FC2ブログ

Welcome to my blog

Passiveな投資とActiveな未来

2013年6月末時点のポートフォリオ

2013年6月末時点でのポートフォリオです。月の中頃にリアロケーションをしました〜というエントリーを書いて間もないのでその時点からはあまり変化がありませんが、一応スナップショットとして残しておきたいと思います。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカーはい。ほぼ目標ポートフォリオです。日々あれほど乱高下を繰り返していても分散をしているとこんな感じ。...

MoneyFowardが良い仕事しています

アカウント・アグリゲーションサービスを展開しているMoney Forward。私も利用しています。はじめは新生銀行に複数ある2週間定期預金が正しく取得できなかったり、当然のことながら外国株式には対応していなかったりしていましたが、こまめに問題点の報告と要望を繰り返し、2週間定期はかなり前に、そしてマネックス証券の外国株式にも先週から対応してくださいました!これで手入力をしなければならないのはBank of Americaの口座...

リレー投資のコストインパクトの一例

インデックスファンドからVTへリレーを行ったという記事を書きました。今回のリレーは結構大規模で、外国株式クラスの保有残高の30%近くがリレーされた感じです。これくらいの規模でリレーを行った場合、税金と為替手数料、売買手数料などでどれくらいコストがかかってしまうのでしょうか?リレー元にどれくらいの含み益があるのかなどによってもコストインパクトは大きく変わってしまいそうですので、意味があるのか無いのか微妙...

リレー投資!

前回のエントリーでリアロケーションを行ったと書きました。その際に外国株式クラスのリレー投資も行いました。(iSharesの東証上場がアナウンスされた今となってはなんだかなーというエントリーですがご笑納下さい)今回は、SMTグローバル株式インデックスファンドとeMAXIS新興国株式インデックスファンドからVT(Vanguard World Total Stock Index ETF)へとリレーを行いました。今まではVTIとEFA、VWOを使っていたわけですが、...

リアロケーション!

帰国してから2ヵ月半が経ち、ようやく私生活も仕事も、投資も通常運転になってきました。出国前にメイン口座だったマネックス証券を休眠口座へと移行し、その他の証券会社の口座を閉鎖しました。銀行に関してもメインで使っていた住信SBIネット銀行は閉鎖、新生銀行とシティバンクのみにして出国しました。クレジットカードに関してもほとんどを解約しました。適法に海外赴任をするためにはそうせざるを得なかったためです。で、帰...