Welcome to my blog

証券会社

マネックス証券も投資信託の移管に対応

3 0
マネックス証券も証券保管振替機構を通じた投資信託の移管に対応したそうです。

投資信託の移管ができるようになりました(マネックス証券)

これで3大ネット証券が投信の移管に対応しましたね。
入庫に関しての手数料は無料、出庫に関しては1銘柄につき1,050円だそうです。

SBIは移管サービス直後は出庫も無料だった様な記憶がありますが、最近では1,050円徴収するようになったようですので、3大ネット証券は手数料は横並びです。

移管できる投資信託は移管先で取扱いのある投資信託のみになります。(当然ですが・・・)

ひとつの口座に集約すれば税務負担は軽減されますね~。

少しずつでも利便性を上げていってもらいたいですね。切磋琢磨してがんばって下さい!ネット証券さん♪次は海外ETFの特定口座組入れ?
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

3 Comments

There are no comments yet.
税務負担

とも2  

2009-02-20 13:04

「ひとつの口座に集約すれば税務負担は軽減されますね~。」と書かれておりますが、複数金融機関でばいきゃくして売却損が出た場合に確定申告する必要があるが、1金融機関にまとまっていれば確定申告が不要ということで良いでしょうか?そのほかに何かありますでしょうか?

EDIT  REPLY    

yb  

2009-02-20 20:05

>とも2さん

コメントありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、複数の金融機関で特定口座(源泉徴収あり)を選択して取引をして、証券会社Aでは売却益が、証券会社Bでは売却損が出た場合、確定申告をすれば証券会社Aの売却益と証券会社Bの売却損と相殺し、証券会社Aで源泉徴収された所得税の一部(もしくは全部)が還付されますね。

複数の金融機関でもひとつの金融機関でもいいのですが、トータルの年間損失がマイナスの場合、確定申告をすることによって、上場株式等の譲渡損は3年間繰り越すことが可能です。

ですのでひとつの金融機関にまとめていても譲渡損の繰越控除をしたいなら確定申告は必要ですね。

私が言いたかったのは、ただ単にひとつの金融機関にまとめていれば、確定申告するにしても年間取引報告書も1枚で済み、記入(入力)する箇所が減り、楽になるな~。程度のことです。

個別に税金や確定申告のことを相談したい場合は税理士さんに相談するか、国税庁のタックスアンサーをご覧下さいね^^。
税理士資格のない人間が個別の相談にのる事は税理士法に引っかかるかもしれませんので・・・。

EDIT  REPLY    
ご回答ありがとうございます

とも2  

2009-02-21 02:59

確かに確定申告時に記入が多くなると大変です。
何か私が忘れている(知らない)メリットがあるのかと思って質問させていただきました。
ありがとうございました。

EDIT  REPLY    

Leave a reply