Welcome to my blog

証券会社

マネックス12月の新規取扱ファンド

2 3
マネックスの12月の新規取扱開始ファンドが発表されていました。

大きな良いニュースはSTAMシリーズを一通り全てノーロードでそろえてきた点。悪いニュースはグロゾブ(毎月決済)を入れてきた点です。

人それぞれ千差万別のニーズがあるはずですので、完全否定はしませんが、少なくとも資産を形成しようと考えている人にとってはグロソブは不要な商品だと思います。

今月の新規取扱は以下の通りです。
・STAM 新興国株式インデックス・オープン(詳細・申込は12月8日から)

新興国の株式を主要投資対象とします。
MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)の騰落率に連動する投資成果を目指します。


・STAM 新興国債券インデックス・オープン(詳細・申込は12月8日から)

新興国の債券を主要投資対象とします。
JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス-エマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファイド(円換算ベース)に連動する投資成果を目指します。


・STAM TOPIXインデックス・オープン 申込手数料:0%、信託報酬:年0.483%、信託財産留保額:0.05%

日本の株式を主要投資対象とします。日本の代表的な株価指数である東証株価指数(TOPIX)と連動する投資成果を目指します。


・STAM グローバル株式インデックス・オープン 申込手数料:0%、信託報酬:年0.777%、信託財産留保額:0.05%

日本を除く世界の主要国の株式を主要投資対象とし、世界の株式に分散投資を行います。MSCI コクサイ・インデックス(除く日本、円ベース)と連動する投資成果を目指します。


・STAM グローバル債券インデックス・オープン 申込手数料:0%、信託報酬:年0.672%、信託財産留保額:0.05%

日本を除く世界の主要国の公社債を主要投資対象とし、分散投資を行います。シティグループ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)に連動する投資成果を目指します。


・STAM J-REITインデックス・オープン 申込手数料:0%、信託報酬:年0.672%、信託財産留保額:0.05%

東京証券取引所に上場している(上場予定を含む)J-REIT(不動産投資信託)を主要投資対象とします。東証REIT指数(配当込み)の動きに連動する投資成果を目指します。


・グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)申込手数料:0%、信託報酬:年1.3125%、信託財産留保額:0.5%

世界主要先進国(OECD加盟国のうち原則としてA格以上の信用力の高い国)のソブリン債券に分散投資を行います。毎月決算を行い、投資しているソブリン債券か得られる利息収入を中心に分配を行います。


・JF小型株オープン 申込手数料:0%、信託報酬:年1.0815%、信託財産留保額:0%

日本の株式の中から、好業績、高成長が期待できる小型株を中心に投資します。
年間延べ約3000件以上の企業取材に基づく、独自の方法で投資先を決定します。


ネット証券大手3社ならどこでもインデックス投資家がコアとするファンドは揃うことになってしまいましたね。口座管理のし易さから私はマネックスに再度集約しそうです。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

2 Comments

There are no comments yet.
同感

レバレッジ君  

2008-12-10 21:10

私もグロゾブをラインナップに加えてきたマネックスのスタンスには疑問符です。

当社設立当初は、しっかりとしたこだわりがあったのですが、最近は他との違いがほとんど無くなってきましたね。

EDIT  REPLY    

yb  

2008-12-10 23:15

そうですね。

でも最近は市場が多種多様な考えを持つ参加者がいて成り立っているように、証券会社も多種多様なニーズを持つ投資家がいて成り立っているのかなと思います。

EDIT  REPLY    

Leave a reply

Trackbacks 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  STAMシリーズに乗り換えます
  • 私が使っているマネックス証券で、低コストで話題の住信アセットマネジメントのSTAMインデックスシリーズが買えるようになるみたいです。
  • 2008.12.10 (Wed) 08:44 | 投資信託ETF毎月積み立て世界分散長期投資実践記