Welcome to my blog

資産運用の実践

3月前半の積立を実施しました

2 0
3月2日、3月前半の積立を実施いたしました。為替相場は一方的な円高から一転、97円台半ばまで円安が進みましたが、NYダウは12年ぶりの安値水準、TOPIXもバブル後最安値水準をさまよっています。私のポートフォリオも外国債券クラス↑、外国株式クラスやや↓、日本株式↓、日本債券→という感じなので、日本株式クラスと外国株式クラスを厚めに積立てました。

今回積立てた商品は次の通りです。(といっても毎回変わり映えしませんが・・・)
・インデックスファンドTSP
・STAM グローバル株式インデックス
(上記2商品は十分な残高が積み上がったらETFへリレーを行います)

・STAM グローバルREITインデックス
・STAM J-REITインデックス

今後も愚直に積立てていこうと思います。

私は月の積立額を半分に分け、月に二回予め決めた日に積立を実施しています。

水瀬さんの「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」のように、退屈しのぎに月の範囲内で安いところを狙ってみる方法もありかと思いますが、私の場合タイミングを狙いだすと投資のペースを崩してしまいそうなので、あえてタイミングは狙いません。

私の場合、積立に際しては積立リバランスを重視して各資産クラスへの積立額を毎回調整しています。

リバランスに関して、内藤忍さんの著書では「年1回くらいのペースで行うのが過去のデータでは良かった」と述べられています。私の解釈では、リバランスは売買に伴う各種コストが発生するため、年1回くらいのペースで行うのがリバランスのベネフィットとドローバックのバランスが取れているからであろうと考えています。
一方積立リバランスの場合、特に売却をするわけではないので、売買に伴うコストは殆ど発生しないため効果が高いのではないかと考えているのですが、どうなのでしょう?
積立リバランスの効果については一般的にあまり議論されていない気がしますが、こんなことをバックテストされた方、もしくはそんな情報をお持ちの方っていらっしゃいますか?

・・・って自分でしろって?
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

2 Comments

There are no comments yet.
こんばんは。

田舎のKen  

2009-03-02 21:43

ボクも積立の金額変えてリバランスしたいと考えているのですごく気になります(^^ゞ・・・人任せですけども(笑)。

EDIT  REPLY    

yb  

2009-03-03 08:05

>田舎のKenさん

こんばんは。
まあ、パラメーターが多くなりすぎるので難しいですかね?

ちなみに、今読んでいる田村正之氏著の「しぶとい分散投資術」(日本経済新聞社)にはリバランスなし、1年毎リバランス、3年毎リバランスの比較がでていて、3年毎が最もリターンが高くなっていました。

将来は予測不可能なので、過去の検証が当てはまるか分かりませんが・・・。

EDIT  REPLY    

Leave a reply