Welcome to my blog

その他

ファイザーさんまたですか

6 0
The Wall Street Journalからです。

The Wall Street Journalから引用

Pfizer Plans to Lay Off Up to 800 Researchers

Pfizer Inc. is laying off as many as 800 researchers in a tacit admission that its laboratories have failed to live up to the tens of billions of dollars it has poured into them in recent years.

The world's largest pharmaceutical company by sales Tuesday told scientists and technicians at its labs around the world that it is eliminating their jobs, according to a person familiar with the matter. By year end, the New York drug maker expects to have laid off 5% to 8% of its 10,000 research employees, according to Martin Mackay, who heads Pfizer's research and development.


引用ここまで


2年前に日本を含むいくつかの研究所を閉鎖し、多くの研究員が職を失いましたが、再度研究員の首を切るようです。
最近では親会社のMerckの方針で万有製薬の研究所が閉鎖されたり、研究員を対象としたリストラも世界的には広がってきています。

確かにメガファーマと呼ばれるファイザー、GSK、メルクなどは研究所も含めて図体が大きくなりすぎた感があり、日本国内の製薬会社とは状況が違ってはいますが、私も薬業の研究員として将来に不安を感じざるを得ません。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

6 Comments

There are no comments yet.

じゅん@  

2009-01-14 20:41

私も朝からこのニュースにガックリしました。
自身で研究開発を行わずに他社から買ってくるという最近流行のビジネスモデルは、一時はしのげても、長い目で見て空洞化してしまっては・・・

EDIT  REPLY    

矢向  

2009-01-14 23:11

おつです。ライブドアとなんとなく似たビジネスモデルだと感じてしまいました。。

EDIT  REPLY    

吊られた男  

2009-01-15 20:33

全産業・全世界で世界第一位の研究開発費を投じているらしいんですね。

しかし、Wikipediaにも「年9000億円近い研究開発費をつぎ込んでいるものの、ファイザー本体からの新薬は1998年のバイアグラ以来登場しておらず」と書かれてしまっているように、投資効果が上がっていないようで、Lay Offの対象になるのでしょう。


私が言うな・・・と言う気もしますが、Lay Off怖い^^;

EDIT  REPLY    

yb  

2009-01-16 12:15

>じゅん@さん

コメントありがとうございます。

自社オリジンの新薬を上市することはハイリターンであるがハイリスクであるのも事実で、それを補完する意味でも外部リソースの活用は会社の安定した経営と言う観点からは必要と言うのもあるのですが、偏重し過ぎている感がありますね。

新薬の開発と言うのは運任せだったり確率論的なところも大きいので、積極的な投資がアウトプットを生めるかどうかは、他の産業に比べて見えにくいと言うことはあるのですが、投資なきところにはリターンもないですからね。

研究員を切らないでくださ~い。(研究員やれることが少ないですしねぇ)


>矢向さん

コメントありがとうございます。

ライブドア。買収と”ホリエモンのキャラ”で大きくなったのですものね。確かに似てはいますが、ライブドアの場合は会社を買ってきて看板付け替えてそれでお仕舞でしたが、製薬業の場合、会社もしくは開発候補品を買ってきて、そこから薬へと育てる必要がある点が大きく違う点ではないかと思います。


>吊られた男さん

コメントありがとうございます。
このエントリーに吊られた男さんからコメントが付くとは思いませんでした(笑)。

じゅん@さんのコメントのレスにも書きましたが、運任せだったり、確率論的なところが大きいですし、メガファーマに限らず国内の大手製薬メーカーを見ても、自社品だけで魅力的なパイプラインを構成している会社は残念ながらないですよね。
Druggableなターゲットを探すのも年々難しくなってきていますし、権利化可能な化学構造の余地も狭いですし、安全性に対するハードルもどんどん高くなっていっていますからなかなか厳しい状況ではあります。

EDIT  REPLY    
コメントせな・・・と思いまして

吊られた男  

2009-01-20 00:27

自社研究のこだわるのはリスクをとりすぎですし、外部からの買収だけに頼るのもリーディングカンパニーとしては恥ずべき行為ですよね。

とはいえ、ブロックバスター候補が枯渇しつつある現在、製薬業界はどうなるんでしょう。そんな逆風な中で、さらにジェネリック旋風が巻き起こると厳しいですよね・・・

EDIT  REPLY    

yb  

2009-01-23 12:11

>吊られた男さん

研究がなかなか進まない時などは、製薬業界って斜陽産業かもなんて思ってしまうときがあります・・・TT。

EDIT  REPLY    

Leave a reply