Welcome to my blog

資産運用の実践

第6回持株会売却

0 0
持株会にて積立てている株式の第6回目の売却を行いました。

自社株に関しては、二重のリスクはとりたくないと考えている一方で、勤務先の持株奨励は拠出金額の10%とかなり魅力的なことから、毎月限度額一杯まで積立を行ない、単元株がたまり次第さっさと引出して売却というスキームをとっています。2007年6月に積立を開始して以来、今回の売却で6回目となります。

今回のリターンは各種コスト(持株奨励金にかかる税金、売却益にかかる税金、売買手数料など)で、

+2.8%

となり、積立開始以来の確定損益は、
+0.1%

となっています。

2007年8月からのサブプライムショック→金融危機の流れの中では健闘しているのではないでしょうか?
ちなみに、初めて拠出をした2007年6月25日のTOPIX終値が1,764.87。2009年1月26日が768.28ですから、騰落率にして-56.5%です。
この間、勤務先の株価も42.6%程度下落していますが、10%の奨励金が出ることを差引いても大分アウトパフォームしてますね。ドル-コストで積立てていくことの効果でしょうか?

国際分散投資同様、今後も機械的にコツコツとやっていきたいと思います。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply