Welcome to my blog

資産運用

Reactionary Investment vs Portfolio Investment

0 0
渋沢さんがこんなエントリーをUPされています。

Reactionary Investment

引用

安いところで買って、高いところで売る。
これが、投資の基本です。

アセット・アロケーションでは、値下がりして、
ポートフォリオ全体の中で配分のウェイトが
低くなったものを買って、相対的に値上がりして
配分のウェイトが高くなったら売る。

このような「逆バリ」ポートフォリオ運用が、
長期的には良い結果につながります・・・ 
当たり前のことですね。


下落を気にしないとは言っていても、時には不安になります。そんな時、渋沢さんのような方がこのように言ってくれると心が休まります。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply