Welcome to my blog

資産運用

プロの運用っていったって・・・

0 0
今朝のモーサテのゲストコメンテーターは元金融庁長官の五味氏でした。
日経朝特急のコーナーの中で、日経朝刊の次の記事の紹介の際に言ったコメントが気にかかります。

Nikkei.netより引用(2009/8/7)

公的年金、新興国株に投資へ 10年度にも、利回り向上狙う

 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2010年度にも新興国・地域の株式に投資する検討に入った。中国やインドなど先進国より高い経済成長を期待できる国に投資対象を広げ、運用利回りの向上を目指す。09年度中に新たな運用資産の構成を決める。国内債券に偏った資産構成を見直し、新興国株式を債券運用などを補完する投資の中核と位置づける狙いだ。

 GPIFは約150兆円の公的年金積立金のうち約92兆円(3月末)を市場で運用している。資産構成は国内債券が67%を占め、国内株式12%、外国債券11%、外国株式10%と続く。ただ外国株式はこれまで原則として先進22カ国のみに限定していた。

引用ここまで



五味氏:「公的年金が利回り向上のために新興国株式を組み入れるという方向性は間違っていないと思う。ただ私はGPIFが運用する資産のうち10%程度をプロに任せてもいいのではないかと思っている。」
なんと!
確かに新興国株式を組み入れることには私自身も賛成です。恐らく分散効果が上がりますし、期待リターンも高くなるでしょう。
でも、10%をプロに任せるというのには全く反対です。

このテーマは昨年ごろよりよく耳にするようになりましたが、五味氏ですらプロに運用を任せれば安定的に超過リターンが得られると考えているのでしょうか?しかも、90兆円の10%ですから9兆円!これを運用することによって得られる手数料収入は金融機関にとってかなりのものです。金融機関は潤うかもしれませんが、そのコストを支払っているのは我々国民です。

こんな話って無いですよ。

民主党政権になって年金制度自体を一度ぶち壊して欲しいです。でも民主党のマニフェスト見ていると、年金政策に関してあんまりスピード感が無いのが気になります。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply