Welcome to my blog

資産運用

東証とNYSEユーロネクストが相互接続検討

0 0
個人投資家にも恩恵があるのでしょうか?

東証、NYSEユーロネクストとネットワーク相互接続へ(ロイター)

ローターの記事では「相互接続が実現すると、マーケット情報を容易に利用可能になる」程度の表現ですが、リンクはしませんが、日経の記事では、「海外の投資家がNYSEの取引ネットワークを通じ東証の上場銘柄を売買しやすくなる」とあります。

もちろん日経の記事の逆方向の売買(東証のネットワークを通じてNYSEの上場銘柄を売買)することも可能になり、個人投資家にとっても利便性が高まることが期待できますね。
それにしても、日経や日本のロイターではトップに近い位置で大きく取り上げられていますが、NewYork TimesやWSJといった海外のニュースメディアでは全く取り上げられていないのが、日米の投資環境の差なのかなと思います。

米国ではいろいろな資産にエクスポージャーを得る方法は自国の取引所で十分に成熟していると思われる一方、日本では皆さんも感じていらっしゃるように、投資環境としてはまだ発展途上感が否めません。

そんな違いがこの報道の温度差なのかなと思ったりします。

まあそれはともかく、次第に日本のマーケットもインフラ的にもグローバルなマーケットに直結するようになり、投資環境が良くなっていく事はとっても嬉しいことですね。

東証さん、NYSEユーロネクストさん、グッジョブ!
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply