Welcome to my blog

その他

一生付き合えるもの

2 0
歳をとってきたせいか、ここ2,3年、涙もろくなってきたきがします。
昨日観た映画、トイ・ストーリー3でもそうでした。

ラストのアンディとボニーのシーンなど、3Dメガネで涙は見られこそしませんでしたが、確実に泣いてしまいました。

切ないけれどとても心が暖かくなる、そんなトイ・ストーリーシリーズのラストでした。

アンディーはウッディーのようなおもちゃに巡り会えたから、真っ直ぐに育ったのか?真っ直ぐに育ったから、幼い頃のおもちゃを大切にしてきたのか?

それはわかりませんが、我が娘もアンディのように真っ直ぐに育ってくれたらいいなとじんわりと思いました。
でも、娘はアンディにとってのウッディのようなかけがえのないおもちゃに巡りあえているかなあ?
残念ながら、いない気がするな。

僕は子供の頃どうだっただろう?
僕も残念ながら出会えなかったかもしれない。

でももう少し大人になって大学生の頃、僕は有機合成化学と出会って、それを生業にできた。これはとても幸せなことだったと思う。

娘にも、人生の中で、一生付き合える大好きなものにめぐり合ってもらえたら嬉しいな。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

2 Comments

There are no comments yet.

レバレッジ君  

2010-08-16 21:40

一生付き合えるものに出会う。殆どの人にとっては、生活時間の太宗を占める仕事について、そういうものに出会えれば、このうえなくハッピーですね。

私に関して言えば、一生付き合えるものは、音楽、本、そして、(海外旅行を通した)異文化との出会いといったものでしょうか。

私もめっちゃ涙もろくなりました。映画館では、ティッシュがないのでもっぱら自宅でDVDを見ています。

EDIT  REPLY    

yb  

2010-08-17 08:26

>レバレッジ君さん

コメントありがとうございます。

そうですね。
娘には、何かに出会えるよう、視野を広く持っていられるようにしてあげたいと思います。

EDIT  REPLY    

Leave a reply