第2回インデックス投資ナイト!

だいぶ時間が経過してしまったが、1月9日(土)第2回目のインデックス投資ナイトが行われた。

今回は12月の中旬に前売り券がSoldOutするなど前回にも増して盛況であった。

詳細なレポートはm@さんのTwitterによる中継(ハッシュタグ#idxnght)や、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬さんが行ってくれているのでそちらを参照していただきたいが、私も楽しく有意義な時間を過ごすことができ、非常に満足だった。

個人投資家の草の根的なイベントだが、豪華なパネリストによるパネルディスカッションはそこら辺の資産運用セミナーなどに比べて中身の濃いものになっていると思うし、インデックス投資ナイトのもう一つの柱のFund of the Yearは運用会社関係者に「最も権威のある賞」とまで言わせるようになっており、日本のインデックス投資さらには運用業界に一定の影響力を持つまでになってきている。これは事はスゴイことだし、意義あることだろうと思う。

主催者のえんどうやすゆき氏、イーノ・ジュンイチ氏をはじめ、ご尽力くださっている関係者は賞賛されるべきだし、私自身も素直に感謝したい。


私はこのインデックス投資ナイトは、インデックス投資の入り口にいる方から、どっぷり浸かってしまっている方まで幅広い方が一同に会し、全員が同じ時間を共有できる会であって欲しいと思っている。

インデックス投資は、スキルやテクニックは必要なく、ある一定の知識と実行力があればできるわかりやすい投資法であるという面で、初心者にもエントリーしやすいのではないかと私は考えている。
インデックス投資ナイトにはこのような側面をサポートする会であって欲しいと思うのだ。

その点で今回のインデックス投資ナイトを振り返ってみると、このイベントは気を抜くとインデックス投資マニアのためのマニアックな会という方向性に流れてしまいかねないかもと微かな危機感を感じた。

幅広い人々が集まった場合、参加者全員が満足するイベントを行うのは容易ではない。しかし、イベントの方向性・存在意義、テーマ設定、パネリストの人選等々、回を重ねる度によく吟味していかなければならないところだろうと思う。

関連記事


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

[2010/01/19 07:54] 交流コメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

コメント

たとえば、2日間の開催にするとか・・。

先日はお疲れさまでした。

> インデックス投資は、スキルやテクニックは必要なく、ある一定の知識と実行力があればできるわかりやすい投資法であるという面で、初心者にもエントリーしやすいのではないかと私は考えている。
インデックス投資ナイトにはこのような側面をサポートする会であって欲しいと思うのだ。

わたしも↑そう願っています。

イーノさんとも話をしていたのですが、
「インデックス投資ナイト 前夜祭
超ビギナー限定!」みたいに、

ビギナー向けに違った内容で
集客するのもアリだと思います。
(30、40名くらいの規模で)

2010/01/29(金)10:58| URL | カン・チュンド #- [ 編集]

>カン・チュンドさん

コメントありがとうございます。

先日のインデックス投資ナイトでは楽しいお話をありがとうございました。

主催側の方も私と似た感覚を持っていたとのこと、少し安心いたしました。
大きな会になればなるほど、全員を満足させるものにするのは難しいですよね。

2日間に分けての開催、主催者側の労力は相当大変なものになるかと思いますが、アイデアとしては面白いですね。

そのビギナーを交えて、ビギナー向け前夜祭で得た知識だったり、不安やわからないことをディスカッションするなんていうのも、一部取り入れてみると面白かったりするかもなんて思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

2010/02/01(月)07:48| URL | yb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

広告

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。