Welcome to my blog

資産運用

米国人の投資スタンスの一例

0 0
Twitterで一度つぶやいたことがあるのだが、ラボのメンバーのRは投資に興味があるようだ。

昨日は朝に突然、「パッシブ投資って何だ?」と質問してきたのをきっかけに、投資の話題でひとしきり話した。パッシブ投資って何だと聞いてきた割には、「ウォール街のランダム・ウォーカー」も愛読書と言うので、「パッシブ投資」と言う単語になじみがなかっただけで、インデックス投資には知識があるようだった。

ただまだ20代後半と若く、またアカデミックに残りたいと言うくらいにしっかり化学を勉強しているだけあってか、まだ投資に関しての知識は十分ではなく、ETFとインデックスファンド違いや両者ののメリット・デメリット、税コストも考慮した投資戦略についての知識や、そもそもアセットアロケーションがしっかりとしていないと感じたので、その辺りについて解説した。(まだまだつたない英語なのでどれだけ伝わったかは不明)

でも、コアアセットとしてインデックス投資をするべきだと言うことはよく理解しているようだった。
また、サテライトとして、金への投資はどうかと聞かれたので、「株式や債券と違い、金自体はそれ自体が価値を創造する訳ではなく、需給関係で値段が決まり、複利効果を生まないので僕は投資をしない。ただ、分散と言う意味でポートフォリオの一定割合で金に投資するのも一つの戦略だとは思う」と言うと、「今は金の値段も上がりすぎているしな」と自分に言い聞かせるように言ってひとしきり頷いていた。

きっと自分の中で金投資に関してどうすべきなのか納得しきれない所があって、思う所があったのかもしれない。

他のラボのメンバーの投資に対するスタンスがどうなのかは今後の調査課題なので、追々。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply