スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

[--/--/-- --:--] スポンサー広告URLTOP▲

9月末のポートフォリオ

10月に入りました。今年も残す所3ヶ月です。

円高が進み、内外株式相場も先行き不透明感から下げたものの、後半建て直し、政府日銀の単独為替介入もあったりと、いろいろあった3Qでした。

そんな中でもybは粛々と積立を行なっています。

というわけで3ヶ月に一度のポートフォリオ公開です。



目標アセットアロケーションは、




となっていますので、若干外国株式のウェイトが大きくなっていますが、ほぼ目標どおりとなっています。

私の場合積立の際には積立リバランスを行なっていますので、当然といえば当然です・・・。


さて、次にリターンですが、

3ヶ月: +4.7%
1ヶ年: -1.4%
3ヶ年:-21.3%
開始来:-17.9%

となっており、まだまだ金融危機の影響が色濃く残っています。
まあ、そうは言ってもゆっくりでも回復していくだろうなと、のんびり・ゆったり構えています。

最後に主な運用商品です。

<日本株式>
1306 TOPIX連動型上場投資信託
インデックスファンドTSP

<日本債券>
個人向け国債(10年変動)
住信SBIネット銀行 定期預金(1年満期、キャンペーン金利)
MHAM MMF

<外国株式>
STAMグローバル株式インデックスOP
DC外国株式インデックス(確定拠出年金内)

IVV
EFA
VTI
VGK
VWO

<外国債券>
外貨MMF
STAMグローバル債券インデックスOP
年金積立インデックスF海外債券
生債券(ゼロクーポン債)

<REIT>
STAM J-REIT OP
STAMグローバルREIT OP


*色付きが積立中のファンドです。

今後もブレずにじっくり積立てていきたいと思います。
関連記事


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

[2010/10/01 07:52] ポートフォリオコメント(7)トラックバック(0)URLTOP▲

コメント

僕も積み立てリバランス派です

オルタナの目標1%というのが、なんともいえない良い味を醸し出してますね(笑)
僕ももうちょい運用資産がでかくなったらやってみようかな。。

2010/10/01(金)08:02| URL | 虫とり小僧 #YHpFg9Og [ 編集]

>虫とり小僧さん

コメントありがとうございます。

リバランスのために売るのはコスト増ですし、かといってリバランス用にスポット資金を溜め込んでおくのも・・・ということを考えて積立リバランスに落ち着いています。

オルタナ、これは僕がまだ右も左もよくわからないうちに、ポートフォリオ内の5%を目標に組み入れたのですが、いろいろと学んでいくうちに、運用の不透明性と正確なコストが見えにくいということで、やっぱり僕のポートフォリオには不要!と思っている商品だったりします。

将来的にはポートフォリオ全体のサイズを大きくすることで、オルタナクラスのアセットアロケーションをゼロに近づけようとしています(その前に償還を迎えるかもしれませんが・・・)。その中間段階として前四半期の目標を仮に1%(正確には0.8%)と設定したものなのでした。

オルタナを加えることで分散効果はあるかもしれませんが、個人的に現在は運用の中身が見えにくいヘッジファンドやPEファンドは、ポートフォリオの中に入っていると気持ちが悪かったりします(汗)

2010/10/01(金)17:34| URL | yb #- [ 編集]

失礼しましたm(_ _)m

オルタナが運用もコストもよく分からなくて、イマイチ気持ち悪いという見方は僕も同じです。ただてっきり、それを飲み込んだうえで、ybさんはパッシブ投資へのちょっとしたスパイスというか暇つぶし的な要素として1%という実に渋い組み込みを行っているのかなぁ、と早合点してしまいました。。
しかも、オルタナについては処分を検討しつつ悩んでいると過去記事にもありましたね。。失礼しました(^^;)

僕も4~5年前の投資スタート期には、「絶対収益追求・欧米なんちゃらバイオ○○」みたいなわけの分からない高コストファンドを買っちゃったりしたものです(遠い目)

んまぁ、こんなちょっとした勘違いに端を発するやりとりも楽しませてもらってますw

2010/10/02(土)10:34| URL | 虫とり小僧 #YHpFg9Og [ 編集]

はじめまして。

今期は4.7%だったんですね!
素晴らしい~ 外国株式の割合が多いからでしょうか?

ところで、
ybさんは生債券とIVV他投信はもう購入はされないんですか?実は私も生債券(外貨MMFを積立→債券購入)やEEM他も保有してまして。これからどうしようかなぁ?と悩み中なので、これからybさんはどうされるのかな~と気になった次第です。

ちゃっちゃと低報酬の外国株式インデックスファンドが販売されていれば、買わなかったんですけどね~。

2010/10/03(日)17:19| URL | +紙魚+ #mQop/nM. [ 編集]

>虫とり小僧さん

そう。スパイス的な要素として当時は取り入れたつもりだったのですが、結局は消化しきれずに吐いてしまったというところが正直な所。やっぱり初期のころはそういう失敗ありますよね^^

いろいろお互い楽しんでいきましょ(笑)

>+紙魚+さん

コメントありがとうございます。

+紙魚+さんに比べてリスク性資産クラス、特に株式クラスが多いからかもしれませんね。
とはいっても下げる時はそれだけ大きく下げますから^^。

日本株式クラスと外国株式クラスに関しては、インデックスファンドに積立てて、残高が十分に積み上がったらETFへリレーしています。
なので、1306、VTI、EFA,VWOに関しては今後も購入しますよ。低コストなインデックスファンドが出てきても、それでもETFは最も低コストな商品であることに変わりないと思われますので。

生債券は将来的には購入する可能性がないとは言えませんが、しばらくはないかなと思います。
世界的な低金利ですからね。低金利で固定する必要もないかと。

あくまでも個人的な意見ですが。

2010/10/04(月)12:01| URL | yb #- [ 編集]

なるほど。VTI、EFA,VWOはSTAM株式からリレーをされているのですね!自分が投信の方が楽でいいなーと思い始めたので、ybさんも以前購入されて投信での積立に移行されたのかと思いこんじゃいました。
私が面倒臭がりなだけか^^;

生債券は利率が低くて選べないので、インデックスファンドを積立始めたのですが、だんだん自分で債券を選ぶよりファンドの方がいいのかな~??なんて考えがよぎりはじめてます。

御返事有り難うございました。参考になります。

2010/10/04(月)23:24| URL | +紙魚+ #mQop/nM. [ 編集]

>+紙魚+さん

何かのお役に立てれば幸いです。
またよろしくお願いいたします。

2010/10/05(火)06:16| URL | yb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

広告

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。