Welcome to my blog

Mac

新iPod nano, touch, classic登場!

0 0
9日のスペシャルイベントで発表されたのは新しいiPod nano、iPod touch、iPod classic、iPod shuffleとiTunes 8でした。
新しいnanoはまた縦長のデザインになって、液晶は2nd generationよりも縦長になりましたね~。加速度センサーが内蔵されていますので、本体を横向きにするとiPhone 3GやiPod touchのように「CoverFlow」モードになります。動画もワイドで観れますね。また、本体を振って曲を飛ばすなんて事もできるのは面白い操作法と思います。




さて、私も持っているiPod touchの2nd generation、新しくなったiPod touchは・・・機能としてはNIKE+に標準で対応した事。今までNIKE+はiPod nanoしか対応していませんでしたが、選択の幅が広がります。かくいう私も週末の朝はNIKE+とともにジョギングしてますので、是非とも旧iPod touchでもソフトウェア的に対応してくれないかと思っているのですが、今のところ無理なようです。
それと大きく変更になったのは価格です。今までは約35,000円していましたが、同容量のモデルで約7,000円値段が下がり、27,800円からとなりました。
ソフトバンクで新規加入者向けにiPhone 3Gが本体価格実質2万円強で売られている事を考えると当然の値下げでしょう。
旅行や出張のときには空港やホテルでWiFi接続でウェブがさくさく観れるので本当に重宝しています。先日のウィーン出張でも大活躍でした。
9月下旬発売予定ですが、日本では認可申請中のため、認可が下り次第販売開始のようです。

Apple Store(Japan)


classicは120GBモデルのみになりました。

Apple Store(Japan)


shuffleはカラーバリエーションの変更です。価格の変更はなしです。

Apple Store(Japan)


iTunes8では新しい表示機能を備えました。iPhotoのイベント表示みたいなというのが的を得ていると思いますが、iPhotoを使っていないWindowsユーザーの方には全くピンときませんね・・・。Appleのサイトの説明を借りると、「グリッドビュー:iTunesライブラリの表示が新しくなりました。グリッドビューでアルバムを選択すると、iTunes 8がカバーアートを使ってミュージックライブラリ全体を表示してくれます。アーティスト、ジャンル、作曲者を選ぶと、選択したオプションをもとに、iTunesがアルバムのグループを作成します。グループをすばやくなぞってして中にあるアルバム確認したら、ワンクリックでアルバムの再生をスタートします。音楽はもちろん、ミュージックビデオ、Podcast、オーディオブックもグリッドビューで美しく表示されます。」という事です。
また、私もまだ使いこんでいませんが、Geniusプレイリストという機能も追加されました。曲を聴きながらGeniusボタンを押すと、その曲と相性の良い楽曲を集めたプレイリストを自動生成してくれるとか。

download_hero20080909.jpg
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply