我が家計管理の心得

家計の資産を運用する時に一番重要なことは何だろうと皆さんは考えますか?

私が挙げるとしたら

「家族が笑顔になれる」

こと。これって大切なんじゃないかと思う。


(どこがゴールかという問題は置いておいて)資産運用のゴールにおいて笑顔になっているのはもちろんのこと、ゴールに向かって邁進している時も、笑顔でいられることって大切だろうと思う。

だからこそ我家では約2年分の生活費に相当する生活防衛資金を用意しているし、リスク許容度を考えてアセットアロケーションをしている。職を失ってしまったり、金融危機のように市場が大きく下落した時には不安になり、笑顔でいられなくなる瞬間もあるかもしれない。でも、生活防衛資金と分散されたポートフォリオは家族の人生の大部分に笑顔をもたらしてくれるのではないかと思う。

また、運用に回すお金を搾り出すために不必要なまでの節約をして、日々の生活から笑顔がなくなってしまってはいけない。日々の生活から潤いがなくなってしまったら、人生はつまらないだろう。

みんなが(と言ってもまだ娘は小さいので、実質的には私と妻が)納得できるように、お金について話をするし、しっかり情報を交換する。多くのひとにとって、「お金」は大切なものランキングの上位に来るものだ。お金について禍根を残すようなことはすべきじゃぁない。

我家の家計管理の基本精神はそんな感じ。
「家族が笑顔でいられる」家計管理。これからも心がけていきたい。

関連記事


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

[2010/03/02 21:21] その他お金コメント(9)トラックバック(0)URLTOP▲

コメント

大賛成

これを忘れたら本末転倒ですよね。
まぁ家計管理に留まらず、人生において一番大切な事という位置付けかもしれません。
うちもお金のことは特に、夫婦間でクリアに情報共有するように気をつけています。

2010/03/02(火)22:00| URL | じゅん@ #mQop/nM. [ 編集]

こんばんは。
同感です。自分に元気をくれる家族に笑顔をあげられないようじゃ、何やってんだか分からなくなりますね。
僕の場合、平均寿命までなら逃げ切れそうな生活防衛資金を積み上げたいなと思っているんですね。
ybさんのブログに初めてコメントさせていただいた時、自分のことを『超パッシブ』と言ったのはそういう意味もあったりして。。。
リスク資産が半分になっても食べるのには困らないけれど大きく増えれば密かな夢を叶えられる。
そんな感じでコツコツやっています。

毎日いろんなことがあるけれど、家族の笑顔以上の宝物ってないみたいに思います。(言っててちょっと恥ずかしいけど 汗)

2010/03/02(火)22:13| URL | コータロー #leF2ecbc [ 編集]

>じゅん@さん

コメントありがとうございます。

完全にはお互いを理解することは難しいですが、ちゃんと話し合っておくことは大切ですよね。
家計管理、手段が目的になってしまわないようにしないと、ですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

>コータローさん

コメントありがとうございます。

ちょっと僕のくさいことを書いたなと思いますが^^;、でも一番純粋な所であるのは確かです。

スタンスは『超パッシブ』かもしれませんが、しっかり考えて行動されていて、そういう面では『超アクティブ』ですよね^^
私もパッシブな運用で、アクティブな現在そして未来を過ごしていきたいと思っています。
・・・ってブログタイトルそのまんまのこと書いていますが・・・(汗)

2010/03/03(水)18:55| URL | yb #- [ 編集]

いい話ですね。僕も嫁さんと話しながら運用という形をとっています。
ちなみに、僕は、生活費のX年分というのは持っていません。今は、2,3か月分しか現金は持っていません。

他は国内債券や社債や、定期預金などで普通預金は全く持っていません。

2010/03/06(土)03:06| URL | 矢向 #Ji7woxQg [ 編集]

Re: タイトルなし

>矢向さん

コメントありがとうございました。

自分と家族が納得できて、継続できる形で運用を含めた家計管理をしていくのが良いですよね。細く長く続けていきたいものです^^

2010/03/09(火)21:26| URL | yb #- [ 編集]

こんにちは

 
今も将来も家族の笑顔が見える運用って素敵ですね。

運用の途中でも家族の顔色が変化する時があり、大きくマイナスになった時には、厳しい言葉も言われたり。
そういう経験をしつつ、リスクの量を抑えたりしました。

家族が一時的であってもその程度のマイナスならしかたがないというラインが見つかったので、それを続けるのみです。

生活防衛資金が生活費2年分よりはるかにはるかに多いので、機会喪失かもしれませんが、家族が笑顔が絶対条件なので納得しています。


2010/03/14(日)11:09| URL | うさみみ #- [ 編集]

>うさみみさん

コメントありがとうございます。

機会損失よりも家計の運用では全員の心の安定が必要ですよね。お互い笑顔の見える運用、継続していきましょうね^^

2010/03/19(金)05:40| URL | yb #- [ 編集]

家計の運用はだいじ。何より大事は家庭の運用ですね。

家庭を運用して余剰で、将来資産の構築です。それ賛成です!!

2010/03/22(月)16:37| URL | 矢向 #Ji7woxQg [ 編集]

>矢向さん

まずは家庭。

そこがグダグダだと一生懸命勉強して投資をしても虚しいですよね。

グダグダな家庭が無理やり資産運用をしようとして、笑顔が失われていた家庭が私の周りにあったので、やりきれなくなってこのエントリーを立てた訳です。

2010/03/23(火)12:11| URL | yb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

広告

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。