レンタカーかカーシェアリングか?

我家は車を持っていません。

我家は都心に住んでいるので、電車やバスといった公共交通網も十分に整備されていますし、スーパーなどの食料品、日用品を買うスポットも徒歩もしくは自転車圏内に複数店舗存在しています。また、通勤にも車が必要なわけでもありません。さらに、都心の駐車場代は我家の近所で月3万円台後半で、自動車保険なども加味すると、とんでもない額を車に支払わなければならなくなります。

そんなこんなで我家は車を持つ必要はないと考えていて、実際持っていないわけです。

車が必要な時はレンタカーか実家の車を使っています。

今まではレンタカーを使っていたのですが、最近近所のビルが取り壊されて跡地にコインパーキングのTimesができ、それと一緒にTimes Plusというカーシェアリングもできましたので、改めてカーシェアリングとレンタカーで我家の場合どちらがいいかを見てみました。


我家の場合、車が使いたいなと思うのは、レジャー目的と、IKEAやホームセンターなどで少しかさばるものを買いたい時です。

娘の小学校も十分徒歩圏内ですし、習い事をするにしても、自宅から徒歩5分の駅周辺にほとんど揃っていますので、送り迎えで使うことはほぼなさそうです。

レジャー目的で使う場合、朝から夜までという利用になると思います。その場合、利用時間は12時間程度でしょうか。
一方、ショッピング目的の場合、4時間から5時間、長くても6時間程度の利用になると思います。

レジャー目的では車の利用は多くて2ヶ月に一度程度でしょうか?
ショッピング目的でもやはり2ヶ月に一度程度でしょう。

まず、レジャー目的で借りる場合、例えば、日産レンタカーでマーチクラスを12時間レンタルした場合の利用料は5,250円。
一方、Times Plusの場合、月額基本料1,000円(1,000円分の無料利用料含)、200円/15分ということなので、12時間借りた場合、9,600円になります。

レンタカーの場合はガソリン代を別途支払わなければなりませんが、燃費が18km/L、ガソリン130円/Lとすると、4,000円あれば500km程度、東京から名古屋まで行ってもおつりが来る計算です。

レンタカーの方が割安そうです。

次に、ショッピング目的ですが、4時間借りた場合、日産レンタカーでは5,250円+ガソリン代、Tims Plusでは、3,200円。6時間では日産レンタカー5,250円+ガソリン代、Times Plus 4,800円です。

毎月どこかに車で買い物に行く場合、ショッピング目的ではカーシェアリングの方がお得になります。
ただ、2ヶ月に一度だと、ベースロードの月額基本料1,000円がかかってきてしまいますので、とんとんという感じでしょうか?

でも、大きいものを買って自宅へ運ぶのは、自前でやる必要はありませんね。店舗の配送サービスを使ってもいいわけです。

配送料が高額だといわれているIKEAでも60kg未満の配送は3,000円程度でしてくれます。20kg未満なら1,000円程度です。

店舗へは公共交通機関で行って、配送してもらう方が経済合理的かもしれません。

しかも、カーシェアリングに加入しているからという理由で、車で買い物に出かけることが多くなって、特に必要でないものを買ってしまって余計な支出が増えるというマイナスの効果もある気がします。

こう考えると、我家は今までどおりレンタカー利用の方が良さそうです。

関連記事


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




[2010/08/10 18:38] その他お金コメント(6)トラックバック(0)URLTOP▲

コメント

ごくごく普通な感じですが、、。

車を借りるのもメンドイ、親の持っている車は、マニュアルなので慣れていない。。とかそういうのを込みこみにして、、、。
業者にお願いしないといけないものは、お願いします(クーラーとか地デジアンテナとか・・・)

その他は、IKEAに行くときは下見とかで、ネットで買ったり搬送依頼をしたりって感じです。(宅配代は、、思ったより全然安いです。)

矢向あたりは1ヶ月2万位しますが、それでも、全然、車を持たないほうが安い生活になります。

2010/08/10(火)21:53| URL | 矢向 #Ji7woxQg [ 編集]

面白いサービスですね

私も数年前に引越しと同時に車を手放しました。
不便さは感じないのですが着々とペーパードライバー化が進んでいます(笑)
1年位運転してないですね。

数ヶ月前にこれのちらしが入っていて気になってました。
必ずしも経済的には有利とは思えないですが定期的に車にちょい乗りしたい人にはいいかもしれません。

試しに入会してみようかなと思ってしまいました。

2010/08/10(火)22:16| URL | ぷれでた #- [ 編集]

>矢向さん

コメントありがとうございます。

竹川さんも著書で指摘していますが、どうしても必要な人以外は持たない方が経済的には合理的かなと思いますね。

>ぷれでたさん

コメントありがとうございます。

子供の送り迎えなんかで定期的にちょいのりしたい場合にはいいかなと思いますし、経済的にも合理的かもしれませんが、我家の車の使い方を考えると、うーん・・・という感じでした。

カーシェアリングも利用の仕方でどこのプロバイダーがお得かは変わってくると思いますが、Times Plusはかなりお得な場合が多いのではないかと思います。

2010/08/11(水)08:32| URL | yb #- [ 編集]

こんにちは

こんにちは。
いつもブログを拝読しています。

自分もカーシェアリングにちょっと興味を持ち始めていたのですが、レンタカーとどちらかが得なのだろう??って思っていました。

この記事で上手くまとめて下さり、ありがとうございます^^;;
自分も頭の整理ができました。

とりあえず、レンタカーのほうがお得なかんじがしますね。

2010/08/14(土)00:23| URL | さぼてん #dEc.uiHI [ 編集]

早速加入しました(^^)

前日にネットで申し込んで翌日店舗に行くとすぐに会員カードを発行してくれました。
車が空いていたので携帯予約ですぐに乗れました。

ただ、車の数が限られているようなので予約の取りやすさは地域によって違うかもしれないです。
私は東京の西部に住んでいるので問題無さそうです。
この辺はレンタカーの方が融通が利くかもしれません。

良い情報ありがとうございました。

2010/08/14(土)11:43| URL | ぷれでた #- [ 編集]

>さぼてんさん

損得は使用法や頻度によって変わってくると思いますので、ご自身の環境を考慮の上、判断していただければ幸いです。

>ぷれでたさん

フットワーク軽いですね^^
もし、カーシェアしてよかった点、悪かった点などありましたら、また、コメントしていただけるとありがたいです。

今後とも宜しくお願いいたします。

2010/08/17(火)08:22| URL | yb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。