Welcome to my blog

資産運用

Callanの周期表がアップデートされていました

0 0
先日のエントリーでも引用したCallanの周期表がアップデートされていたので再掲します。

The Callan Periodic Table of Investment Returns
CallanPeriodic.jpg

周期表と言うと、私は化学者なので元素周期表が真っ先に思い浮かぶ訳ですが、元素周期表はロシアの化学者メンデレエフ氏が考案した表で、原子番号の小さいものから順に左上から右下へと並べられていて、縦には同じような性質の原子が来るようになっており、非常にシステマティックです。
周期表

一方、Callanの周期表は資産クラスをその年のリターンの高かった順に配列したものですが、こちらは周期などはないように思われ、2011年までの米国での結果を見てもどの資産クラスが良いリターンを納めるかの予想は難しいことが再認識できます。

しっかり株と債券に面で押さえる投資を実践しておくことが、極端に高いリターンは望めませんが、長期では堅実な方法だということが言えると思います。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply