Welcome to my blog

資産運用

ま、まさか・・・

0 0
なんと、本気で検討されているようです。

Nikkei.netより引用

株式取得機構、上場投信買い取りへ 政府・与党が検討
 政府・与党は「銀行等保有株式取得機構」の機能を拡充し、株価指数に連動する上場投資信託(ETF)の買い取りを可能にする方向で検討に入った。買い取り資金は主にETF転換権の付いた政府保証債を個人投資家などに販売して調達。個人マネーを間接的に株式市場に誘導することで株価の底割れを防ぎ、日本の金融システムが動揺することを回避する。

 3月中にまとめる市場安定化策に盛り込む方向で細部の検討を急ぐ。必要な法案を今国会に提出し、早期実施を目指す。 (07:00)

引用ここまで

投資にはリスクを想定・コントロールする必要がありますが、こんなETF転換権付き政府保証債が発行されたらリスクをコントロールする必要を無視することがある期間において可能になってしまい、日本人の金融リテラシーがますます低下しそうです。いわゆるモラル・ハザードってやつですね。

このような問題はあるものの、条件によっては個人投資家としてはこのETF転換権付き政府保証債は買わなければなりませんね。悲しいですが・・・。だって、損失はゼロに限定され、利益は無限大の可能性があるのですから。損失の補填は政府が税金を使って行うので、税金の納め損にはならないようにしなければなりません。

しかしながら未来永劫この政府保証債が発行されるわけではなく、満期も存在するので、基本となる分散投資によるリスクのコントロール、リスクに対するアンテナはしっかり立てておかなければなりません。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply