Welcome to my blog

講演・セミナー

マルキールセミナーに参加してきました

0 0
17日に有楽町朝日ホールにて開催されたセミナー、

バンガード・グループ主催 マネックス証券・クレディセゾン・セゾン投信協賛セミナー
「不透明な時代に勝つための投資術 ~バートン・マルキール教授を招いて~」

に参加してきました。

同時通訳機器を用いての講演は初めてだったので、聞き取るのになかなか苦労をしました。マルキール教授が話している英語とイヤホンから聞こえてくる日本語が当然ながら微妙にずれて聞こえてくるので、なんだか頭の中が混乱している状況でした。
参加者定員は750名ということでしたが、前の方は一杯、後ろの方は3分の1くらい空いている状況だったように思います。今回、セゾン投信、セゾンカード、マネックス証券と申し込み窓口が3つあったため、複数窓口から申し込み複数当選してしまった方もいたのかもしれませんね。参加したくても参加できない方が多かったことを考えると、この辺はどうにかして欲しかったです。
もしかすると新型インフルエンザのために外出を自粛された方もいらっしゃったかもしれませんが・・・。

投資系セミナーにしては女性が多く、年齢層は若めで、30代40代が多かったように思います。

rennyさんのブログでは最前列のメディア席はガラガラだったとレポートされています。確かにメディア席はガラガラ(「しぶとい分散投資術」の日経の田村さんの他にビデオカメラを持った方がもう1人)だったのですが、緑色のストラップの“Press”証を持った方はかなり多かったような気がしますので、来ていないわけではないようでした。でも折角ならPressの方がた最前列に座ればいいのに・・・。もったいない。

マルキール教授は今年78歳ということでしたが、今回の金融危機に関する分析、低コストなファンドに投資することの優位性を凛として大変力強く解説しておられ、講演を聴いているだけでも元気付けられるというお話でした。

内容は既に水瀬さん、モンチさんが非常に詳細にレポートされているのでそちらに任せるとして、私はマルキール教授が結論として述べていた言葉を記しておこうと思います。

バートン・マルキールセミナーレポート(その1)(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
マルキール教授のセミナーに参加しました(1)(小金持ち父さんの資産設計塾(?))
不透明な時代に勝つための投資術~バートン・マルキール教授を招いて~(rennyの備忘録)
裏バートン・マルキールセミナー バンガード編(カウンターゲーム)

マルキール教授のConclusion:

It’s gonna be a very slow recovery. The world economy is still very tough shape. But WE WILL RECOVER. And 2 to 3 years from now, we will be very worried about inflation rather than deflation.

One thing you can be absolutely sure of is the more you pay to your investment manager, the less for you. The best way to get top quartile performance is to buy a fund with the lowest quartile expenses.
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply