Welcome to my blog

その他お金

子供へのお金の教育

2 0
子供へのお金の教育ってどうされてますか?

お金の教育は今のところ学校では施してくれないので、家庭での教育が大切で不可欠。でも、お金の教育が重要だということは理解していても、実際どう教えていくかって難しいですよね。

ちなみに相互リンク先の「カウンターゲーム」のとよぴ~さんのところではこんな試みをしているようです。

子どものお金&経済の教育は簡単?難しい?

私自身もどうしたらよいかと日々悩んでいます。娘に「どんなお金との付き合い方を身につけて欲しいのか?」って。
みなさんはお子さんにどんなお金との付き合い方をして欲しいと考えますか?

「無駄遣いをしないようになって欲しい」とか、
「カードローンやリボ払いなども含め、不用意に借金を作らないで欲しい」とか、
「しっかり貯蓄なり投資なりをできるようになって欲しい」とか、
「有効なお金の使い方を身につけて欲しい」

とかでしょうか?

でもこれらをどうやって教え、身につけさせればよいのでしょう?そして、何歳くらいから教育を始めたら良いのでしょう?

我が家の娘はまもなく6歳。大きくしっかりしてきたとは言え、まだまだ金銭感覚についてはほとんど無く、やっとお金を出せば何か買うことができると理解したところ。お金との付き合い方の各論を話しても分かる訳がありません。

でも、こうあって欲しいお金との付き合い方を眺めていると、あることに気がつきました。

こうあって欲しいお金との付き合い方に共通していること、それは自分を律すること、即ち自律です。
自分を律することができれば、現在と将来を天秤にかけ、目先の小さな満足の為に無駄遣いすることは少なくなるでしょうし、不用意に借金も作らない。計画的な貯蓄や投資には自律が必要ですし、自律し計画的に蓄えたお金は目的のために有効に使え、またその時の満足は大変大きいのではないかと思います。

お金の具体的な教育をする前に、自分を律することを教えることが重要なのですね。

ではこの自律を6歳の娘にどう教えるか?
日常で自律していることを想像してみると、そんなに難しいことを考えなくても良いかもしれません。

たとえば、乳児・幼児さんだったら「ご飯の前にお菓子を食べない」とか、「欲しいおもちゃを誕生日やクリスマスまで待ってみる」とか、小学校低学年だったら「夏休みの宿題を計画的に終わらせる」とか、「お小遣いを貯めるようにする」とか、そういう日常の中で自分を律するトレーニングをしていけばいいのかなと思います。

「お金の教育」という崇高なことを考えて途方にくれていましたが、至極当然な結論とは言え、この結論に達して私自身少し肩の荷が下りたかな。
もっと具体的なお金の教育は、利息(金利)だとかそういうことが理解できるようになる小学校中学年くらいからでいいですね。

こう書いていて自分は自律できているか?と考えると、うーん・・・。微妙な感じ。でもあんまりストイックになり過ぎると生活に潤いがなくなってしまいますからね・・・(汗)
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

2 Comments

There are no comments yet.
記事の紹介ありがとうございます

とよぴ~  

2009-09-03 06:03

「あんまりストイックになり過ぎると生活に潤いがなくなってしまいます」

大人もそうですし子どもは「楽しさ」がないと続かない生き物ですからね(笑)

8月の給料は100円でした・・・盆休み前までは調子良かったんですがお手伝いをしてもイタズラも多いので相殺されてしまい寝る前には○印に至らない日が多数(汗)

本来ならお手伝いとイタズラを切り離して考えるべきなんですが・・・マネー教育の道はまだまだ長いです
※家の手伝いはあの梅屋敷以降は見違えるほどよくしています♪

EDIT  REPLY    

yb  

2009-09-04 21:50

>とよぴ~さん

コメントありがとうございます。

そうですね。潤い大切ですね。使い方ももう少し上手になりたいです。

EDIT  REPLY    

Leave a reply