渡米中の妻のお仕事

上手いこと事を進めることができました。何がって?

留学に関してです。

私の留学では私の家族も一緒に渡米する予定でいるのですが、留学者の配偶者が仕事をしているような場合、大抵、退職して着いて行く方が多いと思います。

妻は特に資格を持っているわけでもなく、ここで退職してしまうと恐らく次の就職先を見つけるのはかなり困難になることが予想されました。

妻と娘を日本に残して単身渡米するのも方法としてはありますが、やはり家族は一緒に暮らしていてこそ家族ですし、娘に海外を経験させてあげたいという強い希望もありました。

この不透明な時代、ダブルインカムという強力なリスクヘッジをみすみす手放すのは非常にもったいないと思い、最善な方法は何かを模索し、いろいろと動いてきました。

結果、我が家は

>>続きを読む

[2011/05/27 20:25] 資産運用コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

今年の夏は暑いらしい?

気象庁が6~8月の中期予報を発表した。東日本では平年並みかやや暑くなるとのことです。

5月18日に気象庁は気温の平年値の算定期間を見直し、新しい平年値は従来用いていた平年値よりも、主要都市で0.2~0.5℃高くなっています。
今回の気象庁発表の中期予報は新しい平年値と比較していますので、従来の平年値で比べるとだいぶ暑い夏になるかもということになりそうです。

電気、心配ですね~。
熱中症で亡くなる方も多く出そうです。

皆様どうぞご自愛くださいませ

[2011/05/25 19:49] その他コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

海外ETFの分配金を再投資しました

4月中旬に入金された海外ETFの分配金を再投資しました。

再投資と書いていますが、実際は分配金の分だけ海外ETFを購入するのは、コスト的に不利ですので、対応するアセットクラスのインデックスファンドを購入しています。

私はマネックス証券で海外ETFを保有していますので、分配金は米ドル預かり金として入金されてきます。円建てでそれに対応する額をMRFに入金し、インデックスファンド(今回はSTAMグローバル株式インデックスOP)を購入しています。

今後も愚直に再投資していきたいと思います。

>>続きを読む

[2011/05/23 18:34] 資産運用の実践コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

視野の狭さ

日経Web版、マネー底流潮流というコラムに、『株、「長期投資の時代」は終わったか 』という記事が掲載された。
私はこの記事に対して、日本人の資産運用に対する視野の狭さを感じざるを得なかった。

もちろん新聞記事によって、日本人すべての意見が記されているわけではないが、最大公約数的な意見は記されているだろうと思っている。

>>続きを読む

[2011/05/23 08:45] 資産運用コメント(3)トラックバック(0)URLTOP▲

佐伯良隆著「会計超入門!知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!」

佐伯良隆さんの「会計超入門!知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!」を読みました。(佐伯さんご献本くださりありがとうございました)



本書は、決算書(財務三表)を読む側が必要十分な情報・知識のみをピックアップし、そこから得られる会社の状態を、人の身体と対比させながらとてもわかりやすく解説してくださっています。

>>続きを読む

[2011/05/17 22:22] 書籍紹介コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

物理学者ホーキング氏「自らの行動の価値を最大化するため努力すべき」

宇宙、特にブラックホールの研究で有名な英国の物理学者のスティーブン・ホーキング博士は英ガーディアン紙のインタビューにおいて、人々はどのように生きるべきかという問いに対し、「自らの行動の価値を最大化するため努力すべき」と答えたそうです。

「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言(ロイター)

どうもそのインタビューの中で博士は、「天国も死後の世界もない」と発言し宗教界から反発を招いているようですが、死後の世界は科学的には無いというのが当然の結論だと思われるのでそれはどこかに置いておいて、

「自らの行動の・・・」という言葉は、若くしてALSに罹りながらも研究に邁進し、大きな研究成果を勝ち取った博士の言葉として非常に重く心に響きます。

>>続きを読む

[2011/05/17 17:57] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

5月後半の積立

本日、5月後半の積立を実施しました。コモディティ相場のボラティリティの上昇やギリシャの財政問題の再燃などで株式は下落しています。
私のポートフォリオも株式比率が低下していますので、株式クラスへ積立を実施しました。

今回購入した商品は次の通りです。

・インデックスファンドTSP
・STAMグローバル株式インデックスOP
・eMAXIS新興国株式
(これらは十分な残高が積み上がりましたらETFへリレーする予定です)

今後も愚直に積立てていきたいと思います。

>>続きを読む

[2011/05/16 22:11] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

マルキール氏コラム「The Fundamental Truth about Indexing」

米Vanguardのウェブサイトに、創業者の一人で、「ウォール街のランダム・ウォーカー」の著書としても有名なバートン・マルキール氏のコラムが掲載されていました。

The Fundamental Truth about Indexing (米Vanguard)
(インデックス戦略についての根本的な真実)

最近注目を集めているファンダメンタルインデックスや均等配分の考えに基くインデックス商品と時価総額により配分されている伝統的なインデックスファンドとを比較・分析し、インデックス戦略とはどうあるべきかについてのマルキール氏の見解が記されています。

>>続きを読む

[2011/05/12 22:01] 資産運用コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

もう少し早く出会えていれば・・・木田知廣著「ほんとうに使える論理思考の技術」

シンメトリー・ジャパン(株)代表の木田知廣さんの新刊「ほんとうに使える論理思考の技術」を読みました。(献本くださいました木田さんありがとうございました!)



木田さんというとマネカレ(マネーカレッジ)の代表と言った方が解りやすいかもしれませんね。

マネカレはシンメトリー・ジャパン(株)が運営していて、社名が示すように、必ずしも対称(シンメトリー)に存在しない情報を、教育を通じて解消し、公正かつ効率的な社会の醸成に貢献することを目的に、金融系のセミナーをはじめとして多くのセミナーを行っている会社です。

今回のこの「ほんとうに使える論理思考の技術」は、木田さんが実体験を通じて得た”ほんとうに使える論理思考”とはどんなものかを非常に解り易い言葉で解説した本になっています。

帯にもあります「ビジネスは論理でツカみ、心理で動かす!」をキーワードに、近年もてはやされた(ている)論理思考を学んだ人が陥りやすい頭でっかちで空回りにならないためのコツを、ストーリー仕立てのケーススタディーとそれに沿ったポイントを突いた解説でガイドしてくれます。


>>続きを読む

[2011/05/12 05:37] 書籍紹介コメント(1)トラックバック(0)URLTOP▲

5月前半の積立

5月6日(金)、5月前半の積立を実施しました。ゴールデンウィークに入ると円高が進行し一時79円台をつけました。また海外株式市場も全般的に調整ムードでした。それに伴いポートフォリオの外国株式クラスの比率が低下していましたので、外国株式クラスを中心に積立を行ないました。

今回購入した商品は次の通りです。

・MHAM MMF
(こちらは適当な時に個人向け国債(10年変動)にスイッチする予定です)

・STAM グローバル株式インデックスOP
・eMAXIS新興国株式
(これらは十分に残高が積み上がりましたらETFへリレーする予定です)

今後も愚直に積立てていきたいと思います。

>>続きを読む

[2011/05/10 05:05] 資産運用の実践コメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。