Welcome to my blog

講演・セミナー

マネカレ・マネーで英語をモノにする

0 0
これなら買える!投資信託」でお馴染みの木田知廣さんのお誘いで、木田さんが代表を務められているマネー・カレッジ主催のセミナー「マネーで英語をモノにする」を受講してきました。

英語ニュースを読み解いて マネーで英語をモノにする (マネー・カレッジ サイト)

このセミナーは、米Yahoo!Financeを題材に、その中身を直接理解し、英語「を」学ぶのはキッパリ止めて、英語「で」学ぶことによって、短期間で圧倒的に「使える」英語を身につけようというもの。

参加者は10名で、ほとんどが20代後半から30代半ば、女性が1名という構成で、2~3名でひとつのテーブルを囲む形で着席しました。
全ての参加者のバックグランドはわかりませんが、セミナー中、同じテーブルの参加者でグループワークをする機会が数回あり、そこでお話ししたところでは、お一方はご自身で事業をされている方で、証券投資はされていないとの事、また英語はあまり得意ではない様子。
もうひと方はご自身では英語はあまり得意ではないと仰っていましたが、外国個別株にのみ投資をされていて、比較的英語は読める感じでした。

参加者の英語力や金融知識はまちまちだったのかもしれません。

講師の佐伯良隆さんは政府系金融機関に約10年、米系投資顧問会社でファンドマネージャーを約10年された経験を持つ方で、現在は金融教育の他、英語塾もされており、非常に柔らかな感じの方で、話すスピード、音量はちょうど良く、とてもわかりやすかったです。

内容もよく練られていて、英語の読み進め方、経済のまめ知識など、理解しやすいものでした。今回のセミナーの趣旨の通り、興味のある分野なら英語が入ってくると思います。このセミナーをきっかけに英語学習を初めて見るのもいいかもしれませんね。

但し、このセミナーでは読む事を目的にしていますので、自分から話すという事はありませんので、別途トレーニングが必要でしょう。

ともあれ、この内容で4,800円ならコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか?

このセミナーで再認識できた事は、「一次情報にあたる事の大切さ」でしょうか。

セミナーの最後に今回題材にした米Yahoo!Financeの記事をその日のYahoo!ファイナンスの記事と読み比べてみるという事をしましたが、米Yahoo!Financeの記事はおよそ3倍の情報量がありました。しかも、因果関係やYahoo!ファイナンスには書かれていない背景などもしっかり記述されており、経済の勉強にもなります。

もう一回英語が使えるようにトレーニングしようかな?
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply