記事では「相互接続が実現すると、マーケット情報を容易に利用可能になる」程度の表現ですが、リンクはしませんが、日経の記事では、「海外の投資家がNYSEの取引ネットワークを通じ東証の上場銘柄を売買しやすくなる」とあります。

もちろん日経の記事の逆方向の売買(東証のネットワークを通じてNYSEの上場銘柄を売買)することも可能になり、個人投資家にとっても利便性が高まることが期待できますね。

>>続きを読む

[2011/03/02 12:31] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。