Welcome to my blog

資産運用

視野の狭さ

3 0
日経Web版、マネー底流潮流というコラムに、『株、「長期投資の時代」は終わったか 』という記事が掲載された。
私はこの記事に対して、日本人の資産運用に対する視野の狭さを感じざるを得なかった。

もちろん新聞記事によって、日本人すべての意見が記されているわけではないが、最大公約数的な意見は記されているだろうと思っている。
コラム冒頭で、「日本の株式市場では・・・」と前置きはしているものの、記事を通して「株=日本株」としか捉えておらず、日本国外にも株式市場が存在することを無視し、日本株式が低調だから株の長期投資時代が終わったというように結論しているように私には読めた。

国際分散投資をしている人には、日本株式というあるひとつの側面から見た事実ということで捉えられるかもしれないが、国際分散投資を知らない圧倒的多数にとっては、株式自体の長期投資自体の有効性が消失し、これからは異なる投資スタイルを実践しないと株式投資からは利益を得られないのではないかと思わせてしまう、非常にミスリーディングな内容なのではないかと感じられた。

「投資家にとっては、経済の成熟とともに株式投資で成功するハードルは高まっている。」という一文で締めくくってしまうのではなく、せめて、国外の株式市場という選択肢もあることを示し、日本の投資家の視野を少しでも広げる方向に記事を締めくくってもらえると意味のある記事になったのではないかと思われて残念だった。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

3 Comments

There are no comments yet.
同じことを思っていました。。

虫とり小僧  

2011-05-23 19:58

分かっていたことではありますが、天下の日経でこうなんだから、世間一般の認識がよく分かりますね。。う~ん、残念。。

株式投資に関してもガラパゴス化があまりにも進んでしまうと、日本国内では国際分散投資をしている人が少数派過ぎて、制度上色々と不利益を被る可能性すら出てきたりして…(コントロール不能なことなので、本気で心配している訳じゃありませんが、笑)

EDIT  REPLY    
全くです

PET  

2011-05-24 00:27

つい最近、株式投資基礎セミナーを受けても思ったのですが、
日本個別・タイミング投資のノウハウが多すぎますね。

海外=怪しいというのが一般的認知のようですが、
少しはまっ更な状態で海外にも目を向けて欲しいです...

EDIT  REPLY    
Re: 全くです

yb  

2011-05-27 20:28

まだまだごく一部なのですよね。

広く知られるようになって、知った上での選択をしてほしいと思うのですが。

EDIT  REPLY    

Leave a reply