Welcome to my blog

資産運用

マネックスの海外ETF

0 2
延び延びになっているマネックスの米国株式・ETFの取扱い開始に関してですが、少し詳しい情報がアップされていました。

米国上場ETF・株式の取扱い開始時期の遅延について

まとめると

取扱い開始予定時期:
8月中に向けて鋭意努力中

取扱い銘柄:
ニューヨーク証券取引所(NYSE Arcaを含む)、アメリカン証券取引所、ナスダック証券取引所に上場する米国ETF54銘柄(米国の株価指数の他、新興国を含む世界各国の株式指数、株式以外の資産を対象とする債券、不動産、コモディティの指数等、バラエティ豊富な資産に連動)
ダウ工業30種平均株価を構成する個別株式30銘柄
本邦初となるバンガード運用の米国ETF銘柄の取扱いも準備中

手数料:
取引手数料は業界最低水準の一約定につき25.2米ドル(税込)
売買は1株(口)単位から可能

取引方法
ニューヨーク現地時間9時30分から16時まで、リアルタイムに取引可能
口座開設から取引までウェブ上で完結
シングルサインオンの実装

楽天のキャンペーンを除けば、取扱い手数料は業界最低です。EEMも3分割された事ですし、1,000口以上購入する際には差が出てくるでしょう。

そして、バンガードを含む各種指数に連動するETFを取り揃える予定との事。
時期こそ延び延びになってしまっていますが、結構期待できます!

あとは購入資金の準備法と特定口座です。SBI証券のようにFXから現引きが可能だという事ありませんね。

今度こそ期待を裏切らないでくださいね。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック