Welcome to my blog

資産運用の実践

1月後半の積立

0 0
1月後半の積立を本日実施いたしました。普段は第3月曜日に積立を行なうのですが、昨日は米国がMartin Luther King, Jr. Dayのため休場でしたので、一日ずれて本日の積立となりました。

一時期の円安もひと段落してまた90円後半に落ち着き、外国債券クラスの比率が下がってまいりました。そのため、今回は外国債券クラスのみへの積立としました。

今回積立てた商品は次の通りです。

・STAMグローバル債券インデックス

今後も愚直に積立てていこうと思います。
また、今回日本債券クラスとして保有していたMHAM MMFの一部を定期預金キャンペーンを実施している住信SBIネット銀行の定期預金(1年満期)へとリレーを行いました。定期預金はMMFのように毎月複利ではありませんし、1年間固定されてはしまいますが、MMFが利回り0.15%前後に対して定期預金ですと0.83%ですので、定期預金が有利と判断しました。

さらに同時に、生活防衛資金の効率的な管理を目的に、生活防衛資金の内の一部を上記の定期預金(年間支出の5割程度)と流動性も利回りも比較的高い住信SBIネット銀行のハイブリッド預金(年間支出の3割程度)に振向けました。
今後、年間支出相当額を満期をずらして1年程度の比較的満期の短い定期預金に振向け、残りを流動性の高い預金とMRFにて管理する予定です。

一部の公共料金は口座振替にすると若干の割引があるため、割引のある公共料金の支払はクレジットではなく口座振替を利用していますが、住信SBIネット銀行が公共料金の口座振替に対応していないので、住信SBIネット銀行へ完全に移行することは現時点では難しいですが、かなり使い勝手が良いため、メインの銀行として利用する可能性が高くなってきました。

<ご参考>
今回積立てたSTAMグローバル債券インデックスはマネックス証券で扱っています。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply