Welcome to my blog

書籍紹介

田村さんのマネーエッセイ二回目が掲載されています

0 0
先日のエントリーで紹介しました日経電子版・ライフ-家計欄に掲載されている「点検個人マネー・長期分散投資の真実」の続編がアップされています。

「オンリー・イエスタディ」、米大恐慌の時代 長期分散投資の真実2(上)

本エッセイでは、1929年に起こった米国の大恐慌をサンプルに、配当再投資によって得られる複利効果、分散の効果、ドルコスト平均法の効果をイボットソンのデータを用いて検証しています。

大恐慌時は、これら3つが非常に効果的に効いていて、早期に元本回復できています。
過去によって未来を予測することは危険ではありますが、私はこれらの効果は今後も生き続けるのではないかと思っています。

本記事と同様の内容は、田村正之さんの著書「しぶとい分散投資術」でも紹介されています。
ご興味のある方はこちらもご覧になってみてください。

電子版だと興味のある方しか読んでくれなさそうなのが残念です。
こういう良記事が電子版だけでなく、紙面の方にも掲載されるともう少し資産クラスの分散を意識した投資家が増えてきてくれそうなのに、ちょっと勿体無いかなと思いますね~。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply