Welcome to my blog

書籍紹介

カン・チュンド 日本人が知らなかったETF投資

2 0
遅ればせながら、カン・チュンド著「日本人が知らなかったETF投資」を読みました。



非常に精力的にセミナー、メルマガ、ブログ、雑誌などを通じて、「投資」を啓蒙されているカンさんですが、本書ではETF投資の魅力からETFを活用したシンプルなポートフォリオの提案、さらには投資を行う事で広がる世界観についても言及されています。

本書を読んでいて、心にすとんと落ちてくる明快な書き口が印象的でした。

投資を始めたばかりの方からベテランの方まで、非常に役に立つ一冊ではないかと思います。
ただ、実際的には毎月の積立でETFを直接買いに行くのは購入時のコストが高すぎて現実的ではないのではないので、私自身は一定金額までインデックスファンドで積立ててリレー投資をするのがコスト的にベターであると思っているのですが、そのリレーについては全く言及されていないのがやや投資初心者には不親切かなと思われました。

あまり細かい内容まで書いてしまうと問題がありますが、本書の中で、ホームバイアスに関しての記述もあります。私自身のポートフォリオは思いっきりホームバイアスがかかっており、株式クラスの中で、日本株式の占める割合は45%にも上っています。ここ半年あまり株式ポートフォリオに関して、特に先進国株式に関しては、マーケットポートフォリオを持つのが良いのではないかという気持ちを抱いていたので、本書で紹介されている先進国株式は

IVV+EFA

という提案に非常に心が揺れています。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

2 Comments

There are no comments yet.
ご感想をありがとうございます。

カン・チュンド  

2008-09-21 19:10

ybさん、こんにちは。
このたびは拙著をお読みいただき、ありがとうございます。

> さらには投資を行う事で広がる世界観についても言及されています。

この部分を取り上げていただき、とても嬉しく思います。
(いつか本を書くことがあったら)
投資を行うことで学べるのは、お金の殖やし方だけではないのですよ、
ということをお伝えしたかったからです。

> 私自身は一定金額までインデックスファンドで積立ててリレー投資をするのが
コスト的にベターであると思っているのですが、そのリレーについては全く言及
されていないのがやや投資初心者には不親切かなと思われました。

ご指摘ありがとうございます。
おっしゃる通り、今回は毎月積み立てていく
「けいぞく投資」の部分には触れませんでした。
(まずはストックの部分で行うETF投資を、
具体的にイメージしていただきたかったためです。
また本を書く機会がありましたら、
毎月の積み立て投資についても触れてみたいです)

このたびはご感想をいただき、ありがとうございました。



EDIT  REPLY    

yb  

2008-09-22 08:08

カン・チュンドさん

著者直々にコメント頂き誠にありがとうございます。
大抵の投資本は一回読んだ直後にもう一度読み返すということはないのですが、「日本人の・・・」は既に3回目です。

こんな相場だからかわかりませんが、自然とまた手にとってしまう。

リレー投資の部分は次回作へのリクエストの意味も込めてあえて書かせて頂きました。

次の著作も期待しております。

EDIT  REPLY    

Leave a reply