Welcome to my blog

資産運用の実践

米国での積立は・・・

0 0
渡米前の数カ月間は通常の積立額に上乗せをして留学中の積立中断のインパクトを和らげようと試みました。それでも渡米が決まってから渡米までの間で、18ヶ月分の積立不足を積み立てられるだけの十分な余剰資金があったわけでないので(まあ実際にはすべての生活防衛資金を積み立ててしまえば不可能ではありませんでしたが)、積立不足は発生しています。

それを埋めるために、米国でも少額を積み立てるか、帰国後に数カ月分を資金投入するかと考えていました。

色々と考えた結果、米国では特に積立は開始しないことにしました。

理由は簡単です。
帰国後に米国で積み立てた分の管理が煩雑で高コストだからです。

書面で行わなければならない手続きは、帰国後はやはり時間がかかりますし、電話での問い合わせも、米国の営業時間にあわせて電話するのは面倒です。
また、米国から資金を引き上げる際にもWireFeeや為替コストなど高コストです。

もちろん米国の証券会社を使えば商品の選択肢は本当にたくさんあります。でも、米国に住んでいて、米ドルで給料をもらっている現在でも、やはり帰国後のことを考えると米国証券会社では積立をしようという結論にはなりませんでした。

現在は日本国内でも米国ETFを購入できるプラットフォームはとりあえずできています。そちらを帰国後に利用したほうがやはり後々楽ちんですからね。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply