Welcome to my blog

ポートフォリオ

2009年9月末のポートフォリオ

0 0
早いものでもう10月。2009年の第3四半期も終わってしまいました。

ということで3ヵ月毎のポートフォリオ公開です。

まずは資産クラス別のアセットアロケーションから。

2009年9月末のアセットアロケーション

2009年6月末と比較すると資産クラス別のアセットアロケーションはほとんど変化ないですね。

若干、日本株の比率が下がって、日本債券の比率が上がり、外国株式の比率が微増、外国債券の比率が微減、オルタナが微増、流動性資産は微減と言う感じですが、まあ誤差範囲ではないかと。

下のグラフが目標のアセットアロケーションなので、まあほぼ目標に近いアセットアロケーションを実行できているかなと思います。

目標アセットアロケーション



次にインデックス/アクティブ別のポートフォリオを見てみましょう。

2009年9月末のポートフォリオ



こちらは2009年6月末(下図)と比べて大きく変った点が1点あります。

日本株アクティブ(アクティブファンドへの投資)がなくなり、日本株インデックスの比率がその分上がっています。

2009年6月末のポートフォリオ



前のエントリーでも書きましたが、我が家のポートフォリオ中唯一のアクティブファンドであったさわかみファンドから資金を引き上げ、インデックスファンドへ乗換えたのでこのような結果になっています。

その他で目立つ変化は若干REITが比率を上げてきている点でしょうか。7-9月期にREITへの追加投資はしていないので、この比率の増加は純粋にREITファンド価格の上昇によるもの。2007年夏のサブプライム問題から徹底的に売り込まれたREIT市場でしたが、ここへきてREIT市場の回復が伺えますね。

最後にリターンです。

2009年9月末時点の期間別リターン
期間3ヶ月1年3年設定来
リターン+4.3%-5.6%-20.1%-19.1%


この四半期もプラスで推移しました。元本回復への道のりはまだまだ遠いですが、一歩一歩戻してきています。
また、含み損はまだ大きいものの、市場の回復と毎月の積立によって、運用資産残高としては四半期末ベースで、サブプライム問題に火がついてきた2007年末時点の水準まで戻しています。

あと2009年も残すは3ヶ月。
頑張っていきましょう!

といっても投資行動でやることは毎月の積立とリバランスくらいなんですけどね・・・。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply