Welcome to my blog

Web・ブログ

インデックス投信 若者が存在感

4 0
先のエントリーでybのコメントが日経新聞に掲載されたことをご報告いたしましたが、昼休みに会社の図書館でやっと私も記事を目にすることができました。結構大きな記事でビックリです。

記事では、年初に行われたインデックス投資ナイト!、投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2009、ブログでツールや情報を発信するイーノ・ジュンイチさん、rennyさん水瀬ケンイチさんに代表される投信ブロガー、eMAXISブロガーミーティングなど、低コスト・長期分散投資を標榜した個人が中心になって主導する、個人と運用業界の新しい関係・新しいムーブメントについて取り上げてくださっています。
私は自分の欲しい商品、欲しいサービスについてブログを通じてや証券会社、運用会社へ直接要望等をしてきました。これは単にエゴイスティックな行動だったわけですが、そんな行動が微力ながら周りを動かし、ムーブメントができているとしたらとても嬉しいことです。

実際、私も2007年ごろからFPとブロガーを対象としたETFセミナーに呼ばれたり、機関投資家向けのセミナーに呼ばれたり、都合が合わずに出席できませんでしたが、先のeMAXISブロガーミーティングに呼ばれたりと、ある一定の流れができつつあることを感じていたのも事実です。

しかしながら、記事の最後にある「まだ一部にはとどまるものの」という言葉の通り、世の中ではインデックス投資という言葉すら知らない方がたがまだ圧倒的多数です。

もちろん投資家全員がインデックス投資家になって欲しいとは思ってはいませんが、低コストのインデックス商品は運用会社にとってうまみの少ないのも事実。しっかりこのムーブメントを根付かせるためには、インデックス投資の認知度を高め、インデックス投資家が増えることにより運用規模を大きくし、投資家と運用会社がWin-Winの関係にならなくてはならないでしょう。

卵が先か?鶏が先か?的な議論になってしまいますが、インデックスブロガーとしてはエゴイスティックに業界に要望を出すことで投資環境の向上を目指し、一方で、ブログ等で情報を共有・議論することでインデックス投資家層の拡大を目指し、投資家にとってメリットの大きい低コストのインデックス投信やETFと言った商品への流れを止めないようにしたいなあと思います。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

4 Comments

There are no comments yet.
見ました!

QB  

2010-02-17 00:30

だんだんとインデックス投資家が注目され、それに伴い良い投信、ETFが増えていることが、とても嬉しいです。

ydさんの記事のコメント良かったですね~

EDIT  REPLY    

yb  

2010-02-19 12:21

>QBさん

コメントありがとうございました。
インデックスファンドの更なる低コスト化、DRIP口座の導入、海外ETFの特定口座対応など、まだまだ改善すべき点はたくさんあります。
みんなで一緒にあちら側の人たちにぶつけて行きましょう!

今後ともよろしくお願いいたします。

EDIT  REPLY    

矢向  

2010-02-24 20:39

投資信託だけは分配金自動買い付け機能がありますが、ETFや株式については、株式の単元買い付けのような考えからナカナカ、DRIPという発想にたどり着かないんですかね・・ナカナカ不思議です。

EDIT  REPLY    

yb  

2010-02-28 19:13

>矢向さん

コメントありがとうございます。

DRIP、米国では普通なんですけどね・・・。

EDIT  REPLY    

Leave a reply