FC2ブログ

Welcome to my blog

Passiveな投資とActiveな未来

来期のRedSoxはバレンタイン監督

地元ボストンレッドソックスの来期からの監督が内定したようです。来期からは日本でもなじみの深い2005年に千葉ロッテマリーンズを日本一に導いたボビー・バレンタイン監督が指揮を執ることになりました。木曜日に正式発表されるそうです。2009年に事実上解雇されてからはスポーツチャンネルESPNで解説者をしていましたが、また球界に戻ってくるようです。レッドソックスには松坂をはじめ数人の日本人選手もいますので、少し起用の...

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2011に投票しました

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2011に投票しました。とは言っても投票内容は次の通り。該当なし。理由:特段取り上げるべきファンドがなかった。各社とも低信託報酬化に努めるべき。また、ファンドに対してではないが、資産倍増プロジェクトはがっかりさせられるファンドばかりだった。販売主導では何も変わらないと言うことか?来年は投票したくなるファンドが出てきてくれることをボストンからお祈りしております。各社...

ビール好きにはたまりません

アメリカはビールが安い!12 FL oz.(およそ355mL)の瓶が12本入って$13程度。Budweiserみたいなうっすいのもあるけれど、なかなかおいしいのも多い。ボストンと言えば地元のブリュワリーのSamuel Adamsが有名でもちろんこれはおいしいのだけれど、最近気に入っているのがコロラドのブリュワリーが作っているBlue Moonというビール。大森にいる時は時々水瀬ケンイチさんに連れられてベルギービールバーに行っていて、とてもベルギー...

BoAがデビット手数料徴収を撤回

10月の初めにBank of Americaがデビットカードの利用に対して月$5の手数料を徴収するということを発表して物議をかもしましたが、多くの利用者の反対の声を受けて、Bank of Americaは昨日、月$5の手数料徴収を撤回すると発表しました。利用者の減少による収入の減少を危惧した株主からの反対も多かったようです。我が家はデビットは使わないのであまり関係がなかった訳ですが、訳の分からない手数料を取られることがなくなってよか...

現在Harvard Yardへの入場にはHarvard IDが必要です

ボストンの観光地の一つにもなっているHarvard大学のHarvard Yardですが、OccupyムーヴメントがHarvardにも押し寄せ、外部者を含めて数百人規模のイベントがHarvard Yardで行われることが先週の水曜日(11月9日)に企画されたことから、パブリックだったHarvard Yardは閉じられ、Harvard IDを持つもの以外は入場ができなくなってしまいました。とはいえ参加者の中には学内の人もいるので、Harvard IDを持つ参加者20名程度がHarvard Y...

Veteran's Dayは寿司屋と博物館

今日は米国はVeteran's Dayで祝日です。研究室は祝日関係なくあるのですが、とはいえだいぶスローなムード。ということで今日は昼抜けて、家族とHarvardの近くにあるCafe Sushiでランチ。ボストンは海に近いため、魚は比較的鮮度良いものが手に入るようで、こちらのすし屋さんもなかなかにおいしいです。今日はちらし丼を頂きましたが(写真無くて申し訳ない)、7種類の刺身と玉子、香の物がのって、それにみそ汁とサラダが付いて...

11月7日時点のポートフォリオ

米国に来てひと月が経ちました。昨日(日曜日)で米国は夏時間が終了しています。日曜の朝はしっかり寝た感じがしたのにまだ7時前だったので、少し得をした感じです。さて、たまには運用ネタ。積立は中断しているものの運用は継続しています。といっても放置しているだけですが・・・。でも、多くの人が積立もしているでしょうし、リバランスもするでしょうから、放置したままのポートフォリオがどんな風なパフォーマンスになるの...