Welcome to my blog

Mac

ハイビジョンデジタルビデオカメラ買いました!

0 0
先日のボーナスねたで、買いたいもののリストにデジタルビデオカメラが入っていました。

購入から10年経過しそろそろ買い換えたいけど、我が家の財務省が・・・。ということでしたが、先日ついに我が家の財務省からの許可が下り、購入しました!

購入したのは、Canon iVIS HF20という機種です。

K0000015033.jpg
Canonの御手洗さんはあまり好きではありませんが^^;、Canonの製品にしました。

機種選定のポイントとした点はこんな感じ。

1.大きさ、重量と画質のバランス
2.AVCHD規格
3.独自規格を使っていない
4.実売8万円以下

1に関しては今売られているハイビジョンムービーはコンシューマー向けモデルでも昔のSD画質に比べれば画質は飛躍的に向上していますし、大きさも小さくなっているので条件はクリアしていますが、妻も使うことを考えると、画質と大きさのバランスが大切と考えました。

暗所撮影やノイズの少なさなど、画質ではSony HDR-XR500Vが良かったのですが、大きさ、重さがやや大きめ。
やはりHDDモデルは重くなりがちですし、私の場合Macに取り込んで編集するので、ビデオカメラに撮り溜めておくことはあまり考えていません。そのため、小さくて軽いメモリータイプのものにしました。実際、購入した機種は内蔵のメモリー(32GB)だけでも最高画質で3時間程度録画できるので十分です。

新旧の大きさの違いはこんな感じ。

hf20.jpg

2に関しては、Macに付属のiMovieという動画編集ソフトで編集可能なコーデックでなければなりません。デファクトスタンダードのAVCHDならOK。

3に関してはSonyを選ばなかった最大の理由。
他社はメモリーにSDHCを採用しており、携帯電話やデジカメなんかを含めてもデファクトスタンダードです。一方Sonyは未だに独自規格のメモリースティックを採用しており、互換性や将来性について大いに疑問でした。

4に関しては、カカクコムで調べて、秋葉原の実店舗で購入しました。
カカクコムの最安値ではないですが、最安値+500円の66,500円で購入でき、予算の8万円から約13,000円浮かすことができました。この13,000円で、長時間用のバッテリー2本(一本約1,500円、ロワジャパン)と16GBのSDHCカード(約4,000円、トランセンド)を購入しました。

バッテリーを購入したロワジャパンはバッテリー販売の会社で、デジカメ、ビデオカメラ、PCの互換バッテリーを各種扱っていて、格安で購入することができます。

私は旧機種の時も予備のバッテリーをこのロワジャパンさんから買っていますが、品質的には全く問題ありませんでした。

ということで今回もロワさんから購入です。

参考までに、今回購入した機種用の純正長時間用バッテリーはヤマダ電機・大井町で9千円弱で売られていますが、ロワジャパンさんだと1,500円程度で購入できてしまいます。しかも通常の送料は無料です。

長時間用のバッテリーは今配送中ですが、北海道旅行に間に合いました。

新しいビデオカメラで家族の楽しい思い出をたくさん収めてこようと思います。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply