Welcome to my blog

留学

渡米準備~携帯電話

0 0
国内の携帯電話はソフトバンクが低価格攻勢を仕掛けたことで大変安い水準になっています。実際、我家の携帯代は夫婦ふたりで月2,600円程度で済んでいます。

一方、米国は日本に比べて携帯電話料金が高く、1回線あたり月30~40ドル程度かかるようです。また、この基本料で契約できるプランは契約期間の縛りがあるようで、更新月以外での解約は多額の違約金を徴収されるキャリアが多いようです。契約期間の縛りがないプランは当然のように基本料はより高額になります。
我家のように1年半という中途半端な期間にちょうどいいプランなど大手キャリアではあるわけもなく、プリペイドかなと思っていたところ、HanaCellというキャリアを見つけました。

このキャリアはサービスを開始して数年しか経っていないようですが、基本料月$9.99で$9.99分の無料通話付(余った分は翌月へ繰越せる)。さらに契約期間がないため、いつ解約しても法外な違約金を取られることもないようです。

回線はAT&Tの回線を使っているようなので、Verizonなどに比べて若干弱いかもしれませんが、それほど問題にはならないでしょう。

また、端末はスマホ(IDEOS)を含む幾つかの機種から選択が可能のようです。

事業の継続性に不安はありますので、もう少し調べてプリペイドにするかHanaCellにするか決めたいと思います。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply