Welcome to my blog

留学

渡米準備~家電製品

0 0
米国と日本で電圧差は10Vあります。

ノートパソコンなどはACアダプターが240Vまで対応しているものが多いので、米国でも欧州でも問題なく使用できます。一方、日本国内の家電製品は定格電圧100Vで作られているものが殆どですので、そのまま使えなくはないですが、電源系を傷める可能性があります。

1年半のために米国仕様の家電を買うのももったいないので、我家は110Vを100Vへ変換する変圧器を使って日本の家電製品を使おうと思っています。
多くの方もそうしているようで、ムービングセールの掲示板を覗くと、結構出ています。我家もムービングセールで1つ、数年前に海外留学に行かれていた会社の先輩から1つ、ANA便で海外赴任をした場合に選べるメニューから1つの計3個を調達します。

借りるアパートメントが2Bedroomなので、LDKもあわせてちょうど各部屋に1つずつの計算です。

電圧の問題はこれでOKですが、次はその他規格の問題がありますね。

掃除機や炊飯器には関係がありませんが、電話やテレビは通信や放送の規格がありますね。

電話は、電波法云々の法的な問題はありますが、規格としては日本の製品が使えるようです。但し、ナンバーディスプレーやその他日本独自の機能は当然ながら使えません。

テレビに関しては、放送の規格が違うので、テレビに内蔵されているチューナーでは米国の放送を受信・視聴することはできません。

ただ、今まで取りためた番組も渡米後に見たいので、今のテレビを持って行きたいし・・・。

と、日本のデジタル放送の過剰なまでのコンテンツ保護の問題にぶち当たったりするわけですが、やっぱり今使っているテレビを持っていくことにしました。

テレビ放送は観ない。観たくなったらチューナーか型落ちの安いHDDレコーダーを買って繋ぐ。ということにしようと思います。

米国にはネットテレビのHuluやオンラインムービーレンタルのNetflixのようなサービスが充実しているわけで、あえてテレビ放送を観る必要もないかなとも思っています。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply