Welcome to my blog

資産運用の実践

第11回持株会株式売却

0 0
昨日12日に第11回持株会株式売却を実施いたしました。

何度か書いていますが、業績悪化時の株価低迷による資産の減少と、給料の減少というリスクが二重にかかってくる自社株のポジションを大きくしてしまいたくない一方、10%という持株会奨励金は捨てがたい。という理由から、掛金をMaxにして、単元株が積み上がり次第売却というスキームで行っています。

さて、今回の損益は・・・
-0.4%

となりました。
事業仕分けで落ちたかなあ・・・という感じ。まあ、後付的な解釈ですが。
持株会の目的は、利益の最大化ではなく、いかに10%という持株会奨励金を活用していくかという点なので、上昇しても下落しても機械的に単元株が積み上がり次第、持株会から引出し、売却です。そうして行くうちにリターンは奨励金から売買コスト、税コストを差し引いた+6~7%あたりに収束していくのではと考えています。

なお、このスキームで持株会を開始して以来の損益は、

+2.2%

となっています。

今後も機械的に実行していこうと思います。

さて、持株会は引出し先が野村證券指定になっているため、手数料のことを考え、20万円までの売買には手数料がかからないほっとダイレクト部を利用していましたが、例のジョインベスト証券からの撤退を期に、ほっとダイレクトの割安な手数料も11月24日から改悪されてしまうことになってしまいました。

改悪後の手数料は冗談じゃない高額な手数料なので、今後は他社へ移管後、売却になる予定。
ひと手間増えて、単元株が溜まってから売却までの時間が少しかかってしまうようになってしまいますね。

関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply