マルキールセミナーに参加してきました

17日に有楽町朝日ホールにて開催されたセミナー、

バンガード・グループ主催 マネックス証券・クレディセゾン・セゾン投信協賛セミナー
「不透明な時代に勝つための投資術 ~バートン・マルキール教授を招いて~」

に参加してきました。

同時通訳機器を用いての講演は初めてだったので、聞き取るのになかなか苦労をしました。マルキール教授が話している英語とイヤホンから聞こえてくる日本語が当然ながら微妙にずれて聞こえてくるので、なんだか頭の中が混乱している状況でした。


参加者定員は750名ということでしたが、前の方は一杯、後ろの方は3分の1くらい空いている状況だったように思います。今回、セゾン投信、セゾンカード、マネックス証券と申し込み窓口が3つあったため、複数窓口から申し込み複数当選してしまった方もいたのかもしれませんね。参加したくても参加できない方が多かったことを考えると、この辺はどうにかして欲しかったです。
もしかすると新型インフルエンザのために外出を自粛された方もいらっしゃったかもしれませんが・・・。

投資系セミナーにしては女性が多く、年齢層は若めで、30代40代が多かったように思います。

rennyさんのブログでは最前列のメディア席はガラガラだったとレポートされています。確かにメディア席はガラガラ(「しぶとい分散投資術」の日経の田村さんの他にビデオカメラを持った方がもう1人)だったのですが、緑色のストラップの“Press”証を持った方はかなり多かったような気がしますので、来ていないわけではないようでした。でも折角ならPressの方がた最前列に座ればいいのに・・・。もったいない。

マルキール教授は今年78歳ということでしたが、今回の金融危機に関する分析、低コストなファンドに投資することの優位性を凛として大変力強く解説しておられ、講演を聴いているだけでも元気付けられるというお話でした。

内容は既に水瀬さん、モンチさんが非常に詳細にレポートされているのでそちらに任せるとして、私はマルキール教授が結論として述べていた言葉を記しておこうと思います。

バートン・マルキールセミナーレポート(その1)(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
マルキール教授のセミナーに参加しました(1)(小金持ち父さんの資産設計塾(?))
不透明な時代に勝つための投資術~バートン・マルキール教授を招いて~(rennyの備忘録)
裏バートン・マルキールセミナー バンガード編(カウンターゲーム)

マルキール教授のConclusion:

It’s gonna be a very slow recovery. The world economy is still very tough shape. But WE WILL RECOVER. And 2 to 3 years from now, we will be very worried about inflation rather than deflation.

One thing you can be absolutely sure of is the more you pay to your investment manager, the less for you. The best way to get top quartile performance is to buy a fund with the lowest quartile expenses.

関連記事


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

[2009/05/19 08:24] 講演・セミナーコメント(0)トラックバック(0)URLTOP▲

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

広告

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。