Welcome to my blog

資産運用

逆じゃないですか?

2 1
いやー、体調不良で寝込んでました・・・。やっと何となく復活です。

さて、企業年金が株式の運用比率を引き下げているようです。

Nikkei.netより引用

企業年金、株運用を圧縮 2月末の利回り、株安でマイナス18%
 企業年金が運用資産に占める株式の構成比の引き下げに動いている。株安で今年度の運用利回りが2月末まででマイナス18.6%と過去最低水準に落ち込んでいるからだ。資生堂の年金基金は新年度から株式を減らし安定収益が見込まれる債券を増やす。株価低迷に対応し年金財政の悪化に歯止めをかける狙いだ。足元の株式相場は公的年金とみられる買いなどを支えに3月中旬から戻しているが、企業年金の買い手としての存在感は薄れているようだ。
 資生堂は4月以降、過去の投資分を含めた運用資産のうち、国内株と海外株の比率をそれぞれ20%から5%へ落とす。一方で国内債券は35%から60%に高め、資産の安定運用を目指す。

引用ここまで



結果どうなるかわかりませんが、なんかトレンドフォロー型の失敗例を見ている様な気がします。

もちろん長期的な視点に基づき、株式の期待リターンとリスクの関係でリアロケーションを行ったというなら何も言いません。でも短期的に株式が下落したから株式の比率を下げるというのではなく、むしろ逆にしっかりリバランスをして株式の比率を戻してあげると言うのが取るべき行動ではないかと思います。

掲載されている企業の運用状況を逐一見る事ができる訳ではないので、今後この株式の運用比率の引き下げがどう出るのか追跡する事は難しいと思いますが、興味があります。

うちの会社もどうなってるのかなあ・・・?
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

2 Comments

There are no comments yet.

Tansney Gohn  

2009-03-23 18:57

yb様 こんばんは
いまから株の比率を落とすのは遅すぎるような気がします。今は凹んだ株を買い増しする時期ですよね。(^^;
一度にリバランスするのはリスクが高いと判断するなら、数回に分ければよいと思います。

EDIT  REPLY    

yb  

2009-04-01 12:38

>Tansney Gohnさん

コメントありがとうございます。

タクティカルアセットアロケーションなども含め、アセットアロケーションをしょっちゅういじくる投資は上手くいかないケースが多いですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

EDIT  REPLY    

Leave a reply