東証 the IR Day

土曜日は東証the IR Dayに行ってきました。

インデックス投資家がなぜIRに?と思われるかもしれませんが、今回のテーマはズバリ

「外国ETF」!

このイベント、東証の方も運用会社の方も沢山きているはずですので、個人インデックス投資家たちの意見を伝えない手はありません。

一般的なETFに関するテーマでの講演は、ファイナンシャルジャーナリストの竹川美奈子さんの「失敗しないETF選び5つのポイント」のみ。でも竹川さんの講演なら人は集まりそうだし、個人投資家の意見をアピールするには絶好かという下心を持って、こちらに参加して参りました。


竹川さんの講演は、ETF初心者にとっても非常に分かりやすいと思われる内容で、ETFとは?から始まり、どんな商品性?コア、サテライトいずれにも使える商品ですよ、信託報酬の話や海外ETFを購入される際は為替手数料や売買手数料もちゃんと考慮して商品を選択してくださいなど基本から実践までしっかりお話しくださいました。

質疑応答、私は竹川さんにぶつけるべき質問ではない事を承知で、

「夏の金商法改正で、外国株価指数に連動するETFも上場可能になったが、東証に上場して来たのは新興国の国別ETFであったり、商品のETFであったりと、資産運用のコアになる様な先進国株価指数に連動するETFが上場して来ていない。個人投資家としてはこのようなETFの上場を熱望している人が沢山いると思うが、現状のままである事をどう思われるか?またこの現状を良い方向に持っていくには何がボトルネックになっているのか?」

と言う趣旨の質問をさせて頂きました。(竹川さん申し訳ありませんでした)

竹川さんの回答としては、

「ETFが維持される為には機関投資家の活発な参加も必要だが、国内取引所に上場されても機関投資家が参加してくるかは疑問。欧米陣は当然海外市場で取引するでしょう。そういう意味で国内取引所に海外のETFが上場されるのが良いのか、良質な海外ETFが増えるのが良いのか悩ましいところ」

と言う事でした。

もちろんETF全体を見た場合、竹川さんの回答にはアグリーなのですが、個人投資家としては海外ETFのイニシャルコストはまだまだ高いですからねえ。なんとかならないものでしょうかね。

さて、講演後、東証の方(IR担当者?)が私のところに来てくださり、少しお話をさせて頂く事ができました。東証の方曰く、

「なかなか先進国に連動する商品が上場できずに申し訳ない。東証としても上場が実現できるよう活発に活動していて、国内外の運用会社さんへ日参しお願いしている状況。現時点では数社から前向きに検討して頂けるお返事は頂いてはいる。」

と言う事でした。東証さん是非ともがんばってください。

また、野村AMさんもブースを出されていたので、そこにいらした方に、是非とも先進国の株価指数に連動するETFの国内取引所への上場をお願いしますと言っておきました。

まあ、ひとつひとつのアクションは小さいですが、少しずつでも運用サイドに伝わっていけばと思います。


さて、竹川さんのブログでも土曜の講演の話題をお書きになっていますが、どうも私の事を「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬ケンイチさんと勘違いされていたようです。まあ、竹川さんには一度しかお会いした事がなかったですし、最前列と言っても演台からは一番遠いところにいましたので、よく見えなかったのかもしれませんね。

その竹川さんのブログ記事を受けて水瀬さんも「ニセ水瀬ケンイチ登場か?(笑)」と言うエントリーを書かれています。

「水瀬さんあれ僕ですよ~(笑)」

偽った訳ではないですよ、念のため。名乗らず竹川さんに質問しましたし^^。

関連記事


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

[2008/11/24 08:25] ETFコメント(5)トラックバック(0)URLTOP▲

コメント

竹川です。
すみません!! 雰囲気と、するどい突っ込みで、完全に勘違いしてしまいました。大変失礼致しました。
これに懲りず、今後ともよろしくお願いします! 

2008/11/24(月)13:02| URL | 竹川 #- [ 編集]

あはは。そうでしたか。
いやービックリしました(^^;;

それにしても、ナイス質問&ナイス後フォロー!
東証のかたにも、個人投資家が本当に望むものが伝わったのではないでしょうか。

2008/11/24(月)21:59| URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]

>竹川さん

コメントありがとうございます。
竹川さんにぶつけるべき質問ではなかったかもしれませんが、あの後東証の方とも直接お話しできたので私としては良かったです。

ぶしつけな質問にも関わらず、丁寧にお答え頂きありがとうございました。

>水瀬さん

ニセ水瀬は私でした。ちょっと成り行きが面白かったので、トラバだけでコメントせずに眺めてしまいました(笑)。

東証さんとしては一生懸命がんばっている様子がうかがえました。やはり上場基準やドキュメント類の整備などがボトルネックな様ですね。

それにしてもお二人のブログの威力は絶大ですねえ。
竹川さんと水瀬さんのブログでリンクを張られた途端にアクセス数が急増しました^^;

このブログも外的要因でなく中身でアクセス数を稼げるようにがんばっていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

2008/11/25(火)20:19| URL | yb #- [ 編集]

 当日現場にいて後ろで聴いていたものです。

 竹川さんのところ見てあれーなんか話がヘンではないかなーと思ったのですが、部外者が余計な口出しするのも何なのでと思い静観していました。

 解決して良かったですね。

2008/11/25(火)23:43| URL | doden #- [ 編集]

>dodenさん

コメントありがとうございます。

また、私の事を覚えていてくださいありがとうございます。
当日はあまりお話できずでしたね。

今回の珍騒動は面白かったのでしばし傍観させてもらっていました(笑)。

また、お会いした際はもう少しゆっくりお話ができると良いですね。

2008/11/26(水)18:48| URL | yb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

広告

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。