Welcome to my blog

資産運用の実践

リアロケーションとリレー その2

0 0
前回のリアロケーションとリレーの続きです。
今回はリアロケーション後のアセットアロケーションについて。です。

<参考記事>
リアロケーションとリレー その1

具体的には、目標アセットアロケーションは次の表のように設定しました。
リアロケーション前の目標アセットアロケーション



リアロケーション後の目標アセットアロケーション



ちなみに、リアロケーション前後で流動性資産とREIT等を除いたコアな部分の期待リターンとリスクは、ファンドの海のポートフォリオ分析ツールでは次のようになっています。

リアロケーション前後のリスク・リターン
        リアロケーション前 リアロケーション後
期待リターン     4.35%       4.34%
リスク        11.8%       11.7%


リアロケーション後の有効フロンティア



売買は余計なコストを生じるため、最小限に抑えるべきですが、私の場合、毎月の積立額は投資額の1%程度となっているため、積立でリアロケーションをしていくには時間がかかりすぎます。また、積立てているファンドの残高も十分に積み上がってきたため、ETFへリレーを行ってもいいかなと言う時期になってきていました。そこで、今回はえいやっ!と売却を伴ったリアロケーションとリレーを行ったわけです。

なお、実際のリアロケーション後のポートフォリオは次のようになっています。

リアロケーション後のポートフォリオ(2月27日時点)



半年以上居心地が悪かったのですが、今回ですっきりしました。

つづく
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply